スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶 はちみつレモン味 

以前と比べるとタイにも緑茶飲料が増えてきて、コンビニの飲料売り場の一角を占めるようになりました。
タイのお茶というと甘いイメージがあるのですが、無糖の緑茶も最近は増えてきてタイ人もよく口にするようになりました。

それでもやはり無糖以外の味が充実していて人気があるのが現状。
僕は無糖以外の緑茶は飲まなかったのですが、先日それ以外のものを飲んでみて意外といけるではないかとちょっとした発見

緑茶 レモン
それが緑茶のはちみつレモン味。
それほど甘くなく、日本のはちみつレモンに緑茶で後味すっきりさせたような感じで飲みやすいのです。
辛いタイ料理ともあい、最近常時冷蔵庫に入っています。

僕はICHITANのものが好きでこれは1本16バーツかな。
何故かレモン系のものが飲みたい今日この頃です。

スポンサーサイト

日清カップ焼きそば 

やーきそば

最近良く食べている日清のカップ焼きそば。
ガパオ(タイスパイシー)味ですが、これがなかなかどうしておいしいです。
でも粉末調味料全部入れると辛すぎるので入れるのは7割程。
それでも辛さでお腹ちょっとおかしくなり・・・
1個17バーツ(45円)かな。お土産にもいいかもしれん。

パッケージには大きくタイ語で、"ヤーキソバ"って書いてあります。

是非おためしあれ!

カオヤイへ社員旅行 2日目 

高原の朝はさわやかです。
昨夜はクーラーなど当然いらず、布団をかけて寝られてぐっすりです。

朝、宿でカオトム(お粥)とトーストの朝食を食べて9時過ぎにチェックアウト。

まず向かったのが、シープランドとか言う羊の牧場(?)。

シープランド

草やミルクの餌を購入(20バーツ)し、それをもって羊のところに行くと、羊が餌めがけて突進してくるので思わず盛り上がってなかなか楽しかったです。

それからカオヤイ国立公園に。
カオヤイ

動物は道端の猿しかみれませんでしたが、緑の中を鳥などの声を聞きながら散歩し気持ちが良かったです。

その後はタイ料理屋にて昼食。
でも、何故か野菜中心のヘルシーな感じのレストラン。
なぜにイサーンまで来てソムタムやナムトック・ガイヤーンなどイサーン料理の店をチョイスしない・・・?
とちょっと文句をつけておきました^^;

ここで今回の旅行は解散となり、行く人はパリオカオヤイ(イタリア村)や泉などに行ったよう。
僕らは途中チョクチャイ牧場によって、相方がお土産を買って、ハンバーガーを買って、バンコクまで帰ってきました。
チョクチャイバーガー
来年の旅行はどこになるのかな?

カオヤイへ社員旅行 

1泊2日でバンコクから200km東北に行ったカオヤイへ社員旅行です。

昨年はラヨーンのビーチだったけど今回は山。
タイの軽井沢とも言うべきここで自然満喫です。
僕は現地集合なので、相方と一緒(皆家族など同伴)にカオヤイの「The Smoke House」でランチ。

smoke house
レトロな雰囲気漂うここは割りと最近にオープンした雰囲気もよろしいレストランです。
11時半に入ったけど、12時には満席になっていました。

名物のソーセージがたっぷりのったピザはチーズがとろけておいしい!
smoke house

2人で1000バーツ強でした。
smoke house

それから宿まで移動してみんなと合流。
小さな一軒家タイプのコテージがいくつもあるリゾートです。

落ち着いてから屋外のアドベンチャー的な施設へ(ATV)。
ゴーカートやら山の斜面をロープにぶら下がって滑走するのとか、、一番楽しかったのはBBガンのサバイバルゲーム!
男共が敵味方に別れて相手陣地の旗を取ったら勝ちというやつです。(撃たれたら退場)
迷彩服着てマスク着けて暑かったけど、奇襲かけてスッキリ爽快!(勝利!)

夜は宿の庭にてBBQなど。
焼くのは日本人の仕事なので炭火起こして酒飲みながら一生懸命焼きました。
とても涼しくて良いですね!(雨降ったので寒くて長袖着てた^^;)
BBQ

4連休 ネパール旅行 4日目 

さて、ネパール最終日の4日目です。
午後の飛行機でバンコクへ戻るのでそれまで観光を。

宿をチェックアウトして向かったのは、カトマンズ西に位置するスワヤンブナートというお寺。
ここは小高い山の上に建っているお寺で、カトマンズ市内を一望することができる。

モンキーテンプルとも呼ばれていて、猿が多かった。赤ちゃんつれた猿が多かったな。

スワヤンブナート
マニ車もあったのでぐるぐると廻してきました。
スワヤンブナート

それからタクシーにて空港近くのパシュパティナートというところへ。
ここはネパール最大のヒンド​ゥー寺院の傍らにある火葬場で、輪廻転生を信じて墓を作らないヒンドゥー教徒の葬儀が行​われている。
パシュパティナート
白い布にくるまれた遺体に火が放たれ、遺灰がガンジス川​支流のこの川に流される。
しばらく腰を下ろして見ていましたが、色々な事を考えさせら​れました。

パシュパティナート


そして空港へ向かい、バンコクへ帰って来ました。

ネパール・・・世界最貧国のひとつに数えられる国だけど、貧相な感じは受けず、とても素朴でヒマラヤに抱かれたいいところでした。
今度は両親を連れてやって来たいなと思う今回の旅でした。

4連休 ネパール旅行 3日目 

朝4時半に起床。
5時に宿を出てタクシーで空港へ向かいます。

先日は残念ながらヒマラヤを大地から望めなかっけど、それなら空​から!と、マウンテンフライトなるものに搭乗するのです。
ネパールに来たからにはやっぱり見たいエベレスト!

でもこのフライト、山間で気流・天候が不安定で雨季の今は大幅デ​ィレイや欠航が当たり前のよう。しかも昨年は墜落して日本人の方​が亡くなっている。。(申し込むのに勇気がいりますね・・・)

6:30出発予定が1時間程度の遅れで無事出発。
GUNA AIR
20人乗り位のプロペラ機でテイクオフです。

コックピットも開けっ放しで、前面が見えるのも良いですね。

しばらくするとヒマラヤが見えてきました!
でも僕の席は右側だったのでそばの窓から見えるのは帰路です。

そしてこのフライトの目玉ともいえるコックピットからの景色!

ヒマラヤ飛行
見えた、エベレスト!(双子山の左)
8,848mの世界一の山。
この山に皆挑戦し、多くの人が命を落とし、またこの山たちがあるから日本に梅雨があるんだ、とか つい感慨深くなってしまいますね。
エベレスト
飛行機はエベレストの前でUターンをし、カトマンズへ向かいます。

今度は窓からヒマラヤの山々が綺麗にみえます。
ヒマラヤ飛行

1時間くらいで無事カトマンズに戻ってきました。
この季節にこれだけ綺麗なのもあまりなく、運が良いみたいです。

ところでこのフライトで出会った日本人の女の子2人組。
一人はネパールに住んでいて、もう一人はシンガポールとのこと。
そして僕はタイ。
なんかそういう時代なのかなぁと感じたり。

ちなみにこのフライトは航空会社何社かが一日数便出しており、僕は宿で前日に手配して140US$でした。(定価は176ドル)

さて、宿に帰って朝食を食べますが、宿のみんなから"(フライト天候​良く)おまえはラッキーだ!"と言われ、中庭で食べる朝食も涼し​くて気持ち良く、朝から気分がいいです!
朝食
そして部屋に帰って寝る。
朝の空気は涼しく、鳥などの鳴き声を聞きながら窓を開けてウトウトとできた至福の時間でした。

午後は町を歩きます。
タルバール広場
タクシー

狭い路地と複数のお寺。なかなか面白い景色です。

4連休 ネパール旅行 2日目 

朝起きて見ると雲の中・・・orz
朝が一番ヒマラヤを見るチャンスがあるとのことだったのですが、、駄目のようです。

朝食を食べ(マンゴージュースがおいしい)、部屋でおとなしく寝ます(笑)
15℃くらいと涼しいので布団を被って寝れることに幸せを感じます。

でも、たまに切れる雲の隙間から覗く景色も美しい。
ナガルコット 部屋より
天空の城に来たような気分。

さて、お昼前にホテルをチェックアウトして丘を降りたバクタプルという街まで向かいます。

途中の青々とした田んぼの景色に癒されながら40分ほどで到着。
バクタプル
ここは昔の都でもあった歴史を感じられる街。
丁度祭りをやっていて人で多く溢れかえっていました。

ネパールってもっとチベット系の人が居ると思っていたのですが、殆どインド系の人なんですね。
挨拶も"ナマステ~"ですし。

街の中心に入るには外国人は15US$というお金を払わねばならず、僕にはそれが現地の物価と比べたら法外な値段に感じられたので入らずに街をちょっと覗いて立ち去りました。
バクタプル

バクタプルよりタクシーで30分程で本日泊まるカトマンズのインターナショナルゲストハウスというところに到着。
(浴槽・トイレ付きで30$)

タメル地区という外国人観光客が多く集まる地域でしたが、狭い路地をバイク・人・タクシーが走り回り、さまざまなお店が密集し活気があります。
バイクも車もギリギリの運転をしているので歩いているとよくぶつかりそうになる。

カトマンズは標高1,300メートル程の街ですが、昼は30℃近くまで気温が上がり、結構暑いです。

また停電も毎日計画的に起きるので、街の中で真っ暗になるところも多々ありです。
タメル
カトマンズでは日本食が安くそれなりにおいしく食べられるので、現地の料理が食べられなくても問題ないですね。
200円位で定食が食べられます。

夜は特にすることがないので、iPhoneでゲームをやったり、ネットをしたりし、明日に備えて早めに就寝となりました。

4連休 ネパール旅行 1日目 

タイは8月2・3日と仏教の祝日の関係で4連休です。
幸い来客もなく、4日休めることになったのでどこに行こう・・・
山に行きたいなぁと、思っていたところタイ航空のプロモーションをやっていて、その中に山といったらここだろう というのがあったのでその航空券を購入しました。

さて、連休の始まりということで空港へ行きましたが出国で大混雑。
出国の仕方が新しくなっていましたが、人・人・人。
なのでプレミアレーンへ行ってみるもやはり人が多く、でも普通のとこよりマシだろうと30分以上かかって出国しました。
どうにかなんないんですかね。

そして飛行機は出発。
天気が良ければヒマラヤ見える方の窓側を押さえといたけど、雨季の為に見ることができませんでした。

ということで到着!ネパール!!
山ということで、せっかくだったらヒマラヤ見ようとやってきました。
タイから飛行機で3時間ちょっと。
今はやりのブータンを超えて西に少し行ったところです。

IMG_0040w.jpg
飛行場からは首都であるカトマンズ市内には向かわず反対側の東へ30km程行ったナガルコットというところへタクシーで向かいます。

それにしても景色が面白いです。
飛行機から見たカトマンズ盆地は小さく纏まっており、緑の田にレンガで出来た茶色い家が点在しており、なんだかカワイイ景色。
ローカルバス
空港からは1時間ちょっと山を登り本日の宿に到着。
あらかじめagodaでクラブ・ヒマラヤ・リゾートというホテルを予約していました。

ここナガルコットは標高2,000m強の丘の上にあり、晴れていればヒマラヤが望めるところです。

部屋に荷物を下ろしてくつろぎますが、涼しくて気持ちがいい!
20℃くらいなのかな。

今回はゆっくりするので特に予定は組んでなく、部屋のテラスから眼下の棚田や雨季の濃い緑の景色を眺めながら思いにふけったり、iphoneでゲームしたり。

夕方から散歩に出てまずは食事。
ダルバート
ネパール伝統料理とのことでしたが、チキンカレーに豆のスープカレー、ジャガイモカレー風味や青菜などとご飯がセットになったプレートをいただきました。これが220ルピーで200円くらい。
カレーは普通に食べられましたが、おいしかったのはマンゴージュース!
熟したマンゴーをジュースにしたもので普通に市販されており、マンゴーの旨みがうまくでていておいしい!
以後これをたくさん飲むことになります。なんでタイにこういうのないんだろ。(タイ人青いマンゴー食べるからな)

丘の上ということで景色は良いです。
丘

ロビーにはフリーのwifiがあったので、そこでインターネットなどしたり。
クラブヒマラヤ
日本人の方もそれなりに宿泊していました。

満点の星空を期待していたのだけど、雲の中に入って雨も降って・・・で見れず。
夜は特にすることないので、早めに終身。
朝晴れてヒマラヤが顔を出すといいのだけどなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。