スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばんかららーめん 

本日のお昼は6月にオープンしたスクンビット39にある『ばんかららーめん』に行ってきました。
スクンビット39の39コンプレックス内にあり、BTSの駅から微妙に距離があるので足を運びにくいところなのですが、今バンコクで一番人気のあるラーメン屋さんみたいですね。
日本にある池袋店では界隈一番人気だとか・・・

13時過ぎに行ったのですが店の中にも外にも10人以上の人が並んでいました^^;
それでも10分くらいで席に着くことができました。

ここに来るのは2回目で前回は辛ネギらーめん(豚骨醤油)を食しましたが、今回はチャーシュー麺(豚骨醤油)(190B)と白米(20B)を注文。
ラーメンの中のチャーシューとネギはご飯の上にかけてラーメンの汁とラー油とゴマをふりかけていただきます。
ばんからチャーシュー

ご飯、結構ボリュームありますね^^;
20Bなのにどんぶり飯一杯分・・・
お腹が一杯になりました。
てか、ねぎ豚飯とかいうのを最初から頼んでいれば、ばんからラーメン・160Bとねぎ豚飯・60Bで220B。
自分の食べた物と10Bしかかわらないのでそっちにしておけばよかったなと・・・

人気があるだけあってラーメンはおいしいけど、東京豚骨ということで横浜家系の豚骨醤油とは違いますね。麺はちぢれでツルツル系だし。
僕は、家系のダシがきいてコクのある方が好きです。
なので、家系をうたっている孔雀堂の豚骨醤油のほうが好き。(孔雀堂は前は(あまり深みのない感じの味で)そうでもないと思ってたけど、背脂を入れられるようになってから豚の旨みがでておいしくなったと思います.。入れすぎるとあれですが・・・。トッピングのネギの量も多いのナイスです。麺の香りもいいし。)

コク塩とかいうのがあったので今度はそっちにトライしてみようかと思います。

ラーメン屋さんたくさんできてるけど、豚骨がおおいのであっさりコクのある塩ラーメン(透明系)が出てこないかなぁと思うこの頃です。

コメント

タイにも家系らーめんがあるんですね!!びっくりです。
池袋のばんからは昔好きでした。
歳に伴いあっさり系が好みですが、あっさり系でおいしいらーめん屋もあるんでしょうか?

TAさん こんばんは^^

はい。家系系のお店はあるのです。
でも自分の知る限り一件しかないので、どこかの家系ののれんわけ店がオープンして欲しいのです。。
あっさり系はもちろんありますが、あっさり系の人気店は無いかもしれないです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/251-60bca5da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。