スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラブリ旅行 その1 

土曜日と日曜日でサラブリ県まで旅行に行ってきました!

サラブリ県はバンコクの北東、イサーン地方の入り口であるナコンラチャシマ県(コラート)と県境を接しているバンコクから車で1時間半~2時間くらいのところにある県です。

今回は会社の同僚(日本人男1、タイ人男1、タイ人女3、僕の6人)とサラブリで有名なヒマワリを見に行こうといってきた次第です^^

朝の9時ごろ集合して車2台で出発!(1台は僕運転)
途中マクドナルドで朝食を食べ、サービスエリアで休憩しながら170kmの道のりを経てサラブリ県MuakLekにある本日の宿に到着しました。

本日はホームステイ(タイではバンガローなどのハウスタイプの宿に泊まることをホームステイと言っている)でバンガローに宿泊です。
Ingkao 外
1泊1部屋1250バーツでひとりあたり400バーツ強(僕らは1棟2部屋続きの2部屋)。部屋の外にはバルコニー的な場所もついています。写真奥の東屋も。

Ingkao 部屋
宿は思っていたよりもキレイで、部屋も清潔、車で部屋前まで乗り付けられ、リゾート内には公園的な広場アリ、東屋も適所にありですっかり気に入りました^^

宿を出て昼食をとってから向かったのはさまざまな自然アトラクションができるATV(ATVは四輪バギー)施設へ。
バギーやホースライディング、ロッククライミング等ありましたが僕らはラフティングを選択。
一人350バーツ。
車にてラフティング乗り場まで向かい、いざ川下り!
(乗り場まで山沿いを20km以上移動^^;)

ラフティング@サラブリ
ゴムボートに乗り、乾季な為に急流ではないもののいくつかの段差を乗り越え1時間程度の川下りが終了。
ピックアップトラックの荷台に乗ってスタート地点まで戻りました。(山のアップダウンをピックアップが飛ばすものだから、ちょっとスリルがありました^^;)

そのあとはヒマワリを見にヒマワリ畑へ!
サラブリはヒマワリで有名ですが、主に12月がシーズン。そのためヒマワリ畑の多くは枯れていましたが、ラフティングに移動する際に満開な畑を発見していたのです。
 ひまわり畑
山間の畑一面に咲くひまわりはまさに絵になりキレイでした!
タイ人は写真、写真、写真・・・
見学料金なるものもあって1人10バーツ払いました。
ひまわり畑


そして、市場で夕食素材をいろいろ買って宿にもどり、夕食。
部屋の外にあるスペース(バルコニー)でみんなでイサーン料理を中心に食べました。
それが終わると一人がギター片手に歌、酒、お喋り♪


夜の10時くらいになって僕は日本人の同僚と共に宿を抜け出し、山の中に車を走らせました。
僕がかなり楽しみにしていた、星空見学(≧▽≦)
道沿いの灯りのない適当なスペースに車をとめて空を見ます。
すこしガスっていますが、それでもたくさんの星々が目に迫ってくるようです!
空を眺めていた20分間で流れ星を4個みました(^-^)v
大満足!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/319-f8d9db72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。