スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤでのんびり寛ぐ休日 2日目 

6時に起床。
夜は虫の声、朝は鳥の声がBGMとなって自然を満喫させてくれます。
でもトッケー(トカゲ)が「トッケー、トッケー」鳴いていたのでうるさかった。。

朝のリゾート内を散策。

その後相方さんを起こして、朝食へ。
朝食会場も有名レストランだけあって雰囲気があります。

SUGAR HUT
ただ、宿泊客が2組だけなのでブッフェでなかったのが残念。
アメリカンブレックファーストを注文しましたが、味はごくごく普通でした。

SUGAR HUT
朝食を終えてからは、部屋で休憩。
蚊帳の中で寝転がりながら鳥の声を聞きつつ うつらうつら・・・。

さて、9時過ぎにリゾートをチェックアウトし今日はラーン島へ向かいます。
リゾート近くのバリハイ埠頭より30バーツの船に乗って、パタヤ沖のラーン島へ。

今回はラーン島の港に到着です。
そこからソンテウ(乗り合いトラック)でターウェンビーチへ。

デッキチェアを借り(1台50バーツ)、荷物を借りたロッカーに入れてさっそく海へ!

ビーチは以前来たときよりもボートが多く、遊泳地区とボートやジェットスキー地区など区画わけされており、以前のビーチよりも人工化(レジャー施設化)しているような感じを受けました。
水も以前よりも綺麗でないと感じましたが、それでも太陽が出るとキラキラ光る水面は やはり綺麗でした。
Ko Laan
タイ人はTシャツ姿で水に入る人多しですね。

Ko Laan
区画分けの浮きの上を歩くカップル。波で揺れる上を歩いて、この後彼女の方は海にドボン。
なんか楽しそうだったのでパチリ^^

Ko Laan
遊び疲れたらデッキチェアーでウトウト。。
海風が心地よく暑くないです。1時間くらい寝てしまったけど気持ちが良かったですね。

Ko Laan
Ko Laan
午後2時のターウェンビーチから出る船に乗ってパタヤの街に戻ってきました。
パタヤのBIG-Cにある8番ラーメンで遅い昼食をとってからバンコクへ夕方帰着。

・・・ゆったり癒される1泊2日を過ごせました。
パタヤも様々なニーズに応えてくれる懐の深いリゾートですね。

スポンサーサイト

パタヤでのんびり寛ぐ休日 1日目② 

ホテルに戻って、寛ぎます。
森の中で鳥の声を聞きながらインターネットやテレビを見て過ごす休日の午後です。

陽が少し傾いてからプールへ。
SUGAR HUT
運動をと 泳ぎます。相方さんは犬掻きのような泳ぎ方ですが、一生懸命泳いでいます(笑)
ジャグジーもあり、ジェットバスに打たれたり。。

SUGAR HUT
あとは木陰でパソコンを広げながら相方さんが泳いでいるのを見ていました。

夕食は海沿いのレストランへ。
ロイヤルクリフリゾート近くの岬にある「BALi-HAi SUNSET」というレストラン。
海に面していて落ちる夕日を眺めることができます。
SUNSET
日没時刻は6:30。
少し雲があったので、水平線まで沈む太陽を望むことができませんでしたが、それでも綺麗な景色を拝むことができました。
SUNSET
ここではトムヤムクンやスパゲッティー、エビの炒め物、カオパット(炒飯)を注文。
トムヤムクンはおいしかったです。
飲み物と合わせて800バーツ程でした。

それからパタヤの中心へ。
喧騒感のある街の中を散歩します。
以前と比べて屋台が減ったように思うのは気のせいでしょうか。。

静かなホテルへ戻ります。
駐車場には僕らの車だけです。
30弱ある部屋で、今日は僕らとその隣に泊まっているファラン(白人)3人の2組だけのようです。
ここは有名なレストランも備えていますが、殆ど客はいないようです。
そのファランも街に出ているようで、今は僕らだけの貸切リゾート状態。
今はオフシーズンで少ないと従業員が言っていましたが、シーズンには一杯になるのだそうです。
でも2組は、、何故なのでしょう。。

部屋に戻ると蚊帳が張ってありました!
蚊帳なんていつ振りでしょう。
ちょっと小さな頃を思い出し、テンションがあがりますね。
SUGAR HUT


リゾートの夜は雰囲気があります。
相方さんは疲れて寝てしまい、一人テラスに座っていると、その外の雰囲気に吸い込まれました。
SUGAR HUT
外に出て、その雰囲気に酔いしれます。
今 自分一人だけのリゾート(たまに警備員が見回りにきます)ですが、灯りがとても幻想的な空間を生み出していて寂しいなんて全く感じさせず、まるでゲームの中にいるような、、童話の世界に迷い込んだよう。
離れたレストランから聞こえるタイの伝統的な音楽も、雰囲気を一層幻想的なものにしてくれます。
SUGAR HUT
虫の声と大コオモリがバッサバッサする音も。
プールサイドでしばらく佇んでいました。
SUGAR HUT
妖精でも出てきそうな空間。
この為にまた来たい。そう思わせる夜のリゾートでした。

パタヤでのんびり寛ぐ休日 1日目① 

土日と2連休。
久しぶりの2連休!

ということで、旅行に行ってきました。

パタヤ!

家で洗濯をしてから出発。

1時間半程でパタヤに到着。
近くのリゾートで気軽に来れるのがいいですね。

まずはホテルにチェックイン。

今回は『SUGAR HUT』というパタヤとジョムティエンの間にあるところに予約を取りました。
11時頃着いたけど、問題なくチェックインさせてくれました。

SUGAR HUT
ここはビーチリゾートパタヤにありながら、木々に囲まれたタイの伝統的住居を思わせる建物に宿泊できるホテルです。

高床式の1つの家で、寝室とバスルームの家屋とテラスを挟んだ居間の部屋で構成されていました。
SUGAR HUT
寝室はベッドが床に組み込まれており、高い天井とシーリングファン、家屋もすべて木でできておりとても落ち着く空間です。

SUGAR HUT
バスルームは結構広く、太陽光を取り込み明るい空間となっています。水の壷がいい感じ。

SUGAR HUT
テラスにはテーブルと椅子が置いてあり寛げます。ここでお酒を飲むのもいいかもしれませんね。

SUGAR HUT
テラスを挟んでプール側にリビング。テレビとソファーが置いてあり、外の景色も良く寛ぐにはいい所。
Wifiのネット回線も飛んでいるので、インターネットも使用できました。

この様な建物が30軒弱あり、施設内にはプール3箇所・ジムもあります。
敷地内には孔雀やリスも多く見ることができました。

これで3000バーツ程!
オフシーズンなれどお得な価格だと思います。


それから昼食へとジョムティエン(パタヤから丘を隔てた南側)の方へ。
海岸沿いに車を停めて、海の見えるレストランで食事をしました。
JOMTIEN
ハンバーガーとスイカシェークにソムタム。
パタヤに来るとハンバーガーが食べたくなる自分です^^;
海風が心地よく、暑くなく気持ちが良いです。

JOMTIEN
ジョムティエンビーチ。水は綺麗ではありませんでした。

食事後はホテル近くの丘の上へ。
VIEW
パタヤビーチを見渡すことができます。パタヤも高い建物が結構建ってきましたね。

マックスバリュ オンヌット店オープン! 

知り合いの家で食事をしてから家に戻る途中にガソリンを入れようと、オンヌット通りのいつも寄るCALTEX(ガソリンスタンド)に入ろうとしたら、今までなかった手前に看板と入り口があったので間違って入りそうになりました。

良く見るとMAXVALUの看板が!
日本関連不毛の所であったオンヌットにもマックスバリュ(旧ジャスコ)が出来ました!
場所はスクンビットを背に見て、オンヌット通りのオンヌット・ソイ17の交差点から500m位行った所。

後で訪れてみると、この店舗は小規模なタイプの"マックスバリュ-タンジャイ-"でしたが、なかなかどうしてそれなりに広かったです。
MAX VALUE
マックスバリュ同様日本食関連もありました。
また、惣菜コーナーもあり日本食の惣菜もいくつかあります。

MAX VALUE
アパート出て車で1分のところに便利なものができましたね^^
駐車場に結構台数が停められるのもポイント高いです。

すき家 オープン間近 

今日シーコンスクエアに行ったら、28日にオープンする"すき家"がプレオープンしていて、招待客とみられる人達が牛丼を食べていました。

正式なオープンは28日ということで一般客は入れませんでした。

ところで牛丼の値段が69バーツ!

すき家
8月にタイ再進出する吉野家は70バーツという報道がありましたが、どうやらこの価格帯で勝負するらしいですね。
正直これは安いと思います。
日本はデフレ気味ですが、タイは物価上昇インフレ進行中でこの価格で出すことに正直驚いています。

以前吉野家はタイ進出した際には、撤退してしましましたが、日本食が多く食べられるようになり牛食文化も拡がった今、タイ人にどう受け入れられるのか楽しみです。

ねぎ玉牛丼おいしそう!

5月23日 

さて、日曜日です。
今日も特に(仕事関係の)予定なし^^

お昼前より映画に行ってきました。
19日より封切となった「パイレーツオブカリビアン」をエカマイのメジャーシネプレックスで観てきました。

3Dとそうじゃないのがあったので3Dに。

3Dだとお値段高くて普通シートで1人260バーツ。(3Dじゃないと150バーツ位(?))
シートのクラスが幾つかに分かれていて、一番高い2階席のVIPシートでも2人で700バーツと1人+90バーツだったのでそちらにすることにしました。

シートは水平近くまでリクライニングがきいて、枕とブランケットが付いてくるやつかと思ったらそうじゃなかった。。
初めて座るタイプで、大きな革張りの2人がけのシートでした。
前者の方が良いですが、後者も大きくて幅もあり、横から見えないようなつい立もあり最後方なのでくっついて見たいカップルなんかには良いんじゃないでしょうか。(逆に幅があるので離れられもします)

300席ほどのシアターでしたが、午前中ということもあってか人も少なく、1割くらいしか席が埋まっていませんでした。
メジャーエカマイは人が少ないので好きです。

映画は前回までの3部作の方が自分的には面白かったと思います。
3Dでなくてもよかったかな。。


家に帰ってからはアパートのフィットネスにて相方さんを運動させ、それからプールで泳ぎました。
運動するとやはり気持ちが良いです。

夜にはシーコンスクエアへ。

本屋さんにて日本料理の本(タイ語)を購入。
相方さんに日本料理を覚えて作ってもらいます。

タイ料理屋にて夕食を済ませましたが、その近くにオープン間近なすき家がありました!
以前のニュースではフードコートと記載されていましたが、フードコート内での出店ではなく独立店舗での出店ですね。4階 8番ラーメンの近くです。

sukiya

楽しみですね。
8月に再進出する吉野家が牛丼70バーツなんて報道されてますが、すき家の値段はどうなのかな??
(70バーツはタイ料理と比較しても店舗型では相対的に安い価格です)

こもち昆布がうまい 

先月の日本帰国の際にいろいろと日本の物を買って帰ってきました。

その中のひとつ、たくあんにこもち昆布。
沢庵はもう食べてしまいましたが、日持ちするこもち昆布(ふじっ子煮)を開封しました。

昆布

・・・うまい!

日本に居た頃は特別おいしいとは思っていませんでしたが、、おいしいですね。

アパートで頼むご飯(タイ飯ぶっ掛け)にこれを乗せて食べるといい感じです。
甘じょっぱさで食が進みます。

タイにはもちろんおいしいものはたくさんありますが、小さい頃から食べ親しんできた物はやはり特別です。

日本料理屋でも〆でおにぎりと味噌汁を頼むことも多いです。
日本に帰ってコンビニのおにぎりを食べた時には幸せを感じました。

タイでは食に関する満足値が日本の頃より低くなっていますし、娯楽がそれほど多くないので食というのが楽しみの一つにもなります。(自分は)
昆布のある食生活に小さな幸せを感じています。

5月17日 

仏誕節で祝日な火曜日です。

今日は前々から約束していた相方さんとその母親・弟と水族館に行く日。。

タイでは家族の繋がりを大切にしますので、日本以上に家族ぐるみの付き合いというのが必要となってきます。
僕は日本人ということで違う文化であり、それは殆どせずにきている状態ですが・・・^^;

さて、サイアムパラゴンにある水族館「サイアム・オーシャンワールド」。
開店の10:00と同時に入館です。
ここでも外国人とタイ人の2重料金があり、タイ人料金だと入場料で380バーツ。さらに午前中入場すると100バーツ引きなので280バーツでした。(外国人はグラスボート(150バーツ相当)込みで900バーツ)

SOW
ここに来るのは2回目ですが、なかなか雰囲気があって好きです。

11時ごろからショーがいくつかあり、それも見ました。
でも子供向けのが多かったですね。

SOW

それからパラゴンの日本料理店にて日本食を食べて、相方さんの母親と弟をバンコク外れの家まで送っていきました。

アパートに戻ってプールで泳いだら疲れと気持ちよさで寝入ってしまいました。
相方さん、夜まで3時間ぐっすりというのは寝すぎです。。

5月14日 

タイでは17日(火)が仏誕節の祝日なので月曜日も休みで今日から4連休となるところも多いみたいですね。
自分は月曜日が出勤なので4連休とならず、、残念。。

さて、久しぶりの何もない休みです。
相方さんも友達の結婚式が他県であり、そちらへ1泊で出かけていった(自分も誘われたが明日ゴルフなので参加できず)ので本当に久しぶりな自分だけの休みです。

朝起きて洗濯してから、
ゴルフの練習に行って、おいしいランチを食べて、サウナに行って、部屋に帰って昼寝して・・・
なんて考えていましたが、9時ごろから雨。すごい雨。。

出るタイミングを逸して、部屋でゴロゴロして過ごしてしまいました^^;
まあ、たまにはゆっくりと部屋で休養をとるのもいいですね。

夕方には都心に出て友達と夕食。
チットロムのホリデーインにてブッフェ。
270バーツで色々食べられて、ケーキも6種類くらいあってコーヒーも無料で、、とここはホントお得だと思います。
周辺でどこでご飯食べようかと迷ったら、ここに来てしまう今日この頃です。

咲良ちゃん 1歳 

妹より"さらちゃん1歳になりました!"とのメールを受信。
この前、ソンクラーンの日本帰国の際に姪と会っていますが、あれから髪の毛が伸びて雰囲気もちと変わりましたね。

同時に送られてきた写真の1枚、下の写真がちょっと目を惹きました。
可愛いというより、女性(の色気?)を感じたというか・・・

Sara
あっという間に成長していくのでしょうね。
将来どんな子になるのか楽しみです。

Sara


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。