スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親の訪タイ その1 

連休前の金曜日。
今日は両親が日本からやってくるために午後から仕事を休ませてもらい、空港へ。

今回父親は初の海外、母親は以前1回だけ社員旅行でバンコクにきたことがあります。
両親に会うのは昨年の10月ぶり。
午後3時過ぎのANA便でやってきました。

B出口にて無事両親と落ち合い、タクシーに乗って予約していた今夜の宿となるエンポリアムスイートへと向かいました。
半年ぶりにあった両親ですが、どこも変わりなく元気そうで一安心。

30分ほどして、エンポリアムスイートに到着。
今回両親の為にとったのはスーパーデラックスというカテゴリーの80㎡の部屋。一泊一部屋約7000B。(旅行会社を通して)
ホテルよりもサービスアパートの方が広いしゆったりとゆったりとできるかなぁとこちらを取った次第です。
エンポリアムスイート スーパーデラックス
チェックインした部屋は38階の部屋。
26階より42階までが客室となっていました。
38階となるとさすが高いですね!ベランダに出て景色を見ていると両親に「(落ちそうで)怖いから、やめて!」といわれてしまいました(笑)

ちょっと休憩してから、夕食を食べにお出かけ。
夕食はもちろんタイ料理!
ということで、連れて行ったのはトンローの入り口付近にある「55」というレストラン。
こちらはちょっと現地の食堂的な雰囲気があるのですが、近くのトンクルアンよりもおいしいし、まぁ現地の雰囲気に混じって食べるのもいいかなぁと思ってここに来ました。僕のバンコクタイ料理屋さんベスト3に入るところです。

ビールを頼んで(父親はお酒ダメなので水)、オースワン(カキの卵とじ)・パットパックブン(空芯菜炒め)・トムヤムクン・カニチャーハン・コームーヤーン(豚ののど肉炙り)。いろいろと近況を話し合いながら食べていました。
でも、父の方はあまり辛いのダメみたいですね^^;
お会計は700B強でした。

それからエンポリアムのスーパーにて買い物をして、部屋に戻り今日の日程終了。
僕は自分のアパートへと戻りました。
部屋よりの夜景e

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

親孝行、お疲れ様でした。

ダイ君:
久しぶりの親孝行?お疲れ様でした。
ご両親もきっとダイ君の生活を垣間見る事が出来さぞかしご安心なさったと推察します。またBKKでのソンクランの休日も満喫なさった事でしょう。私も数年前にカオサンのソンクランのexcitingに度肝を抜いたのを思いだしました。今回に限らずご両親には常に気を遣って差し上げて下さいね。

kitaさん おはようございます^^

カオサンの近くを昨日車で通りましたがすごい人と熱気ですね!楽しそうでした。

日本から遠く離れて心配掛けている分、少しでもその心配を和らげて、また両親に喜んでもらえるようなことができたらなぁと改めて思った今回の両親訪タイでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paasaathai.blog95.fc2.com/tb.php/179-57152b73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。