スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ビザ申請 

年末に相方さんと共に日本に行きますが、
それに伴い相方さんが日本の観光ビザの申請に行ってきました。

相方さんは日本へ行くのは当然初めてで、以前より取得しやすくなったと言うもののやはりタイから日本行きのビザの発給審査はまだ厳しい現状のようです。
(違法滞在・不法就労がみられる為ビザの審査が厳しいが、最近は経済の発展に伴い観光で日本に行くタイ人も増えたので事情も少しは変わったのかと・・・)

ですので申請の書類はしっかりしていないといけません。

相方さんは、
申請書・住民票・在職証明書・預金通帳のコピー・パスポートのコピーなどを準備。

今回の日本旅行では僕が保証人となるので僕の方で、
身元保証書・招聘理由書・滞在予定表(航空券E-チケット、北海道旅行の予約確認メール添付)・2人が写った写真(2人の関係を証明)・預金残高照明・パスポートのコピー・ワークパーミットのコピー・そしてカバーレターとして嘆願書を付けて提出。

今日、相方さん1人でシーロムにあるビザ発給代理センターへ行きましたが、5分ほどで申請は終了したそうです。

何らかの問題が発生したら、追加書類の提出依頼など連絡をくれるとのことですが、もし駄目だった場合には今後6ヶ月間の再申請が出来ません。

まあ、予定もはっきりしているし大丈夫だとは思うのですが、結果は来週までのお楽しみです。
(完璧にするなら、日本の親に保証人になってもらってレターや証明書を送ってもらうのが確実ですが)

今回の書類の中から相方さんの預金通帳で(毎月親に仕送りしながら)コツコツと定期で貯めているのを見て、ここから旅行代金を捻出させるのがちょっと可哀相だなとか思いますが、まあ楽しむ為に彼女からも出費はしてもらいます。(日本への航空券代だけ相方さん負担)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/672-0e9452f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。