スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば亭@セントラルワールド 

いままでは一人でセントラルワールド(伊勢丹)に行くと、大戸屋キッチンで食事することが多かったのですが、ここのところ最近できたお蕎麦屋さんへ足を運ぶことが多くなりました。

お店はセントラルワールド7階の"そば亭"というストレートな名前。
そば亭
初め、メニューを見て値段は安いしご飯メニューや寿司などもあったのでよくあるタイ人のなんちゃって日本食屋かと思っていたけど、そばが結構おいしかったのでびっくり。
そば亭
ざるそばが110バーツで天ざるが120バーツとよくわからない値付けですが、そばはコシがあり、汁がおいしいのです。
ちゃんと蕎麦湯も付いてくるので、そば食べた後に汁も全部飲んでしまいます。

食器も伊万里焼なんかも使用しているとのこと。
お茶もフリーで、食後にデザートも付いているのでコストパフォーマンスは良いですね。

ラーメンみたいに気軽にそばが食べれる環境バンザイです!

コメント

色んな店が出来ましたね

daiさん
お久しぶりです。バンコクには色々な日本の飲食店が進出していますね。餃子の王将も出来たみたいだし、日本人としては、海外でありながら日本の味を楽しめるのでいいですね!
質問なんですが、バンコクの景気は来られたころに比べ、良くなっていますでしょうか?こちら日本はあの震災以来景気はとても悪いです。EUに比べると良いですが、昔に比べると厳しい状況だと思います。自動車関連は辛うじて良いですが、家電などはもうボロボロな状況です。タイは、隣国の景気が良かったりしていますが、タイに来た時と比べると状況はどうでしょうか?

Re: 色んな店が出来ましたね

itさん こんばんは^^

ほんと日本食がタイ人にも当たり前のように浸透してきて嬉しい限りです。

バンコクの景気は以前と比べて良くなっているか・・・ですか。
なんとも言い難いですが、景気の良いのは間違いなく、車の生産や購入でみると絶好調ですし、利益が出るといわれている白物家電の工場もタイに多いです。
来た当時と比べると暮らしも便利になりましたし、中間層も増えているので良くなっています。
政治や自然災害のカントリーリスクが少しありますが、タイに出資する企業も多く、物(車・家電)の生産も追いついていないと所が多い状況です。
GDPの伸び率で見るとそれほど大きな数字ではないですが、コンドミニアム建設ラッシュ・飲食店出店ラッシュなど皆で経済を盛り上げている感じがありそれを感じることが出来ます。
将来はわかりませんが。。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/743-591abd07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。