スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貰って嬉しい日本からのお土産 

8月のお盆に日本から来たお客さん方。
一緒に本社からのお偉方も来タイしました。

この人はいつもお土産を山のようにたくさん持ってきてくれます。
今回は素麺とめん汁や京漬物、お菓子などを頂きました。また、僕個人にベルトを頂きました。
(お客さんからネクタイを頂きました)

素麺は揖保の糸の黒帯!(特級品)
漬物は(お土産 何がいいかというので)僕がリクエストしたのもでした。

この類のお土産はとても嬉しいです。
何を頂いてもその気持ちだけで嬉しいものですが、次の自分が食したり使用したりする段階では上記のような日本の本物の味を頂けることはいいですね。

そういった意味合いで日本の地場のおいしい物(ご当地品)も日本からのお土産で頂くと嬉しい物です。

逆にインスタントの味噌汁や安いレトルトカレーなど、日本でもあまり食べないような物を頂いても結局はその多くが家で眠ってしまうことになってしまう場合も・・・。(ゴメンナサイ)

あと自分は最新のトレンドや情報が載った雑誌なども嬉しい物となります。
日本でトレンドな物を貰うのも嬉しいですよね。

日本の物が割りとあるバンコクですが、国は違えど人は違わず、結局は何処にいても欲しいもの・貰って嬉しい物は同じなのかなと思った今回のお土産でした。

スポンサーサイト

3連休 ミレニアムヒルトンバンコク(朝) 

3連休の最終日。
朝、気付けば7時半。
ベットや枕が良い為かぐっすりと眠ることが出来たみたいです。

8時過ぎに朝食をとりにレストランに行ってみるものの、空席を待つ人が数人ならんでいる状況。
ゆっくりと朝食をとりたかったので、また改めてくることにし、4階のプールの広場へ。

まだ人が少なく、読書などするには良いかも。
hilton
(喫煙所もきれいですね)
hilton

9時半頃改めてレストランへ。

それでも人が数人並んでいました。。
しかしすぐに空いた席へ案内してくれ、朝食です。

hilton

満席状態ですが、そんなにゴタゴタした感じは無く、ゆっくりと朝食を頂けました。
種類もそれなりにあり、おいしかったです。
パンが何種類もあるのが好き
チーズも何種類かあり、クリームチーズにジャムを混ぜてトーストで食べてました (゚д゚")umai!

外にも席があり、こちらは空いていました。(こっちにすれば良かったかも)
hilton

食事がおわったらプールで読書。

プール横に川を望めるプライベートなジャグジーも数箇所あり、こちらでもしばし時を過ごし・・・。
hilton
hilton
そして、ジムで走って、サウナ&温水ジャグジーでゆったり。
さらに昼寝をして夕方前にチェックアウトをしました。

今回H.I.Sで予約をしましたが、プロモーション価格で1泊3400バーツ!
18:00までのレイトチェックアウトが出来、休日でもこの料金なのはお得だと思います。

バンコクに住みながらバンコクに宿泊しましたが、普段と違う地区で非日常を過ごし、家からも近い為これも良いなと。
雰囲気の良いホテルに泊まって、多人種の中、なんか洗練された気分にもなれましたし。

またバンコクで宿泊したいと思います。

3連休 ミレニアムヒルトンバンコク(夜) 

中華街からホテルへと戻ってきました。
river
夜になると満月が出てその影響か、川の水かさが大分増していることにびっくり。昼と1m以上違うですね。
海に近いですものね。

river

船着場からホテルの正面は松明が何本も炊かれていて雰囲気が良いです。
hilton

船着場からホテルのロビーへ向かう回廊も雰囲気よし。
hilton

ロビーも広く、レストランからジャズの生演奏が聞こえてきます。
hilton

夜9時前のプール。
hilton
プールは10時までやっていますが、この時は誰も居ませんでした。

雰囲気がとても良く、吹き抜ける風がとても心地が良いです。
hilton
hilton
カリブリゾートチックな音楽も流れており、しばしここで時を過ごしました。

3連休 中華街 

さて、夕食に出かけます。

ホテルの船でチャオプラヤー川対岸のリバーシティーへ渡り、そこからタクシーで40バーツ。
中華街に到着です。
china town
ホテルからすぐですね。

普段来ないので、中華街をぶらぶら歩きながらこの独特の雰囲気を味わいます。

china town
餃子とか回鍋肉とか日本での一般的な中華料理屋さんを探したけど見つからず、、あるのはフカヒレやツバメの巣や点心などを扱うお店ばかり。

なので、道端の屋台でバミー(ラーメン)を食べました。
これに入っていたキアオ(餃子みたいなの)が、中のエビがプリプリでおいしかった!

それからゴマまん(15バーツ、中華まん)を買って頬張る。
china town

バンコクの街の雰囲気と違って、たまに来ると良いですね。

3連休 2日目 バンコクのホテルでリフレッシュ 

さて3連休2日目の土曜日です。

今回、日本からお客が来ている関係で旅行に行けなかったので(これはこれで良いのでウェルカムです)、せめてもの思いでバンコクのホテル予約。

結局、社長(日本)が気を使ってくれて自分の出動は無くなったので旅行に行けたんですけどね。。
(いつも会社の方を優先させるので、今回は有難くその気遣いを頂戴しました)

さて、午前10時過ぎに家を出てホテルまで。
30分程で到着しました。

今回宿をとったのは、チャオプラヤー川沿いのミレニアムヒルトンホテルです。

11時前ですが、問題なくチェックインさせてくれました。

部屋は23階のデラックスツイン。
hilton
34㎡とそれほど広くないですが、ソファーがあり、バスルームもシャワーと風呂が分かれていて、機能的で問題ないです。
hilton
いいホテルで期待する内の一つが、ベットと枕です。
枕も2種類置いてあり(リクエストすると他の種類も持ってきてくれる?)、ベットと合わせて上質な眠りをとることができそうです。

このホテルは全室リバービュー!
hilton
この茶褐色のチャオプラヤー川がなんともいえませんね。
現在、上流では洪水などが起きていましたのでその影響でここまで淡い茶をしているのでしょうね。
hilton
23階ということで眺めも良く、遠く地平線も眺めることができます。
北向きの部屋でしたので、ワットプラケオやワットアルンなども望めました。

ちょっと休んでお昼を食べに。
ホテルの船でサパーンタクシンのBTS駅まで。
それからシーロムへと。
十勝
十勝豚丼の昼食。
豚が厚かった。少し甘めの味付けなので、タイ人の相方さんには良かったようです。
自分的には炭火の味が付いているとよかったなと。

ホテルに戻って、プールへ。
ここのプールは少し面白い。
4階にあるのだけど、川にせり出す様な感じで水の上にデッキチェアーがあり、そこで川を眺めながら涼をとることができる。

hilton

その他、ビーチをイメージした砂が敷き詰めてある場所やジャグジーなどモダンでリゾートな感じです。
大きなロッカールームもあり、そこにサウナやジャグジーもあるので一汗かいてジャグジーに浸かってシャワーを浴びて・・・

天気が良ければ部屋から地平線に沈む太陽を見られるようでしたが、少し雲がありそれは見れずに残念。
hilton
さて、夕食へと出かけます。
(続く)

3連休 母の日 

タイは12日がタイ国王妃誕生日で母の日ということで、祝日の為に金・土・日と3連休。
(会社によっては日本のお盆休みに合わせて長期休暇)

そんな母の日は午前3時に起床(゚з゚)

日本からお客さんが来るので、4時に空港へお出迎え。
関西からのTG便は4時20分着だけど決まって30分以上前に到着なのが辛いところ・・・
最近羽田便も出来、同じような早朝着なのは迎えに行く側からすると ちと辛いところです。

お客とも落ち合いそのままゴルフ場へ。
バンコク北のラムルッカゴルフ場でゴルフィングです。

・・・客が少なかった(・∀・)イイ!!

前半は前も後ろも客がおらずにスイスイ。
天気も曇り空で風が少しありとても気持ちがいい!
楽しくプレーできました。

それからホテルまでお連れし、お客はチェックイン。
次はマッサージだけども夕食の時間に合わせてマッサージに行くのでそれまで2時間弱時間がある。

3連休なのでホントは旅行に行きたかったのだけど、明日も夜付き合うつもりなので旅行に行けない。
非現実世界を求めて、せめてもの思いでその空いた時間にH.I.Sに行き、土曜泊でバンコクのホテルを予約( ´ー`)
バンコクならば、べつに大丈夫ですからね。

それからヘルスランドのマッサージにお連れする。
2時間のマッサージの間、自分はスクンビットプラザのサウナに行き、お風呂とサウナと冷凍室でリフレッシュ!
(特段気を使わなくても大丈夫なお客さん。)

それから夜は会社の日本人の面々含めて会食。日本食。

その後は2次会で。

そんな3連休の初日でありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。