スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラブリで高原の朝 

午前中ゴルフに行って帰ってきたのが午後2時前の土曜日。
乾季で朝は寒いくらいの涼しさ、天気も良くとても気持ちがいい季節です。

この季節の朝の清々しさを味わいたく山のほうへ行くことにしました。
午後3時に家を出てバンコク北東へ150km、イサーン(東北地方)手前のサラブリ県ムアックレックへ。

アウターリングを通ってアユタヤまで出ましたが、途中洪水の影響で道路を直しており渋滞。
アユタヤ過ぎた2号線でも反対方面の車線が冠水しておりバンコク方面行は大渋滞していました。

そんなこんなで思っていたよりも時間がかかりムアックレックまで到着しました(17:30過ぎ)。
宿は以前も泊まったことのあるBaan Suan Rojana Resorというところ。

予約無しで行きましたが、幸いなことに最後の1部屋が残っていて、"3人用で1500バーツなんだけど2人だから1000バーツでいいよ"ということであやかりました^^
宿
1件家タイプの部屋です。

それから夕食へ。
ムアックレックから少し行ったチョクチャイ牧場です。
チョクチャイ
いつもの如くハンバーガーを食しました。
午後7時で閉店ということで(入店6時45分)テイクアウトして外のテーブルで食べました。
ここのポテトはジャガイモ感があっておいしいです。

再び宿に戻った後、宿から近いところへ星を見に行きました。
これだけ満点の星をみるのは久しぶり
流れ星もいくつか見えました。

夜のリゾートは雰囲気があります。
広い庭を要しており、灯りが散りばめられています。
宿
団体さんもいて庭に用意したステージで歌ったり踊ったりしていました。
宿
部屋のテラスで音楽聴いたり、パソコンしたり・・・
涼しく気持ちが良いです。
夜はあまりすることないので早めに就寝。

朝6時過ぎに起床。
宿
朝の空気が気持ちがいいです。気温は20℃くらいでしょうか。
夜は当然エアコンつけませんでしたが、毛布かけていても肌寒かったです。

朝食は僕らが1番乗り。
宿
カオトム(お粥)とトーストを頂きました。
こういうところで食べるトーストはとてもおいしいです。

部屋に帰って窓を開放し、青いそらと緑を感じながらウトウト。。
日差しもやわらかく、とても気持ちが良いですね。

9時過ぎに宿をチェックアウト。
ひまわり
サラブリ(とロッブリ)はひまわりが有名ですが、宿近くに咲いていたひまわり。
これは観賞用に植えてる感じでたくさんはありませんでした。
見たのはこれだけで、以前行ったことのあるひまわり畑にも行きましたがひまわりの姿がみられず・・・
(ひまわりは主に12-1月頃に見られる)

カオヤイの山が見えます。

カオヤイを望む

バンコクへは、同じ道を帰ると渋滞するというのを昨日見たのでカオヤイの方へ迂回して帰ることにします。

ムアックレック周辺には牧場が多く、乳製品の工場が多数存在しています。
僕がいつも食べているヨーグルトのDairy homeの牧場・工場もあり、そのレストラン・売店に寄りました。
Dairy Home
アイスクリーム。
牛乳と葡萄ヨーグルトの2スクープをこの陶器(持ち帰れる)に入れて60バーツ!
値段にびっくりしました。
ここではひまわりなど花のアイスもいくつかあり、ひまわりアイスを試食させてもらいましたが結構おいしかった。(バニラビーンズのようにちょっとしたアクセントのある味)

それからカオヤイ方面へ車を向かわせ、PBワイナリーへ。
ここはタイ有数のワイナリーで観光農園にもなっており、いろいろと見学・試飲ができるようです。
ここでは年末日本へ帰る際のお土産用に石鹸・美容液関係の物を購入。ほのかな葡萄の香りがとても良いです。
PB Valley
PB Valley

それからパリオ・カオヤイへ。
高原にあるイタリア村です。
パリオカオヤイ

パリオカオヤイ
ここはなんとなく散策しただけ。
相変わらず人は多いです。

昼食はカオヤイ国立公園入り口前のイサーン料理屋にて。
イサーンなのでソムタム・ナムトック豚をトムヤムクンと炒飯と合わせて食べました。
食事
ローカル感ある店内ですが、豚がおいしい!炒飯もかなりおいしかったです。

食後はカオヤイの山越えをしてプラチンブリまで出てバンコクまで帰ってきました。(3時間)

朝の清々しい空気を味わいにまた山に来たいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/675-abe0cf71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。