スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南旅行 麗江⇒昆明 

12月31日、大晦日です!

朝は古城内を散策。
四方街
古城
お土産をいくつか購入しました。

そして11時に宿をチェックアウトし、空港へのバスが出ている民航航空券販売センターまでタクシーにて向かったのですが、着いた時にはちょうどバスが行ってしまった後で、次のバスが出るのが1時間後。。

さてどうしようかと思っていたら、中国語で話かけてくる人が。
「中国語わかりません!」って言ったら
「私たち英語わかります!」と言われ、この人達と空港までタクシーをシェアすることになりました。

同行したのは上海からきた女の子2人組みで、麗江・香格里拉とあと一箇所廻って昆明経由して上海へと帰るのだそう。
「日本のこと大好きなんです♪」なんて言ってたりもしました。
そんなこんなで30分強で空港まで到着。

例のごとく、飛行機が遅れ、昆明に到着したのは午後3時半頃。
タクシーにてホテルまで向かいました。

大晦日というこで、街の中心部に近いそれなりのホテルを予約していました。
1泊1800バーツは、今日までの4泊してきた宿の合計金額(約1300バーツ)よりも高いですね^^;

ホテルにて友達と落ち合い、ご飯を食べに出かけます。
昆明の街も昨年来たときよりも新しい建物やデパートが増えていました。

あるショッピングモールの中にあるフードコート(ホーカーズみたい)
食事
青椒肉絲かけご飯と餃子や魚などを頂きました。
餃子は白菜と豚肉の餃子・松茸餃子を注文。それぞれ6個入って、2.5元(30円強)と4元(50円強)と安いですね!

それからスーパーで買い物をして、友達と別れてホテルへと帰ってきました。

年越しはどうしようかと考えましたが、ちょっと体調が優れなかったのでホテルの部屋にて過ごすことに。
きれいな体で年を越そうと、熱いお風呂に浸かって、インターネットで紅白のラジオを聞いたり、日本のテレビを見たりで、中国時間の23時に日本の年明けを体験。
そして1時間後に中国での年明けを体験。中国のテレビではカウントダウンをやっているところがほとんどなかったですね。やはり、旧正月が本番なんですかね。
それでも、年が明けた時には花火があがっていました。

タイの年明けまで(+1時間)起きていようかと思いましたが、眠かったので就寝。
日本・中国・タイのどの時間で祝っていいのかちょっと迷いました^^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/483-ad78d72d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。