スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンクラーン休暇旅行 スパンブリ⇒アントーン⇒バンコク 

朝のホテルのバイキングは品数も結構そろっていました。
ソーセージにハムに食パン、オムレツを焼いてもらい、野菜の炒め物とお粥とオレンジジュースに牛乳の朝食。
やっぱりバイキングは好きです^^

今日はお昼過ぎに相方さんをアントーン県にあり実家に送り届けます。
その前にスパンブリ県をちょっと探索。

まず向かったのはスパンブリの街より北に30km程いったところにある"タラート・ローイピー"。日本語に直すと百年市場、その名の通り百年以上の歴史をもつ市場です。
100years market
100years market
古い建物が立ち並ぶ市場、ここはタイ人に有名で多くの観光客が来ていました。

ここで僕の好きなお菓子を発見!
karame
ガラメというお菓子です。
黒と緑がありますが、緑が僕の好物です。
これはもち米の粉(上新粉?)とココナッツミルクとバイトゥーイという葉(緑色になる元)から作られていて、ういろうみたいな食べ物です。

本来 黒のガラメがメジャーなものとなりますが、黒は緑と比べて甘味が強く、緑はそれほど甘くなく草もちみたいな味がしておいしいのです!

相方さんの実家へのお土産用と自分用と購入^^
バンコクでもなかなか見つけることができない一品です。(特に緑!)

それから市場を開いた人の旧家を見学したり、散策した後にここを後にしました。

それからさらに北に30km、チャイナート県に近いブンジャワークというところにいきました。
ここにはタイ国内最大の淡水魚博物館があるということで、立ち寄りました。
まあ、普通の水族館でした。
aquarium

ワニのショーも見て、アントーン県に向かいます。
熱帯ジャングル地域(?)を通り、南に南下。
途中の集落ではソンクラーンで水掛にいそしんでいました。

そして到着、相方さんの実家。
田舎です(笑)
うち(日本)の田舎を思い出しました。

ここで家族に挨拶し、お昼にガパオ・ガイ(鳥のバジル傷め)とパッタイなど作ってもらいご馳走になりました。

僕は1時間ちょっとで失敬して、バンコクへの帰路につきました。

相変わらずオンヌット通りはピックアップトラックの水掛隊が多く繰り出しており、道路が渋滞しておりました。。

コメント

突然すいません、今のバンコクはどんな状態なんですか?

おいしそう

おかしおいしそうですね!!
はじめてみました!タイのおかし大好きです。
日本にいるとタイの情報があまりないので、このブログはいつも写真が多くて情報が多いので楽しみにみてます。

Re: タイトルなし

ロドリゲスさん こんばんは^^

タイの詳しい状況はニュース等で確認いただくとして、、

一般人からの立場でみれば、集会を開いている地域(ラチャダムリ通り周辺)にさえ近づかなければ、特に問題なく、怖がる必要もないかという感じです。
普通に暮らしていますです^^;

本格的な強制排除がもうすぐ始まるということですね。

Re: おいしそう

kaoruさん こんばんは^^

ガラメ、おいしいですよ!
黒いガラメはバンコクで売っているのをたまに見ますので、試してみてください^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/509-14b011fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。