スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からの友達おもてなし パタヤ 

日本から来ている友達と共にパタヤへ向かいます。
ダモンは僕の部屋に泊まっており、のんちゃんはホテル泊でしたのでホテルまでピックしてからパタヤへGoです!

途中モーターウェイのサービスエリアにて朝食。
それぞれ麺(クイティアオ・センヤイ,センミー,バミー)を注文。ここのサービスエリアの麺ってどこもおいしい気がします。
スターバックスでコーヒーを買ってから、一路南東へ。

パタヤと言ったけど、初めはラヨーンです。
バンコクから200km弱のところにある観光農園"スパトラ ランド"。
ここで南国フルーツ満喫体験からスタート。
入場料は僕はタイの免許証提示でタイ人料金(250バーツ)で入れたけど、他2人は外国人料金(400バーツ)取られてしまいました^^;
スパトラランド
トロッコに乗って園内を少し観光し、フルーツ食べ放題エリアに到着。
2人とも初めて食べるフルーツもいくつかあり、のんちゃんはサラ(snake fuits)とマンゴスチン、ダモンはパイナップルが普通においしかったとのこと。

スパトラランド

その場で割ってくれるドリアンも2人とも初体験だったようですが、もういいや・・・という感想でした(笑)

僕は、その後立ち寄ったソムタム・サラダエリアで食べたロンコン(竜眼)がブドウと柑橘系の実を足した様な感じでおいしかった。

スパトラランドを後にしてパタヤへ。
宿泊するホテルまでは1時間弱。
Sugar Hut
タイらしいのが良いかなと、パタヤ湾とジョムティエンの間の丘にある"Sugar Hut"に宿泊です。
Sugar Hut
今回は寝室&バスルームが2つと居間がある高床式のタイらしい建物の部屋です。7000バーツ也。
案の定他の客が殆どおらず貸切状態です。
敷地内には20ほどの家屋と3つのプールなどがあり、孔雀やリス・大コオモリなどが住んでいてパタヤにありながら緑を楽しむことができる自然の中のリゾートです。
またここは夜の雰囲気がとても良いので好きです。

レストランでウェルカムドリンクを頂き落ち着いてからパタヤの海岸へ。

パラセイリングがやってみたいというので、ビーチにいる客引きに連れて行ってもらいます。
パラセイリングは沖にある施設でやっているのですが、そこまで行くスピードボートが飛ばすので海を跳ねながらなかなかエキサイティングで楽しかったです。(ソンクラーンに行ったプルフンティアン島へのボートと比べると屁の河童ですが)
僕はやらずに2人がチャレンジしました。
施設の上から飛び立ってボートに引っ張られて周りを1周するだけのものでしたが、まあ500バーツなのでこんなもんなんじゃないかな。

それから海岸沿いのオープンエアなレストランでシーフードやタイ料理をつまみながらビールを。
ハッピーアワーでビール小瓶が60バーツ位と安いのがいいですね。

途中、時計を売りに来て、2人がいくつか購入していました。

午後7時半からニューハーフショーを見る予定でしたので、それまで近くのマッサージ屋でマッサージです。
僕は足裏でウトウト休憩。

ティファニー
さてニューハーフショー、ティファニーです!
あらかじめ旅行代理店で予約済み。VIP席で650バーツでした。
ティファニー
一昨年ここで開催されたニューハーフ国際コンテストで優勝したはるな愛さんがエレベーターに。

1番前列の席で、ショーは1時間で写真撮影禁止でしたが、ミュージカル的な感じで中国・韓国・ロシアをテーマにしたものや映画NINEのシーンを模したものなど、ショーとして楽しめました。お笑い要素もありです。
ティファニー
ショーが終わった後にはニューハーフの人たちと写真が撮れます。1人に40バーツ~のチップのようですね。

パタヤの海岸通に場所を移し、夕食です。
Hopf

"Hopf"です。ビールをこのお店で製造しており、おいしいビールとイタリアンやドイツ料理と共に食せるパブレストラン。
バンドも入っており、音楽も楽しめ欧米人の客が多いです。
Hopf
ピザやスパゲッティ、ステーキ、フィッシュ&チップス、ソーセージなど注文。
1皿が大きく、テーブルに載りきらずかなり豪快にがっつり贅沢してきた感じです。
飲んで食べて3人で2000バーツ強位な感じで安いですね。
インターナショナルな雰囲気を味わえるいい所だと思います。

それからコンビニでお酒を買い込んで、1時過ぎまでリゾートで部屋飲みしてました。
なかなか濃かった一日。
楽しかったです!

スポンサーサイト

日本からの友達おもてなし バンコク 

夕方プーケットに行っていたダモンがバンコクに帰ってきたのでお迎え。
ダモンの友達(のんちゃん)も日本から来て合流し、これから日曜日まで楽しく過ごす計画です。

とりあえず空港からバンコク市内まで移動ですが、月末の金曜日の夕方とあり道路は大渋滞。。
1時間以上かかってシーロムエリアに到着です。

とりあえず、シーロムにあるタイレストラン"マンゴーツリー"にて夕食。
のんちゃんは昨年世界美食ランキングで見事1位を獲得したマッサマンカレーを食べて見たいと注文しましたが、、やっぱりあんまり・・・という感想でした。ピーナッツの甘さであまりスパイシーさ無いハッキリとしない味なので僕もあまり・・・と思います。

その他は、おいしかった模様。

それからシーロム通りを西の端まで行き、ステートタワー屋上へ。

屋上のスカイバーにて夜景を楽しみつつドリンクです。

sky bar
レストラン"シロッコ"奥の円形のバーの周りの立ち飲み形式ですが、ここは欧米人も多く華やかな感じで雰囲気が良いです。人は多いですが。
sky bar

64階、地上240メートルほどに設けれれた透明な柵の向こうはなにも無く、下が覗けてしまうのですからちょっと怖いですよね。

こうしてバンコクの夜は更けていったのでした。。
明日からはパタヤ1泊2日です。

アユタヤへ 

会社を半休にして、午後から日本から来ているダモンと一緒に行動です。

空港まで来てもらい、そこで落ち合い一路アユタヤへ。
アユタヤ駅
トゥクトゥクの方が雰囲気出るかなと、トゥクトゥクをチャーターしてアユタヤを廻ります。
言い値2時間400バーツを300バーツにしてもらって出発です。
昨今の物価高ですが、これは価格が上がってなくてちょっと安心。

アユタヤのお寺に来るのは久しぶり。
お寺ごとに入場料取られるのですね。タイ人10バーツ、外国人50バーツ。タイ人料金で入れませんでした^^;

アユタヤ
アユタヤ
お寺など5箇所を廻って、終了です。
ま、たまに来る分には良いのかな。

それからバンコクに戻り、夕食はプロンポンのアイリッシュパブで。
ソイ33/1にあるロビンフッドにて。
ロビンフット
ビールを飲んで、ピザなど食べながらインドの話を聞いたり、写真を見せてもらったり。
それから家に帰って、また飲んで。
そんな感じで夜は更けていきました。

ダモンは明日から1泊2日でプーケットです。

友達来タイ! 

地元の友達(ダモン)がタイにやってきました。
ダモンは2週間の休みを取って、インドに10日間程行ってからのバンコク入り。

夕方空港まで迎えに行って、バンコクにて夕食。
ダモンの大学時代の友達もバンコクに駐在していて一緒に食事。

日本やインドの話を聞きながら、バンコクの居酒屋で飲むのは楽しいですね。

ダモンは日曜までの滞在。友達がこちらにやって来てくれるって嬉しいです。
いろいろと楽しんで帰っていってもらいましょう^^

マッサージ@100 Baht 

ちょっと最近疲れが溜まり気味だなと、マッサージへ。

massage
オンヌットのマッサージ通りですが、最近150バーツ(1時間)に値上げしたのに100バーツに戻ってました。
足裏マッサージで、落ち着いた店内で外の景色を見ながらウトウトしながらやってもらいます。
暗い個室などに閉じ込められるより、外の緑や歩く人など見ながら風鈴(ぽい)の音色と共にやってもらう方が好きです。
massage
やってもらった後は体が熱くなり、体調が良くなります。
疲れたときはいろいろバランスが崩れて悪影響が出てくるので、こうやって体のバランスを整えるのも簡単な方法ですね。
マッサージ師もベテランがそろってますし。

セントラルプラザ RAMA9 

日本語学校が終わった相方さんをピックして、昨年末にオープンした"セントラルプラザ グランド ラマ9"へ行って来ました。

Central Rama9
初めて行きましたが、いろいろなお店が入っていてきれいなところだなと。
Central Rama9
レストランもたくさん入っており、日本食も大戸屋やCOCO壱などなどたくさん入っておりバンコクで根付いた日本食人気が伺えます。

迷った昼食は、、吉野家!
Yoshinoya
吉野家は昨年バンコクに復帰してから既に何店舗か展開してますが、僕は初めて。
牛丼並みのセットで149バーツと物価と比べて高いですが(牛丼は109バーツ)、おいしかった。
たまに食べに行く すき家の牛丼よりおいしかったです。
Yoshinoya
牛丼なんて時間の無い時にさっと寄って5分で食べて出てくるイメージですが、こちらはテーブルで注文を取りに来て食事を楽しむ感じです。
最近ドンブリ屋さんのオープンが多いですが、バンコクで日本の丼ブームはやってくるんでしょうか?

それからロビンソンデパートやユニクロを見て帰ってきました。

6月4日 仏誕節 

仏誕節で祝日な月曜日です。

タニヤプラザでゴルフクラブ(3W)を買って、クイーンシリキットで開催されている家電・日用品・スポーツ用品のセールに行ってゴルフ用品を少し購入。

それから展示場内のレストラン"RETRO LIVE CAFE"で昼食。
RETRO Live Cafe
RETRO Live Cafe
隣の公園の池を眺めながらゆったりととる休日の昼食というのは良いものですね。
以前より値上げしているものの1人389バーツのブッフェはまだお得かな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。