スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの教習場で 

タイで車を運転すべくバンコクの教習所に通っている友達がいるのですが、
教習所で車を運転している時、道を曲がるべくウィンカーを出したら、
「車(対向車など)が居ないんだからそんなもの出さなくていい」
なんて教官から言われたそうです。

・・・タイで曲がるときや車線変更する際にウィンカー出す人少ないはずだ。。
(明らかに必要な際は大抵出すけど)

危険予知や回避という思考が無いんでしょうかね。

友達は日本の免許もタイの免許も持っていますが、タイでの(ローカル)運転ルール等の為通っているとのこと。
1時間で200バーツ弱らしいです。(安!)

スポンサーサイト

メガネ購入 

メガネを新しく作りました。

普段自分は日中はコンタクトをし、家に帰ってきて夜中だけメガネをしています。(強度な近視です)
家でのほんの数時間だけのメガネなので中学生の時に作ったメガネを15年間使用していました。
でもさすがにレンズにキズがついてるし、外にも出られるメガネが欲しいなと。(今までのメガネは家用なので0.6見える程度)

そこでシーコンスクエアでメガネを作ってきました。
タイはショッピングセンターなどにメガネ屋さんが何件も入っているんですよね。

有名ブランドのフレームで1万バーツ前後+レンズ代が相場。
僕は1万バーツのフレームが35%オフ+4400バーツのレンズが25%オフの計1万バーツで購入しました。
相方さんも一緒に作り、2500バーツのセット品を買ってました。(映画とかテレビを見るときだけ彼女はメガネをかける)
日本同様の検査もしっかりとやってくれます。
ちなみに市場的なところにもメガネ屋さんはあり、500バーツ位から作ることができます。

4日ほど待って新しいメガネを手にすることができました^^
(相方さんは当日受け取り)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。