スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤでのんびり寛ぐ休日 1日目② 

ホテルに戻って、寛ぎます。
森の中で鳥の声を聞きながらインターネットやテレビを見て過ごす休日の午後です。

陽が少し傾いてからプールへ。
SUGAR HUT
運動をと 泳ぎます。相方さんは犬掻きのような泳ぎ方ですが、一生懸命泳いでいます(笑)
ジャグジーもあり、ジェットバスに打たれたり。。

SUGAR HUT
あとは木陰でパソコンを広げながら相方さんが泳いでいるのを見ていました。

夕食は海沿いのレストランへ。
ロイヤルクリフリゾート近くの岬にある「BALi-HAi SUNSET」というレストラン。
海に面していて落ちる夕日を眺めることができます。
SUNSET
日没時刻は6:30。
少し雲があったので、水平線まで沈む太陽を望むことができませんでしたが、それでも綺麗な景色を拝むことができました。
SUNSET
ここではトムヤムクンやスパゲッティー、エビの炒め物、カオパット(炒飯)を注文。
トムヤムクンはおいしかったです。
飲み物と合わせて800バーツ程でした。

それからパタヤの中心へ。
喧騒感のある街の中を散歩します。
以前と比べて屋台が減ったように思うのは気のせいでしょうか。。

静かなホテルへ戻ります。
駐車場には僕らの車だけです。
30弱ある部屋で、今日は僕らとその隣に泊まっているファラン(白人)3人の2組だけのようです。
ここは有名なレストランも備えていますが、殆ど客はいないようです。
そのファランも街に出ているようで、今は僕らだけの貸切リゾート状態。
今はオフシーズンで少ないと従業員が言っていましたが、シーズンには一杯になるのだそうです。
でも2組は、、何故なのでしょう。。

部屋に戻ると蚊帳が張ってありました!
蚊帳なんていつ振りでしょう。
ちょっと小さな頃を思い出し、テンションがあがりますね。
SUGAR HUT


リゾートの夜は雰囲気があります。
相方さんは疲れて寝てしまい、一人テラスに座っていると、その外の雰囲気に吸い込まれました。
SUGAR HUT
外に出て、その雰囲気に酔いしれます。
今 自分一人だけのリゾート(たまに警備員が見回りにきます)ですが、灯りがとても幻想的な空間を生み出していて寂しいなんて全く感じさせず、まるでゲームの中にいるような、、童話の世界に迷い込んだよう。
離れたレストランから聞こえるタイの伝統的な音楽も、雰囲気を一層幻想的なものにしてくれます。
SUGAR HUT
虫の声と大コオモリがバッサバッサする音も。
プールサイドでしばらく佇んでいました。
SUGAR HUT
妖精でも出てきそうな空間。
この為にまた来たい。そう思わせる夜のリゾートでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/642-ffbeab52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。