スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kai Baan Yaang 

イサーン料理屋さんです。
「Kai Baan Yaang」、セントラルバンナー近く(裏手)にあります。
ここは木がふんだんに使われており、民家のような場所もあって田舎っぽい雰囲気がよく出ています。
割と規模の大きいレストランで、いつも客で一杯です。

kai baan yaang

kai baan yaang
味は普通かな。値段も普通です。(ソムタム40バーツ位、ナムトック豚80バーツ位)
kai baan yaangkai baan yaang
kai baan yaang

たまにこの田舎の雰囲気を味わいたいときに来ます。
なんか落ち着きます。

スポンサーサイト

No.43@Cape House 

日曜のお昼。

特に予定が無いときは、食事が娯楽のひとつとなります。
ということで行ってきたのがチットロム駅より南に500m程行ったところにあるサービスアパート"Cape House"1階にある"Cafe 43"に行ってきました。

イタリアン&タイ料理のブッフェです^^
No.43
12時前に行きましたが人もそんなにおらず、ゆったりとした日曜のランチをとることができました。

スープ、サラダ、肉類、魚等々揃っています。
飲み物もアイスコーヒーやハーブジュースが頂けます。

No.43

パスタはオーダー式で作りたてを持ってきてくれます。
No.43
そしてデザートが豊富!
ケーキだけでも10種ほどありました。
No.43
No.43
いくつか頂いてお腹一杯!

これでコミコミ350バーツなので満足なのであります^^

地震 

静岡でも震度6強の地震。
日本列島、どうなっているのか心配です。

まだ父親に連絡とれません。
父親は宮城県南三陸町と石巻市の間にある海岸沿いの村に居たのですが(おそらく村は全壊しているでしょう)、日曜日に母親宛に電話があり、車でガソリンを入れに行っているところ地震に合い、その当時車の中ですごしているとのことでした。避難所まで移動して、元気で居てくれるよう思います。

また母方の祖父母ですが、南三陸町の端の方におり安否が心配されていましたが、本日無事であること確認できたようです。
親類の一人が仙台まで行き、そこから徒歩でそこまで向かい皆中学校に避難しているの確認したそうです。
仙台から100km弱あると思います。

また世界各地から救援活動の声が聞こえてきています。とてもうれしいことですね。
タイからも救援隊を派遣し、災害援助金としては異例の2億バーツを決めたようで、その他 米や衣類等を援助するそうです。また、タイ各地で募金活動や慈善オークションの動きが広がっているようです。
僕の働いている会社でも募金箱を設置しました。
僕はこの募金箱には少しだけ募金し(信用に足らないので)、あとは日本赤十字の義援金に募金したいと思います(クレジットカード可能ですが混み合っていて義援金のページにアクセスできないですね…)。

まだまだ予断を許さぬ状況ですが、頑張って欲しいと思います。

ソンクラーンの際日本に帰る際には、ランの花でも大量に買っていって送ってあげたいな。
少しでも心に喜びをあげられたらと思っています。

地震 

地震を知ったのは車の中でのラジオから聞こえるBBCニュースからでした。
初め、「仙台で10mのTSUNAMIが・・・」と聞こえたので、空想世界での出来事のように思え何を言っているのだろう?と思っていました。
そのうちに巨大な地震が発生して、津波に襲われたことを知りました。
これがタイ時間14:00頃のこと。

それから会社に帰って初めてその被害の甚大さを知りました。

日本に電話をかけても繋がらない。

何回かかけて母親に繋がり、実家の神奈川県川崎市は停電で真っ暗だけど、大丈夫だとのこと。
でも、父親には繋がりませんでした。

父親は具合の悪い祖母の面倒を見るために宮城県の北上町に現在は居ます。
三陸海岸の一番南端の小さな村です。

しばらくして、母親にまた電話が繋がり、父からも着信のみあったとのこと。
無事であること知りました。
その他、南三陸町にいる母方の祖父母も人伝いで大丈夫であるであろうこと確認。
父方の祖母も大丈夫であろうこと確認しました。
身内に死者がでなくて、胸を撫で下ろしました。

ただ、親類が南三陸町・志津川にたくさんいます。
無事を祈るばかりです。

志津川や北上町には昨年の夏に帰ったばかり。
あの風景が消し去られてしまいました。

どうしようも無い、自然の前に無力ですね。

皆が苦しい思いをしないように祈るばかりです。

寒いでしょう。
天候が悪くならないように、祈ります。

原発も最悪のことにならないように、祈ります。

もう余震も起こらないで。。

ここからできることは少ないですが、せめて募金でも協力できればと思います。

地震の影響ないこの地からではありますが、頑張ってください、生き残って。
ただただそう思います。

Cafe G @ Holiday Inn Bangkok 

日曜日。
午前中はゴルフで運動して、帰ってきて少し昼寝。

夜はがっつりと食べようとブッフェに行くことにしました。

行ってきたのはチットロム駅前のホリデーイン・バンコク。
ここのCafe Gというレストランで食べ放題です。
G Cafe
タイ料理が中心となりますが、パスタStationやグリルStationなどもあります。

人も多くなく、ホテルなので当然綺麗です。
G Cafe
クリームパスタ・なんたらハム・ソムタム・トムカーガイ(スープ)・サラダなどを頂きました。
G Cafe
デザートもそろっていて、ケーキにフルーツを。
アイスクリームもありました。

これで、ドリンクバーもついてお値段229++バーツ!(込みで270バーツ)
お得ですね^^
昼も夜もこの価格でやっているみたいです。

味も無難な感じで悪くないです。
また来ようと思います。
G Cafe

3月5日 

秀家でラーメンを食べた後に、地下鉄に乗って向かったのはチャトチャック。
ウィークエンドマーケットを歩きます。
JJ
それにしても暑い!
2週間くらいまえまでは涼しかったですが、最近では雨が降るようになり、季節の移り変わりが感じられるようになりました。
夏です^^;

トルコアイスを食べ(トルコアイスはアイスを渡す際に意地悪なパフォーマンスをしてくれるので相方さんは困惑してました(笑))、部屋のランプを買ってウィークエンドマーケットを後にしました。

それから近くのオートーコー市場へ。

ここは質の良いフルーツを取り揃えている市場です。
OTOKO
シーズンに突入したマヨンチットを購入。
250Baht/Kgで、0.5Kg購入しました。

OTOKO

甘くて酸っぱくておいしい!
今、一番好きな果物です。

家系ラーメン”秀家” 

自分はラーメンが好きです。
学生時代にはラーメンばかり食べていた気がします。
昼にラーメン食べて、深夜に友達と様々なラーメン屋さんを食べ歩いて。
地元が神奈川ですので、豚骨醤油の家系が一番好きです。実家の近所にも家系ラーメン屋が何件かあり、都度食べに行っていました。

バンコクに来てからは、幸運なことにどんどん日本のラーメン屋さんが新しくオープンしていき、ラーメンに飢えることはありませんでした。
しかし一番好きな家系の味はバンコクには無く、それに近い孔雀堂が自分のお気に入りでした。

そんな、どこか物足りなさを感じてた折、家系のラーメン屋ができたとの情報を入手!
営業時間・場所的な問題でなかなか行けないでいましたが、本日行くことができました!

横濱家系ラーメン”秀家”
Hideya
ラチャダー・ラマ9の交差点を西に少し行った所の南側にあります。(地下鉄PraRam9駅より徒歩5分くらい)
バンコク中心部からはずれてぽつんとありますが、なんか日本の風景みたいですね。

ラーメン大盛(180バーツを注文)
Hideya
普通においしかったです。普通。特徴が特にないかも。
自分的には豚骨の癖がもうちょっと欲しかったのと、麺のコシがもっとほしかった。
トッピングのネギも白ネギかとおもったら、万能ネギのような青ネギの刻んだのだったので残念。
麺の香りが良く、背油を入れると甘みがでるという特徴のある孔雀堂のラーメンの方が自分は良いかもですね。

ここにはたまに来ると思います。
深夜までやっていたらいいんですけどね。

お店の情報
http://www.wisebk.com/images/stories/osusume/232/WiSE_232_o-3.jpg
Hideya

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。