スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本旅行を振り返って 

初めて日本の地を踏んだ相方さん。
今回は災難もあったけど、また来たいとリベンジする気満々でした。

さて、今回の日本旅行を振り返って見たいと思います。

旅費(ざっくり)
バンコク⇔成田往復航空券(UA):19,000Baht×2(10万円)
北海道旅行 : パッケージ25000円×2、ニセコ日帰りスキー6200円×2、交通費:6000円、食費:10000円
実家にて:旅費15000円、食費:15000円、雑費:10000円、買い物:20000円、お土産:10000円
計:約250,000円(10万バーツ)

タイからのお土産も結構買ったので実際にはもっとかかってますね。
結構な額だ・・・けど、北海道にも行けたし、一生の思い出モノなのでよいです。

相方さんの感じた日本
・一番喜んでいたのはプリクラかな。いろいろと写真にデコレーションできるし、色(肌)も白く写って目とかもぱっちりでそのハイテクさにテンションアップ!その写りは結構かわいいかも(笑)
・日本人はみんなジェントルだそう。足怪我していろいろと気を遣ってくれたのを感じたらしいです。
・飲み物がおいしい。お気に入りはセブンイレブンで買ったフルーツオーレとJAL機内で飲んだSKY TIME(シークワーサー味)。「おいち♪」とか言って飲んでました。。
・陽が沈むのが早いのにびっくり。タイでは乾季でも午後6時くらいなのに、日本では午後4時くらいに暗くなり始める。
・トイレが綺麗らしい。ウォッシュレットや暖房便座がハイテクらしい。
・ホッカイロは便利で安くて相方さんのお気に入りとなりました(笑)
・外に人が少ない。タイでは一年中暑くて都心では夜でも人で溢れているが、日本は外に人が少なく店などなかに多いとのこと。
・ダイソーがお気に入り。タイのダイソー(60バーツ)よりも安い100円で雑貨からお菓子なども品揃え豊富で、たくさん買い物をしていました。
・寒い!(北海道ではタイツやズボンを4枚重ね着していたのを知って唖然・・・)
・日本で買ったクレンジングオイル(量販品)が良いらしい。

などなど。

毎週日曜日に日本語を習い始めて1コース(3ヶ月)が終了して望んだ今回の旅行でしたが、やはりまだまだですね。
実戦経験が足りないので会話が成立しません。(実力的には日本の中学2年生の英語(換算)くらい?)
僕の甥や姪とは、最後にはなんとか気を許してもらえたのかな(最初は近寄ってこなかったけど、最後は抱っこされるくらいまでに)。

相方さんは足を怪我してせいで遣り残したことがいくつかあるみたいですね。
雪だるまを作って写真を撮るとか・・・。

あと、京都やディズニーランドにも行ってみたいのだそう。

さて次回はいつになることやら。
次行く時には、日本語大分できるようになってるんでしょう(期待)!

ということで、9日間の相方さん日本へ行く!は幕を閉じます。

コメント

25万円というと平均的なタイ人年収の半分くらいでしょうか。

平均的なタイ人が気軽に(ビザ取得も含め)日本へ旅行できるようになるのは、まだまだ先になりそうですね。

Re: タイトルなし

ヌンチャクさん こんばんは^^

そうですね。
25万円(約10万バーツ)は平均的なタイ人の年収の半分になってしまいますね。
ただこれは2人分の値段で、日本行きのツアーとか5万バーツ位が一般的なところでしょうか。

日本でも海外に積極的に旅行に行くように行ったのは最近でしょうし(時代は変化してますが、昔は学校で誰か海外旅行に言ったなんていったらお金持ち扱いされてました)、海外旅行がタイ人庶民の娯楽となるのはまだ先なんでしょうね。

一般庶民が気軽に海外旅行に行けるようになった時、タイはどんな国になっているんでしょう?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/690-d4de3ac2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。