スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イサーン旅行 korat⇒buriram⇒mahasarakham 

朝の6時に起床。
雨はすっきりあがっており、高原のさわやかな朝の空気が気分を落ち着かせてくれます。
リゾートの朝
リゾートの朝 2
気持ちがいいですね^^


そして8時前に宿を後にして、山を下り、24号線に入って2時間・170kmの距離走って到着したのがブリラム県にあるパノム・ルン遺跡。

パノム・ルン遺跡

ここはクメールの遺跡で有名なところです。
カンボジア国境と近く、国境である山脈も見ることができます。
パノム・ルン遺跡 2

パノム・ルン遺跡 3

タイ人は20バーツ・外国人は100バーツの入場料ですが、もう慣れたもので疑われることなくタイ人として入場^^;
カンボジア人も多く見受けられました。

それからブリラムの街を通り、マハサラカム県にある白い仏塔がきれいなところへ。
ここで昔の住居郡(高床式)を見たりしました。
マハサラカムの仏塔



そしてマハサラカムの街に到着。
今日はここに泊まります。
とりあえずホテルへ。Taksila Hotelというこの街一番(?)のところへ。
今回、パスポートを持ってくるのを忘れたのですが特に問題なくチェックインできました。
1000バーツ(ウォークイン)の部屋ですがこのコストパフォーマンスにびっくり!
ホテルの部屋
ホテルの部屋 2
部屋はとてもきれいでいたるところに絵が飾られていて、旅行関係の雑誌なども20冊くらい、DVDプレーヤーとDVDソフト約30本、文房具セット、無線LANフリー、バスルームにもテレビ・電話あり!
よく見ると造りが荒い部分がありますが、この値段でこの部屋はよくやってくれています。さらに朝食はもちろんのこと、ウェルカムアイスorドリンクやカラオケ1時間フリーが付いてきます。
快適、満足ですね^^

マハサラカムはコンケーンより南東に100km弱行ったとことにある学術都市で、マハサラカム大学にもいってみましたがとても大きく、学園都市を形成していました。

夕食はイサーン料理屋でナムトック牛・ソムタム・魚のつみれ・豚の辛みそ炒めともち米を食事しました^^

本日の走行距離:450km

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/367-e390f3d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。