スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごおいしい 

相方さんがいちごを買ってきてくれたので食べています。
タイでは主に北部の涼しいところでイチゴが栽培されており、涼しい季節が旬の果物です。

日本のと比べて小さく糖度は低いですが、タイでよく使われるコンデンスミルクをつけて食べるとおいしいです。
小さいのも手伝ってかどんどん口に運んでしまいます。

チェンマイ産で1Kgで50バーツだったとのこと。
(チェンマイで購入。バンコクだと100-200バーツ/Kgくらい。)

ちなみにタイではイチゴをコンデンスミルクにつける人などおらず、相方さんは塩につけて食べていました。

コメント

こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いております。先月16年ぶりにタイに旅行に行きました。大学時代のバックパッカー以来です。そしてタイの変貌ぶりに驚き、感銘を受けました。
特に、地下鉄や働く女性がサンダルではなくハイヒールを履いていた事、そしてバイクタクシーのバイクが小型化していた事でした。(以前は400ccの川崎やらホンダをこれ見よがしで乗っていたのに。。)バイクの小型化を見た時は何故か寂しく感じました。自由奔放なタイがタイで無くなってしまった感じです。この感じは地下鉄に乗ってタイの方の顔が以前より疲れている感じにも見えました。IT,地下鉄と物の移動が以前より早くなり便利なった分働く人はその速さゆえに疲れてしまうのでしょうか?日本のように疲れ果てて欲しくは無いです。
一方で働く人が前を向き、以前よりも希望に満ち溢れて歩いている姿を見て、なにか嬉しくもなりました。経済が発展している国ならではの熱いものをヒシヒシト感じました。比較すべきではないのでしょうが日本も高度成長期と同じような時代に戻り活気が戻らないかなと希望してしまいます。。。

最後になりますが外国での生活色々苦労もあると思います。体に気を付けて頑張ってください。またコメントします。

Re: タイトルなし

itさん こんばんは^^

コメント(お便り)ありがとうございます。

自分は16年前のタイはわからないのですが、この6年でも大分変わったので、その変貌ぶりはすごいんでしょうね。
昔はバイクタイシーに400ccクラスのものを使っていたのなんて驚きです。いまそのバイクだったら現行の2倍以上の料金取られそうですね^^;

都市化・近代化の波が押し寄せているバンコク。
それに伴い人々も都市化していくのでしょうが、日本とは違った活気と喧騒感はタイとして続くんだと信じています。
BTSなど電車での雰囲気も多国籍で笑顔や話し声で溢れていて、まだまだ日本の電車とは違うんだといつも感じています。(日本に帰って電車に乗ったときに感じます)

物価上昇、賃金上昇、人々の購買意欲上昇で、一般市民が車を買い始めるようになりました。
いろいろとカントリーリスクがある国ではありますが、そのマイペンライ精神で乗り切って、ある程度の発展を遂げてくれるのだと思っています。

まあ、タイ人がボーダーレス時代でその性格もボーダーレス・洗練してくれれば、基盤はあるのですから良い国になるのではないでしょうか。

またコメントお待ちしています!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/698-7bbf80a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。