スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスビザ取り旅行 

ビザ取りツアーにラオス・ビエンチャンに行ってきました!

Non-B(就労ビザ)、、、本当は日本で取ってくる予定だったのですが、手違いで申請できずにタイに戻ってきてからまた外にでる羽目となりました。

今回はビザ取得ツアーに参加。2泊3日の行程(車中1泊)で3,300バーツの参加費です。(ビザ代別途)
日曜日の夜にロータス・オンヌット集合でトヨタのバンに乗って出かけます。
基本、日本人のみの車で深夜のタイを北東に向けて走りました。

明け方にラオス国境のノンカイに到着。
タイ出国の際に、前のビザのキャンセルの関係でオーバーステイ20日以上となってしまい、、1万バーツ以上の罰金となりました。。

今回のビザの件に関して、前の会社の総務の雑な仕事ぶりに頭にきています。
キャンセル出来るからしておくと言ってキャンセルしていなかったり(←日本で申請出来なかった)、
タイ国内で新しいビザを作ることが出来ると言って必要な書類を出してくれなかったり、、
前のビザをキャンセルする日付が書類作成の日よりも大分前だったり(←オーバーステイの原因)。。
自分でしっかりと理解していなかったのもいけなかったのですが、今回の件で自分も新しい会社も大分損害を被りました。ビザのキャンセルは前の会社の義務でしょう。。(キャンセルも新しい会社がやった)
オーバーステイの罰金は新しい会社が出してくれました。

ラオスに入国してからはタイ大使館に直行。
大使館へは一応形だけ行ったという感じで、整理券発行の機械の前まで行って、あとはエージェントの人がやってくれました。なので申請を待つことなくホテルへ。

ホテルは期待していませんでしたが新しく清潔なホテルでした。
液晶テレビでNHKプレミアムも映るし^^
hotel
次の日の昼間までは自由時間です。
まずシャワーを浴びてから、外を散策。
katsu curry
カツカレーを食べ。
mekong river
メコン川を見て。
road
ネットカフェに行ったり、歩いたり。
前に来た時よりも新車が多かった?街が綺麗になっている気がしました。

夜は同じツアーに参加している日本人の方達と食事をしたり、午後に買ったばかりのスニーカーを履いて歩いたり。
gate

次の日には、タラート・サオというマーケット(ショッピングセンター)に行って、時計を買ったり、また靴をかったりしました。

そしている過ぎにホテルをチェックアウトし、ビザを無事入手!タイに入国して、帰りに事故に巻き込まれて、深夜2時半にかえってきました^^

コメント

お疲れ様です。

タイで前の会社を退職した場合、WPだけ返却すれば、VISAは、有効範囲内では使用可能なんですよ。いろいろ7日以内にとかかいてあるけど、辞めた旨イミグレにいうだけで、特に何の書類も提出しなかったよ。(僕の上司の場合)でも、早めに出国して、入国後21日以内ならBKKで手続きできるんですよ。自分で出国ゲートで、仕事辞めたといえば、それで済むだけですよ。

参考までに、納税の義務、きちんとしていない場合は、VISA更新できませんよ。前の会社に問い合わせをし、自分の納税者番号をとっておきましょう。その番号がわかれば、引き続き同じ番号が使えます。税金支払っていない場合は、最悪の事態も考えられます。 就労地域が変わっていても、オンライン化ですぐにわかるそうです。(税務署の話によると)
できることなら、ภกด91と1は、控えでも取っておくといいでしょう。もし会社がOKならね。 自分の身を守るためにも。

Re: お疲れ様です。

ご教示ありがとうございます。

自分の場合はビザの期限が8月22日となかったのが話をより難しくしたようです。
事前に自分でちゃんと勉強していれば、こんなややこしいことになることもなかったですね。。
ภกด91や納税のレシートなども持っていたのですけどね^^;
ワークパーミット返却時にイミグレにタイ国内にてビザを継続できないかと相談しましたが、無理でした。
今回はいい勉強になりました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/556-89eb6f5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。