スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ『べっく』 

今日はお昼にトンローのとんかつ屋『べっく』に行ってきました。

前から気になっていたお店なんだけど、スクンビットの24にある本店にはなかなか行く機会が無く、最近できたトンロー店は気軽に行けるので(駅にして1つしか違わないけど…)行ってきた次第です。

店舗自体は簡単な造りっぽい感じですがそれが逆に一人でも入りやすいです。
お昼に行ったので、ランチメニューの遊食御膳(日替わり,味噌とんかつ,ひれ)220Bを注文。
しばらくすると、まずご飯・味噌汁と小鉢が5つ付いたお膳が運ばれてきました。
この小鉢(きんぴら・ひじき・ナスと豚のそぼろ・冷奴・おしんこ)がおいしかった!
ご飯・味噌汁・小鉢・キャベツはお代わり自由なのだけど、この小鉢だけで十分ご飯が食べられます。
ランチひれ











それからカツが運ばれてくる。
衣がカラッとサクッという感じで良い。
だけど、トンカツの風味というのがあまりないんじゃないのかなぁ(揚げる油?ラードじゃない??)。
でもお肉は柔らかくおいしかったです^^
ソースは味噌のソースが付いてきてあとはテーブルにおいてあるデフォルトのソース。
どちらもちょっと甘くて僕は普通のトンカツソースが良いです。

ご飯と小鉢をおかわりしてデザートに付いてきた手作りプリンを食べてお腹いっぱいです。

夜はトンカツ180Bにご飯セット(80Bか120B)で300B位になる模様。

ランチにはまた来ると思います!

コメント

daiさん、こんばんは。
まるで、日本にいるような食生活ですね!!これだけ小鉢が付くと栄養バランスもいいですよね。
毎日食べても飽きない和食。。私も外食する時は、イタリアンやフレンチ・アジアンと色々行きますが、自宅で作るのは専ら和食。・・しか作れないとも言いますが。

ウリ坊さん こんばんは^^

実は今日もバンコク市内に仕事で行った為にべっくでランチしたのですよね。

普通の御膳(200B)のロースを頼んだら、でかい!!
ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました^^;

いまやバンコクでは市民にも大分日本食が浸透してきてバラエティーに富んだ日本食を味わうことができるようになりましたよね。

最近は(日本の)洋食屋さんに行きたいなぁ、多くあったらいいなぁと思っています。

タイ料理ももちろん食べますが、脂っこいの多いし、やはり栄養面で日本食が無難でおいしい食事となってしまいます。

僕も自炊したい・・・
(キッチン無い)

daiさん、こんばんは。
そうですか。キッチンないのは少し自炊に困りますね。。でも、1人や2人で暮らしてて自炊すると経済的ではないし、おかずも品数少なくなりますしね!
私は、数年前に仕事でホテルに2ヶ月程滞在してた時は、電磁調理器二台と炊飯器を無理やり持ち込みしましたけどね・・。ただ、一緒に食べてくれる人がいれば、外食でも自炊でも美味しいものですよね。

ウリ坊さん こんばんは^^

ホテルに電磁調理器2台と炊飯器なんてちょっとびっくりですが、やはり自炊はしたいものです。
自分の好きな味に調理できますからね。
最近はカレーを作って食べたいという衝動によく駆られます。。

一緒に食べてくれる人。。
そうなんです。
一人暮らしで仕事から帰ってとなると、どうしても一人の食事が多くなりますよね。
タイに来てから食事はみんなで食べるものだ・みんなで食べた方がおいしいというのを感じるようになりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/87-f5b64e0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。