スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様のお通り 

今日、会社内で働いている時のこと。

「会社の前の通りを王様が通るんだよ!」

って同僚から聞きました。

確かに道路の中央分離帯にはいつもはないタイ国旗や王族の旗(黄色)がずら~~っと立てられています。

そして、午後3時ごろ外を見てみると沿道にはたくさんのタイ国民たちが王様がやってくるのを待っていました。
そしてしばらくするとさっきまでいた同僚たちもオフィスからいなくなってしまいました^^;

そして王様が通過(僕は見ていない)。
それなりのスピードで通過したため見えなかったとのこと。

-時は過ぎて夜-

サムットプラカーンの軍港へと行った王様が帰ってきます。
ということで僕が帰ろうとした時には道路が封鎖。
昼間と同様に沿道に集まっている人達と王様がやってくるのを待つことにしました。

いつも交通が多い通りに車がいないなんてちょっと不思議な感じ。
反対車線は車が渋滞。というか車が動けない状態になっていて、車を降りて王様を見に(こちら車線に)やってくる人達もたくさんいました。

そして、護衛のパトカー(?)がゆっくりとやってきてそれが何台も通過。

そしてそして、とても立派な車がゆっくりとやってきました!
そこには車内のライトに照らし出される王様の姿が!!
タイ人なんかは声をかけたりしていました。

そして、立派な車が何台も何台も通過。
さらに護衛パトカー何台もという感じで王様のお通りは終了しました。

その後はバイクの群れ(通行止めされていた一般人)がやってきて、僕も車がたくさん来る前に帰らねば!と帰路に着きました。
王様通過直後の道路は空いていました^^

ささやかな風が心地よい夜の静かな道路での王様のお通り。
なんか感動してまいました。。

コメント

To Be No.1

僕はうんざりするほどよく遭遇しました。僕の好きだったCLUB(カラオケではありません)でsoi11にBEDって店があるのですが、王族がよく来られてました。 ドンムアンに行く時はよく王族と遭遇、車ストップ。
チェンライ空港では、出発が2時間遅れて、しかも更に機内で1時間待たされました。

そんなうんざりするような体験をした僕ですが、ウドンラット内親王殿下の
To Be No.1はタイで一番好きな歌です。

街侍さん こんばんは^^

車に乗っているときに王族渋滞にあったら、嫌ですね^^;
僕は今回はイベントとして見ましたが、日常生活で遭遇すると迷惑以外の・・・(自粛)

To be No.1は知らないですが(聞いたことあるかもしれませんが)、興味あります。

でも、王様を一目見ようと集結する国民。
これだけ愛されている国王って世界にいるのかなぁ?と思います。

敬愛は作られる

>これだけ愛されている国王って世界>にいるのかなぁ?

愛されるように仕向けてるって話しも
ありますが。ヒント:戦前の日本の皇室

以降自粛。

街侍さん こんばんは^^

うむむ。。
なんかアンタラーイで奥の深そうな興味深いお話ですね。
こんどこっそりと・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/72-f4a527d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。