スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相方さん日本へ行く! 7日目 

足を不自由になってしまった相方さんですが、日本といったら富士山!ということで、今日は富士山周辺まで車で行ってみることにしました。

大晦日で東名高速の渋滞が少し心配でしたが、大して混むことなく1時間半弱で御殿場まで到着しました。
高速の途中で富士山がド~ンとその雄姿を現す光景に相方さんは声を上げて感動し、写真をたくさん撮っていました。
御殿場
とりあえず御殿場までついたものの、特に行き先を決めていなかったので、河口湖方面まで車を向かわせ富士九ハイランドへ辿り着きました。
東富士五湖道路では、雪を被った南アルプスが綺麗に見えてました。(そのまま行きたくなった^^;)

そのまま、富士急ハイランドへ。
富士山周辺寒いですね。
道路の脇に雪も残っていました。

FJQ
タイ人をジェットコースターに乗せてみたいですが、今回は足を怪我しているのでそれはお預け。

とりあえず、観覧車に乗って景色を楽しもうと。
観覧車ですが、透明な観覧車があり、上下左右シースルーなのに乗りました。
気軽に乗ったけど、よくよく考えるとスリルありますよね^^;
FJQ
それから富士急ハイランドといったらお化け屋敷ということで、"最恐戦慄迷宮"へ。
ここは廃墟となった人体実験が行われていた病院というお化け屋敷ですが、怖がりのタイ人はどんな反応するのだろう・・・と行ってみたかったのです(笑)

まず初めにビデオを見せられ、病院の中を歩き始めるのですが・・・
なんせ足を怪我してゆっくりしか歩けない相方さん。
・・・お化けが出て来ても逃げられません。(僕も)
相方さんは下しか見ずに恐怖の限界みたいでした。
そしてここをクリアするには40分くらい時間がかかるので、、最初のリタイアポイントでリタイアしました^^;

それから富士急ハイランドを後にし、中央高速を通って帰ってきました。
途中の談合坂SAでお土産など購入。ソフトクリームおいしいですね!

夜はみんなで食事です。
夕食
年末は豪華に蟹しゃぶ・ふぐ刺し・すき焼きです。
牛を基本食べない相方さんも臭くないといって食べていました。
刺身も食べたことなかったけど、食べられました。
蟹はとてもおいしそうでしたね。

僕はそれから新婚の友達の家に行き、そこでも焼肉(サシがたくさん入った肉・・・)をご馳走になり、かなり胸焼けをおこしながら新年を迎えました。

ホントは近所の川崎大師で新年を迎えようかなとも考えていましたが、相方さんの足が駄目なのでおとなしく部屋でテレビを見ながら新年を迎えたのでした。

スポンサーサイト

相方さん日本へ行く! 6日目 

今日は近所の川崎大師、それから川崎の街まで行ってきました。

川崎大師

川崎大師

川崎大師は年末とあって人が少ないです。あと2日もすれば人で溢れかえるようになりますね。
相方さんはダルマに興味を持った模様。(しかし購入せず)
お守りは買っていました。
おみくじも引きましたが相方さんは凶、自分は中吉でした。
相方さん、運がないのかな??

川崎では東急ハンズとダイソーで買い物。
100円ショップはタイ人にとって魅力的のようです。タイにもダイソーありますが、60バーツと高いですし、日本みたいに品揃え豊富じゃないですしね。

一番感激していたのはプリクラかな。
色白になるし(笑)、写真にいろいろと書き込んだり出来、相方さんは目を輝かせていました。

夜は僕は地元の友達らと忘年会があったので、相方さんは実家に置いてきました。
トムヤムクンの材料をタイから持ってきてたので、夕食につくったのですが、うちの親父と妹はたぶんそんなにおいしくなかっただろうな。。
(口ではおいしいと言っていたけど、自分はトムヤムクンがおいしいと感じるまで2年かかりましたからね)

忘年会はなんだかおめでたい話が多く、盛り上がりました。
家買ったり、結婚したりでなんだかこっちも嬉しくなりますね。

相方さん日本へ行く! 5日目 

北海道から川崎へ戻って来て、こちらで1月2日まで5泊です。
実家のマンションにはゲストルームがありますので、そちらの方が相方さんも疲れなくていいだろうとそこに宿泊しています。

安静の相方さんですが、昼を食べに街まで。
とんかつを食べましたが、やはり日本のクオリティーは高いですね。
相方さんもおいしそうに食べてました。

それから母親と相方さんは家に戻り、僕は街で散髪と今日誕生日の甥のプレゼントやケーキを買いに。
プレゼントはプラレールのセットを購入。

そして夜は居酒屋系すし屋で甥の誕生会となりました。
相方さんは足が痛そうです。
甥(4才)と姪(1.5才)は外国人である相方さんに対してコミュニケーションの問題もあってかまだ慣れていません。

相方さん日本へ行く! 4日目 

2泊3日の北海道も今日が最終日。

飛行機を夜中の便にしたので1日フリーです。
最初は定山渓温泉にでも行こうと思っていたけど、JR北海道で日帰りスキーがお得に行けるのを見つけスキーに行くことにしました。
ニセコへ特急往復、駅からスキー場までのバス、リフト・ゴンドラ1日券、レンタルスキーがついて6,200円ととてもお得です。
札幌に着いた時にみどりの窓口にて購入しました。

てことでニセコエクスプレスにて朝8時に札幌駅を出発!
ニセコエクスプレス
小さい頃憧れていたニセコエクスプレスに初乗車。札幌駅で買った駅弁を食べながら車窓から広がる北海道の白い景色を楽しみます。
途中小樽に向けて海が広がりますが、緑の海でサーフィンしていた人多数・・・。

列車は1時間40分程でスキー場の玄関口である倶知安に到着。
ここでバスに乗り換えて20分ほどでニセコヒラフグランスキー場に到着。
ニセコ スキー場
積雪量は山麓2m、山頂3mでこの時期としてはここ数年で最高のよう。
パウダースノーがふかふかでよろしいです。
聞いていた通り、オーストラリア人やら台湾人やら外国人がたくさん居ますね。
ニセコ スキー場
さて、当然ながら相方さんはスキー初体験。
そして事件は起きました。


・・・・・・相方さん、膝内側側副靭帯断裂。。

ひざの内側の靭帯を断裂しました。
少し休む為にスキーを外して、歩いたところ滑って転倒しそのまま悶絶。
コースの中腹だった為レスキューに来てもらい担架に乗せられ下まで降りてきました。

ひざが腫れており、本人は大丈夫だと言うけれどそのままタクシーに乗って整形外科クリニックまで直行。
(転んだとき音したって言ってたし・・・)

レントゲン撮ったり腫れの元である血を抜いたりして診察の結果、靭帯断裂で間違いないと。
とりあえずギブスをしてもらい、MRIが無いと正確な損傷がわからないのでバンコクに帰ってからMRIを受けることとなりました。(ひざの中の靭帯が切れていた場合には手術が必要)
とりあえずギブスをして歩く分には問題。ないとのこと。

診察料は25,500円。タクシー代3,000円。
旅行に来る前にタイで保険に加入させていましたので、後で請求します。
(9日間の旅行で390バーツでした)

相方さんはかなりショックを受けていましたが、「この事故がなくても、他の事故があったかもしれない。こういう運命だったんだよ。」と、事実を受け止めていました。
倶知安駅より
クリニックから駅まですぐですが、タクシーにて。
16:20のニセコエクスプレスで札幌まで戻ってきました。
社内では相方さんは足に痛みがあり、今回の旅行を駄目にしてしまうという気持ちからか上着を被って静かに泣いていました。

新千歳空港に到着し、この頃には笑顔を取り戻しており最後の北海道の食事を食べていました(魚)。
21:15発の羽田行き最終便にて戻ってきました。搭乗時、初めて優先搭乗を経験しました。
飛行機からは北海道の夜景や千葉・東京の夜景が見え相方さん楽しんでいました。

さて、いろいろと予定変更です。
歩かずに日本を楽しむ方法もたくさんあるはず?

相方さん日本へ行く! 3日目 

部屋より
今日は旭山動物園です。
JALのバスにて宿泊している京王プラザホテルを8:50分に出発。
小雪舞い散る札幌の街を少し走り、一路高速道路にて旭川を目指します。

途中砂川のサービスエリアで休憩。
砂川サービスエリア
雪がたくさん積もっていました。(相方さん はしゃいで雪に突っ込んでました。。)

12時頃旭山動物園に到着。
当然皆、動物園に入っていきましたが僕らは入り口と逆の方向へ。
道路を挟んだところに雪の村というのがあり、そこでさまざまな雪遊びができるのです。

とりあえず雪の村レストハウスにて昼食。味噌ラーメンと豚汁を食べましたが、豚汁がおいしかった!
玉ねぎにしっかり味があり、ジャガイモおいしいし、野菜がおいしいですね。

さて、雪の村ではスノーモービルに乗るのが一番の目的でしたが、残念ながらスノーモービルとバギーは今日はやってないとのことで、バナナボートと圧雪車乗車のチケットを購入。
バナナボート
バナナボートは1人400円でスノーモービルにて少し坂になっているコースを2周してくれました。
圧雪車
今度は圧雪車(1人500円)に乗って丘の上まで登ります。
丘より
丘の上からは旭川の景色が一望できました。真っ白な世界、相方さんの目にはどのように映ったのでしょうかね。

さて、旭山動物園に戻り入園します。
アザラシ
ペンギンの散歩
てか寒いです。この日の旭川の最高気温は-4℃とのことでしたが、日陰に入るととても寒かった。。
ホッカイロは必需品ですね。相方さんは至る所に貼り付けていました。

午後3時に旭山動物園を出発し、午後6時過ぎに札幌に到着。
地下鉄にてすすきのまで。
すすきの
ラーメン
ラーメン横丁にてラーメンを食べて帰ってきました。相方さんはおいしいって言いながら食べてましたが、タイ人ってラーメンの量は食べられませんね(一杯食べ切れない)。
今日もコンビニでスイーツを買って部屋で頂きました。おいしいですね。

思ったこと/気になったこと
・旭山動物園はたしかに動物に近い動物園だったけど、ふだん象とかトラとか動物に(動物園で)触れられるタイから来ると改めて感動はないけど、ペンギンの散歩は可愛かった!あとオオカミかっこいい!
・本来JALの旭山動物園号のバスでの運行となるみたいだけど、人が多かったためか普通のバスだった。でも28席の横3列のゆったりしたシートだったのでこっちの方が良かったですね。(JALペイントのは4列席)

相方さん日本へ行く! 2日目 

今日は午後便で北海道。
しかし、日本海側が大荒れの天気とのニュースで、航空会社のホームページをチェックしてみると午前の札幌行きの便はすべて欠航・・・
とりあえず12時ごろ空港まで送ってもらうと、ひとつ前の12時半の便は空港に降りれない場合には引き返す条件で出発するとのことで、自分の13時半の便は12時半に判断をしてチェックインを開始するとのこと。
ひとまず昼食をとって、カウンターに行くとチェックインの受付が可。
定刻どおり搭乗が始まったのだけど、出発しない。。
羽田
しばらくして機長からアナウンスが入り、新千歳空港の滑走路が除雪の為封鎖されていて出発の許可が下りないとのこと。
飛行機の中で1時間半待った後、無事出発。
1時間強後にはスムーズに新千歳に着陸することができました。
自分が午後便で運が良かったな、と。

電車で札幌まで向かい、札幌駅から歩いて本日の宿の京王プラザホテルへ。
チェックインの際に、「できれば景色のいいところで」という魔法の言葉で上層階へアップグレードしてれました。

荷物を置いてから夕食へ。
タクシーでサッポロファクトリーまで。
ここでパッケージツアーに付いているジンギスカンの食べ放題!

ジンギスカン
うまい!
ビールに・・・いや、ご飯にとても合う!
相方さんは肉に独特の臭みがあって牛肉みたいと、あまり食べませんでした。
野菜がおいしいですね!

それからホテルまで歩いて帰りました。
相方さんは初めての雪で最初はじっと雪を見ていて、恐る恐る触ってみて・・・
それから嬉しそうに雪とじゃれていました。(僕は大きな雪球つくって彼女にぶつけます^^)
サッポロファクトリー
時計台
帰りにはコンビニスイーツを買って部屋に。
おいしいですよね。

思ったこと/気になったこと
・相方さんがお昼にまたカレーを食べていた。それもビーフ。
・ホテルでのチェックインの際、ホテルに入った時から荷物を預かってくれ部屋までそれを持って案内してくれた。海外では当たり前のようにしてもらってるけど、日本の普通のホテル(シティーホテル)でこんなことしてくれたっけ?
・JALのシートピッチ(前後)が国際線のUAより広かった

相方さん日本へ行く! 1日目 

年末となりました。
会社の休暇は少し長く12月25日から1月3日までの3日間。

それに合わせて日本へ一時帰国。
今年最後のビッグイベント、"相方さん日本へ行く!"です。

朝7時初のユナイテッド航空に乗ってバンコクを発。
偏西風の影響を受け、飛行機は午後2時半前に約5時間のフライトを終え成田空港に到着。
5時間とはいえ、初めてこれだけ飛行機に乗った相方さんは随分と退屈で疲れた様子。
成田
空港へは父親が迎えてに来てくれました。
それから僕の運転にて1時間で横浜みなとみらいまで直行。
クリスマスということで、日本のクリスマスの雰囲気を味わいたくやってきました。
みなとみらい
初めて体感する寒さで、寒い寒い言ってるけど案外大丈夫みたい。
いろいろ綺麗で感激していました。

みなとみらい
それから電車に乗って実家まで。
午後6時半頃に家に到着。

家では両親と妹とその子供達が待っていました。
母親は会社でもタイ人の研修生を受けれているので対応にも慣れていて、妹は緊張気味、父親はニヤニヤ(笑)

初日は夕食にカレーや魚など諸々を食べて、実家に宿泊。

気になったこと
・ユナイテッド航空は成田経由ワシントン行きだったけど、日本入国する人殆どいなかった。入国も空いていて、荷物もベルトコンベアに行ったらすでに床に置かれていた。
・牛肉の食べられない相方さんですが、カレーに入った牛肉をおいしいといって食べていた。

香港・澳門 弾丸トラベル 

土・日と香港・マカオに行ってきました。
本当は10月の3連休で取っていたチケットなのですが、洪水の影響で断念。
本来延期もキャンセルもできないプロモーションチケットでしたが、航空会社と交渉して年内だったら延期できるようにしてもらい、12月のこの日程で行くことにしました。

本来2泊3日であったのが1泊2日になりましたので、滞在時間が19時間と短い週末弾丸トラベル決行です!

14時発のタイ航空。
12時前に空港に到着し、カウンターへ。
あらかじめインターネットでチェックインしてたんだけど、インターネットチェックイン専用カウンター(パスポート確認等)へは普通のチェックインと同じ列に並ばないと行けない・・・意味無いじゃん。

ラウンジで軽食とって、シャワーを浴びてから香港へ!
水
↑空港から少し北に行った所。水が多いですね。

17時半に香港空港到着です。

空港

そのまま空港からマカオにフェリーで向かいたいところですが、生憎次のフェリーまで時間があったので一旦香港に入国してから、香港島からマカオ行きのフェリーに乗ることにします。

エアポートエクスプレス(電車)で香港島へ。
100HK$。4000バーツ=1000HK$=10000JPYとわかりやすい為替です。
香港
うーん、香港ってやっぱり雰囲気いいですね!
機会があったらすこし長期滞在してみたい都市です。

7時過ぎにフェリーターミナルへ行くと、7時15分の船に間に合うとのことでしたが、7時30分の船のチケット購入。(185HK$=1850円)
出国手続きもしなくちゃいけないのに出発まで15分足らずの船に乗せてくれるんですね。

船は1時間弱でマカオに到着。
今回は安宿に泊まろうと宿をとっていないので安宿街など歩きますが、、満室!!
10件以上廻りましたがどこも満室でした。。

インターネット情報だと、旧正月でもない限り、宿が一杯になることは無いと見たのだけど・・・情報が古かったのか?
澳門

気持ちを切り替えカジノへ向かいます。
カジノで荷物を預かってもらい、いくつかのカジノを巡ります。

でも、本気でカジノを遊びに来たわけではないのでちょっと遊んだら飽きてしまいます。
というか疲れた。。3000円程ロスしてカジノを後にします。

午前1時過ぎ、寒空のした街を歩きます。

ホテルに入ってみると、空きはあるようですが1万円以上するので朝またすぐに香港に行かなくては行けないし、そのお金を年末の日本旅行にまわした方が効率いいし、、で我慢(笑)

そしたら"桑拿"と見たことある看板が!
サウナです。マカオにはサウナがたくさんあって、そこでは風俗的サービスも提供しているのですが、普通に浴場に入って休憩室で寝るだけということも出来ホテル代わりに利用価値もある、とネットで見たのを思い出していざ中へ!

入ると360HK$(3600円)でサウナと休憩室のみ利用できる。529HK$で(普通の)マッサージ付き。
とのことでしたので、歩き疲れていたのでマッサージ付きで入店しました。

冷えていた体に熱いお風呂は嬉しいですね。
それからパンチパーマの恰幅のいいおばちゃんから上海式(?)マッサージを受け、休憩室で朝まで過ごします。(休憩だけじゃ悪いかなとマッサージ付きにしてしまったけど、早く寝たかったし他にマッサージ受けてる人見なかったし、、要らんかったな。。)
休憩室ではリクライニングチェアーで体を横にすることが出来ました。さらにご飯やジュースが食べ放題・飲み放題なんですね。
従業員の人もメニューを取るとすぐに来てくれて、食べ終わったあとも"他に何かいりませんか?"と聞いてきてくれたりしました。

同じように宿代わりに利用している人が多かったようです。
寝ると従業員の女の子が布団を持ってきてかけてくれ、冷えた心にとても温かみを感じました。人って支えあって生きているのだなぁと、ちょっと本気で思ったり(笑)

朝7時前にサウナを後にしました。
サウナはまた利用してもいいなと思いました。

朝のマカオの路地を歩きます。
でも寒い!10℃無いです。
マカオって屋外は静かな街ですよね。

バスでフェリーターミナルに向かい、9時過ぎのフェリーで香港空港まで直行のフェリーに乗車。
さぼてん

空港で食べたさぼてんのとんかつ。
とてもおいしかった!

そんなこんなで12時45分の飛行機に乗ってバンコクに帰ってきました。
現地滞在時間わずか19時間の弾丸トラベルでしたが、部屋に帰ってきたとき、妙な達成感を感じていました。

マカオは一人で行くところではないなと思いました。

12月5日 王様誕生日 

12月5日は王様誕生日で祝日です。
プミポン国王ももう84歳になられたのですね。

さて、良い気候の中運動しようと公園に行ってきました。
シーナカリン通り近くにあるラマ0世記念公園です。

王様の誕生日ということで、催しをやるらしく公園周辺は車が多い。
なのでシーナカリン通り沿いのパラダイスパーク(ショッピングセンター)に車を停めて、1km弱を歩いていきました。
ここらへんはホント大きな豪邸がたくさん。お城みたいなのも。。どんな人の家なんでしょうね。

公園に着くと人がいっぱい!
てか・・・なんか違う。
バンコク街中で見る人達と違く、、・・・ダサい、ダサい、ダサい。。
僕が半そでのTシャツなのに、ジーパン&ジージャンで金髪・サングラスとか、言葉悪いけど田舎臭さ満開。
おかしいなと思っていたら、言葉もタイ語でなく、ミャンマー語、ミャンマー人だったみたい。
それにしてもどれだけミャンマー人の若者が集まってきたんだ!?(何千人?)
公園がミャンマー人で埋め尽くされていました。とても大きい公園なのに・・・
RAMA9 PARK


なので、アヒルボートで運動しようと思っていたけど、順番待ちが一杯で乗るのを断念です。

この時期は公園に様々な花が咲いているので、散歩して帰ってきました。

RAMA9 PARK
RAMA9 PARK
RAMA9 PARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。