スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクに大観覧車 

大観覧車「バンコク・アイ」建設計画が始動

 世界最大規模の観覧車「バンコク・アイ」建設計画の一部が10月13日、ポーンテープ・バンコク副都知事により明らかになった。

 建築予算は300億バーツで、英国テムズ川沿いの「ロンドン・アイ」に似せて、「バンコク・アイ」と名づけられた大観覧車は、本家の135メートルをしのぐ176メートルとなる予定だ。

 設置場所は、チャーンビールを製造・販売するタイ・ビバレッジ社のチャルン・シリワタナバクディ社長が所有するチャオプラヤ川周辺の土地、もしくはクイーン・シリキット・コンベンションセンター内のいずれかになる可能性が高いようだ。

 バンコク都庁では、タヤ副知事率いる「バンコク・アイ・プロジェクト委員会」を設置。間もなく関係者を集めた初回会合が開かれる予定だ。
************************************************************
「バンコク週報」より

ちょっと楽しみな計画です。
バンコクの街並みが変わっていきますね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/570-d14e4d01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。