スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで桜? 

チョンプーパンティップ最近暖かくなってきました。(すごく暑いです…)
そんな季節の変わり目、街のあちこちにピンクの花がなっている木が目に付くようになりました。
こちらの木、遠目で見ると桜に見えてしまいます^^

この木はチョンプー・パンティップという名前で、2月くらいから4月くらいにかけて花が咲くようです。
花は桜のような感じではなく、ツツジのようで大きく、1~2週間咲いてボトッと落ちます。散りません。

道沿いにこの木がずらっと並んでいるところも多く、そんな道を通っていると気分が高揚しますよね!
でも、タイではお花見をする習慣はないとのこと。
夜桜のもと、宴会!とかやってみたかったりします。
チョンプーパンティップ2

コメント

バレンタイン♪ 今年のトレンドはなにかな? バラはおすすめの花屋さん
あります。
  • [2009/02/10 23:38]
  • URL |
  • タイのバレンタインデー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

チョンプー・パンティップについて

タイ在住の日本人から’タイの桜’チョンプー・パンティップと呼ばれているのは、タベブイア(学名;Tabebuia)のことです。漢名では風鈴木とも呼ばれています。
チョンプーとはピンクという意味ですが、タベブイアにはピンクの他に黄色、白い花があります。
原産地は中南米の熱帯~亜熱帯地方です。

聖子さん こんばんは^^

上記ありがとうございます。
タベブイアというのですね。
ピンクと白と黄色とが同時に咲いていたら、さぞかしきれいなんでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/334-b2de33c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。