スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達の帰国 

日曜の夜も明けぬ3時半。
日本から来ていた2人の友達は僕のアパートを後にしました。

先週から来ていた友達も昨日日本へ帰って行って、今日2人も帰国。

とても楽しい時を過ごすことができました。
数年前まではいつも地元で遊んでいた面子がバンコクで・・・
こんなことはもうないのかもしれませんね。
とても寂しい思いになると共に、なんだか置いていかれてしまった気分となったのは何故でしょう。

木曜の夜には、僕が今バンコクにいて、どんな意味があって、どんな目標をもって、どんな将来を描いているか等々について友達からお説教を受けてしまいましたが^^;
(心配してくれる友達に感謝)
みんな気付けば自分の道をしっかりと切り開いていっていますものね。
来ていた友達のうち2人は6年大学にいってそれぞれ国家資格をとって働いていますし、もう一人も小さいころからの夢を叶え、着実にステップを踏んでいます。
こんな友達が周りにいてちょっと誇らしいと勝手に思ってしまいました^^;
まあ、負けるつもりはありませんが。。(これ(どう負けないか)を明確に示せればきっと説教を受けることもなかったでしょう。とりあえず、気持ちだけ。。)

ぜひまた、このバンコクの地でみんなと会いたいですね。待ってます。
とりあえず、 ありがとう!

コメント

>木曜の夜には、僕が今バンコクにいて、どんな意味があって、どんな目標をもって、どんな将来を描いているか等々について友達からお説教を受けてしまいましたが^^;

たぶん、場所がヨーロッパとかだったらそんなこと説教されないんじゃないかな~と思ったり。
どんな方向でいきたいかだけイメージできてればそれで十分なんじゃないかな。あと、あなたみたいな人は口でいうより動いて表現するタイプの人間だと思うし。

右京さん こんばんは^^

僕を知っているひとかとお見受けしますが、
(僕としては)その通りなのですよね。
僕がいる場所がヨーロッパだったら、あまり文句は言われなかったかもしれませんし。。

でも友達にも言われましたが、こんな普通ではない事をやっているので後付でもいいからしっかりとした理由・目標は掲げなくてはと思っています。

ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/214-71f0fd0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。