スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝起きたら海が見たいし、果物の季節でおいしいフルーツが食べたいので・・・ 

今年は前半が涼しかったせいかフルーツの季節の到来が遅く、普段5月頃にピークを迎える果物達も今年は6月に入ってからピークを迎えたみたいです。

そんな種々の果物のシーズンな6月に果物を食べとかなければ・・・
と、果樹園へ行くことにしました。

土曜日は出勤日で、荷物を運ぶ作業をして汗だくな肉体労働をしましたが、仕事が終わってから小旅行へ出発することに。

相方さんは休みだったので僕の部屋へ来ており、夜8時にインターネットでAgodaからホテルを予約。
それから夜道を疾走し夜10時前に宿に到着しました。

今回は寝るだけだけど、朝起きたら海が見たい・海風に浴びたい!
ということでパタヤのジョムティエンビーチのホテルを予約しました。

ホテルに到着すると、夜8時に予約したのでホテルにAgodaから書類が来ていませんでしたがメールの予約確認書を見せて無事チェックイン。

1泊1200バーツで、チェックインしたのは11階の部屋です。
部屋の扉を開けると開いているベランダの戸から流れ込む海風がムッとした空気を運んできました (・∀・)イイ!!
部屋は古いですが、広く、海が望めるので問題ありません。

さて、翌日!
昨日の肉体労働の疲れからか布団の心地よさからかぐっすりと眠り、起きたら8時でした。

SIGMA
海!
若干視界が霞んでましたが、海の見える景色は気持ちが良いですね。

朝食を食べて海岸線を少し散歩。
SIGMA
(ホテル出入り口)

SIGMA
(ホテル)

10時半頃にチェックアウトし、ラヨーンにある果樹園「Supatra Land」へ。
途中選挙の渋滞に巻き込まれて1時間半もかかってしまいました。。

んで到着、Supatra Land!
SUPATRA
1年ちょっとぶり。
入場料がタイ人250バーツと50バーツ値上がりしていました。

ウェルカムドリンクを頂いた後に、さっそくトラムに乗って園内へ。

まずはランブータン園にてランブータン狩り。
SUPATRA


それからフルーツ食べ放題です。
SUPATRA
僕はマンゴーとマンゴスチンをたくさん食べます。マンゴーが甘く且つジューシーな感じでおいしい!
相方さんはドリアンを一生懸命食べてました。ここのドリアンは臭くなくておいしいと思います。

それからぶどう園の方でソムタムを食べて、蜂蜜舐めて終了。
ソムタムに期待していたのだけど、昨年の記憶ほどおいしくはなかったかな。

バンコクまで2時間ほどで帰ってきました。
(途中でシーコンスクエアに寄って買い物+すき家で牛丼!)

スポンサーサイト

相方さん日本語学校へ 

以前から日本語の本を買って一人で日本語の勉強をしていた相方さん。

僕は基本的に日本語を教えたりしていないのですが(汗)、以前僕が言った"日本語喋れるようになっておいてね~"という言葉を真摯に実践しているようです。
先日、日本語の質問をしてきた時に普通に綺麗なひらがなの文を書いたのには少しびっくりしました。

ただ、一人で勉強するのにも限界(効率の悪さ)を知ったようで学校に通い始める決心をしたようです。

そして先日の日曜日、スクンビットにある日本語クラスが開催されるソーソートー(泰日経済技術振興協会)の入学試験を受けてきました。
本人は試験に落ちるんじゃないかととても心配していましたが、後日無事試験をパスし来月から通い始めることにしたようです。

毎週日曜日に4時間×4ヶ月。
終わる頃には日本語の会話ができるようになっているのかな?

しんのすけ(甥)やさら(姪)と会話できるようであれば日本へ連れて行ってあげるよ、と餌をぶら下げておきましたので(失礼) 終了後にはある程度モノになるのではないのかなと思っています。

6月12日 

日曜日。
相方さんとゴルフ練習場へ行ってきました。

家には母親が置いていった女性用ゴルフクラブのセットが1つあります。
自分も休みの日に練習に行きたいし、相方さんもできるようになれば一緒に楽しめる。
このゴルフクラブはこういう運命だったんだなと解釈し、相方さんにゴルフを始めてもらうことにしました(笑)

とりあえず、前日にクラブの握り方やパット練習で基本のところをおさえてもらって・・・
いざ練習場へ。

とりあえず7番アイアンを使って、バックスイング小さくボールに当てる練習を。
その後、ドライバーも。
練習
ひたすら打ってました。
初めてなのでもちろん下手ですが、球には割りと当たっていたかな。

(普段慣れないことをして)腕が痛いと言っていましたが、また連れてきたいと思います。

それから、昼食を食べにスクンビットまで。
スクンビット31にあるホテル「S31」にてブッフェ。

昨年新しくできたこのホテルですが、6階にあるレストランでランチブッフェをやっています。
S31
土日は休日ブランチということで431バーツ。
平日は331バーツでランチブッフェをやっているみたいです。

ただ、レストラン自体広くないし、天井も低く、タイ人の子連れ団体も多かったので雑多な雰囲気で落ち着いて食事をできる所ではありませんでした。

でも、デザートの種類が豊富でその場で作ってくれるクレープブリュレやコーヒーも合わせてお腹一杯!

帰って昼寝となりました^^;

青りんご 

相方さんとシーロムにあるタニヤプラザで待ち合わせて、同建物内にあるカレー屋『青りんご』で食事。

青りんご
ここは初めて訪れましたが、良く煮込んで旨みが出ているカレーでおいしかったです。

自分はラタトゥーユカレーを注文。
ご飯を無料で大盛にできます。
これにサラダと小デザートが付いて250バーツ。
カレーで200バーツ越えは高いかと思いましたが、サラダとデザートが付けばまあ妥当なのか・・・。

具が一種だと単調なので、160バーツのプレーンカレーにゆで卵やコロッケとかヒレカツなど単品でトッピングしたほうがお得だし満足かなと後で思ったり。

らっきょうが食べられるので、近かったらちょくちょく行きたいかもですね。

食事後はちょこっとゴルフ用品の買出し。

すき家 

6月28日にバンコク郊外シーコンスクエアーにオープンしたすき家。
オープンから1週間が経とうところ行って参りました!

すき家
カウンター式ではなく、テーブル式の店舗です。

メニューはこちら↓
すき家
牛丼並が69バーツ。お茶と味噌汁・サラダのセットで29バーツ。
100バーツ以内で牛丼セットが食べられますね。お得

ただ、牛肉メインなので牛肉が食べられない人はカレーしか選択肢がありません。
なので相方さんはカレー。
豚丼あればもっと受けが良いと思うのですがね。

僕はネギ玉牛丼(89バーツ)に豚汁セット(49バーツ)を注文。
すき家
肉にしっかりと味がついて、温泉玉子とも合います。おいしい!
日本クオリティーでした。量もしっかり日本と同じくらいあり。豚汁も日本で食べるそれでした。

ただオープンしたてで、手際が悪く、注文してから僕のが来たのも20分以上経ってから。
豚汁もぬるかったです。。(温め直してもらいました)

また日本人の方もいますが、タイ語ができずにコミュニケーションがとれていない模様。
従業員は英語わからないみたいですね。

とはいえ、この価格で日本の牛丼屋の味が楽しめるようになりました。
近所なのでちょくちょく行くかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。