スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー曜日 

日曜日。
お昼は外食で日本料理を食べ、夕方は自炊をすることにしました。

カレーが食べたかったので、カレーにすることに。
以前相方さんに作り方を教えたので、作ってもらいます。

アパートのレストランにて、豚肉や野菜を売ってもらい、料理開始。
豚は脂身のあるバラ肉などを使います。(脂身の旨みがカレーに溶けていい感じになる)
酸味が食欲をそそるのでトマトも必ずいれます。
カレーはジャワカレーのルーを使用。
また、トムヤムクンの素も隠し味。酸味とコクとスパイシーさが食を進めてくれます。
最後には冷蔵庫にあった、マンゴーも入れて完成!

僕はたまに覗いて、口を出す程度^^

タイ米も炊きたてでいい香りです。
(タイ米の方が粘度が低く軽い感じで、汁物と相まっておいしいです。カオホームマリ(タイ米)の甘い香りもカレーと合う。)

カレーはスープな感じにして、ご飯と相まってとてもおいしかったです!

これで相方さんはカレー作れるようになったでしょうし、次は何を覚えてもらおうかなと^^

スポンサーサイト

3連休旅行 コラート⇒バンコク 

朝の6時半に起床。
7時に朝食です。
朝食はもちろんブッフェですが、それなりに種類も揃っていておいしかった。
様々な種類のパンを揃えていてくれるところ、好きです^^

部屋に戻って、ベッドに潜り込んで、テレビを見たり、ウトウトしたり。

そして9時半頃にチェックアウト。
相方さんはコラートの街に初めて来たということで、とりあえず街中へ向かいます。

Korat

これだけ見て、バンコクへ方面へ車を進めます。

途中にあるラムタコン湖(ダム湖)。
ここは、湖の色がエメラルドグリーンで眺めが良く僕の好きなところです。
この近くの湖が見渡せるレストランで休憩。
LamtakongLamtakong

ここは宿泊リゾートも備えており、本当は今回ここで1泊したかったのですが、連絡したときはもう満室でした。

山の上から湖が見えます。
朝の11時頃でしたので、ご飯は食べずにケーキ(80バーツ)とラテ(60バーツ)を。
Lamtakong


室内の部屋もあり、ソファーに座りながら談笑・・・なんていいかもしれません。
夕方の景色も素敵そうですね。
Lamtakong

またここには来たいと思います。

それから相方さんの希望で「Palio Khaoyai」(イタリア村)に立ち寄りました。
ここは母親達と先週来たばかりのところですが、相方さんがまだ来たこと無いというのでやってきました。
Palio
Palio
Palio

散歩して、写真だけとってその場を後にしました。

それからチョクチャイ牧場によって、定番のハンバーガー!
ChokChai
なんか食べてばかりですが、フレンチフライ(自家製ポテトかな?)も合わせておいしかったです^^

それから車を飛ばして、午後3時過ぎにバンコクへと戻ってきました。

今回の旅のテーマは "自然でゆったり"。
大分癒された気がします。

3連休旅行 2日目 ワンナムキアオ⇒コラート 

朝の6時に起床。
窓を開けて寝て、布団を掛けてちょうど良いくらいの気候です。外は涼しくて気持ちがいい!

バルコニーに座って、明るくなっていく景色を楽しみます。
6時半位に外出。
パーゲップタワンという風光明媚なところへ行きます。
Wang Nam Khiaw
眼下に広がる盆地に霧が立ち込めている景色を期待しましたが、それはならず、、でも朝の山の気持ちの良い空気を味わうことができました。

Wang Nam Khiaw
Wang Nam Khiaw
リゾートに戻ってきて朝食。
ブッフェスタイルで、定番の卵やトーストやハム・ソーセージなどを頂きます。
トーストが外カリッと内モッチリでとてもおいしく、3枚食べました。バターも自家製(?)なのかとてもおいしかったです!

(リゾート内)
Impoo Hill
Impoo Hill

それから部屋で自然の音を聞きながら部屋で寝ます(笑)

リラックスしたところで、11時前にチェックアウト。

ワンナムキアオを軽くドライブしたりします。
色々な花も咲いてて綺麗です。
Wang Nam Khiaw
Wang Nam Khiaw

ワンナムキアオを通る幹線道路(304号)も景色がよく、ドライブしていて気持ちがいいですね。
Wang Nam Khiaw

それから車で走ること1時間程、ナコンラチャシマの街に到着。
途中シルクで有名なパクトンチャイとか、ワイナリーとかジムトンプソンファームとかあったのですが、どこにも寄らずに街まで来ました^^;

ショッピングモールのThe Mallに寄って、8番らーめんにて昼食をとりました。

その後ホテルにチェックイン。
街外れにある「DUSIT PRINCESS HOTEL」を昨日ネットから予約しました。
1泊1700バーツ。インターネットも無料で利用できました。

夕食までは外出せずに、ホテルのプールで泳いだり、ジムで走ったりしてホテルライフを満喫です。
Dusit Princess


夕食はホテルの人に教えてもらったタイ料理屋でソムタムとか豚料理などを食べました。
Korat

ホテルそばのナイトマーケットを歩いたり、近くのショッピングモールをぶらぶらしたりしてこの日は終了。
Dusit Princess

3連休旅行 1日目 ワンナムキアオ 

金曜日が仏教の祝日で2月18・19・20日と3連休!

金曜日にゴルフを終えてから、相方さんと共に旅行に出かけました。

具体的にどこに行くとは決めてなく、海か山か
・・・迷ってから山に行くことに決め、一路山を目指します。

バンコクより東に北に車を飛ばすこと3時間程、ナコンラチャシマ県のワンナムキアオに到着しました。
ここはプラチンブリ県との県境付近でカオヤイ・ドンパヤイェン森林地帯の世界遺産地域で山岳地帯にあり、オゾン濃度が高い(不安定な気体なのであまり多いと危ないですよね^^;)ということでタイ人に人気のリゾートです。僕は一昨年のソンクラーンの際にここに来ましたが、自然を満喫できるところなのでまた来たくやって来ました^^

到着したのが、夕方6時半頃。
まだ宿も決めておらず、適当に探しますが、どこも満室。。。
おそらく100以上リゾートがここにはあると思うのですが、ハイシーズンとあって多くのタイ人が観光に来ているようです。
バンガローやホテル客室は空いておらず、テントだけが空いている状況です。(テントは最終手段にと…)
・・・5件目でようやく空いているところを見つけました!(7時半過ぎ)
それが最後の一室で、その後に探しに来ていた人達は断られていました^^;

今夜の宿泊先は「Impoo Hill」というリゾート。
バンガロータイプは満室で、ホテル棟の部屋に宿泊。
部屋は簡素な感じですが、バルコニーがあるし、リゾートだし、、ということで2500バーツの宿泊料金に無理矢理納得して宿泊しました。
Impoo Hill
荷を降ろしてから、食事に出かけます。
近くの料理屋で、カオパット(炒飯)、トムヤムクンと飲み物を注文。
カオパットは細長い皿いっぱいによそわれていてすごいボリュームでしたが、40バーツという値段に驚き。
トムヤムクンも海老が10尾以上入っていて、100バーツでしたので、コストパフォーマンスがよかったです^^

お腹一杯になり、宿にもどり、敷地内を散歩したり、ロービーでインターネットをしたり。
気温がちょうど良く(22℃くらい?)、マイナスイオンたっぷりな感じでそよぐ風も気持ちよく、虫の声も聞こえとても安らぎました。

夜11時過ぎに虫の鳴き声を聞きながら就寝しました。

2月14日 

朝より母親の元に行き、ジムトンプソンのアウトレット(スクンビット93)に行きお買い物。
それからホテルに戻って、近くのマッサージ屋で足裏マッサージ。

11時半に旅行会社の迎えが来て、一路日本へと戻っていきました。

やはり別れる際は寂しいものですね。
またタイに来たときに、どこかに連れて行ってあげられればと思います。

それから相方さんとプロンポンで待ち合わせ。
エンポリアム向かいの日本料理屋「本庄」にて昼食。
ここのランチはこのご時勢お得だと思います。
(洋食日替わり(ハンバーグ・コロッケ・エビフライ・小鉢・茶碗蒸し・味噌汁・ご飯・フルーツ)200バーツ、和食日替わり(とんかつ・さば・そば・サーモン刺身・茶碗蒸し・味噌汁・ご飯・フルーツ)250バーツ)
あんかけ茶碗蒸しや味噌汁もおいしいし。

部屋に帰ると、今日はバレンタインデーということで手作りチョコレートを貰いました^^
結構おいしかった。
ただタイは男が基本的にプレゼントをする文化ですので、今朝ジムトンプソンで買ったTシャツをプレゼントしました。

母親と一緒の土曜日@タイ 

さて母親とお出かけの土曜日です!
朝6時前にホテルへを出発。
母親とその友達と僕のゴルフの師匠(母親の会社から出向)と僕の4人でまずゴルフをしに行きます。

バンコクから200km程離れた東北部・ナコンラチャシマ県にあるカオヤイまで運転です。

カオヤイは僕は何回か行っていますが、山を中心とした国立公園であり、その一帯は世界自然遺産でもあります。
タイの軽井沢といったイメージですかね。

ナコンラチャシマに入ると景色も変わり、山間の田舎道をリゾートや畑を横目に見ながら走ります。
朝の高原の雰囲気は良く、運転していても気持ちがいいです。

バンコクから2時間ほどで、今回ゴルフをする「KIRIMAYA RESORT」に到着。
母親一行のVIP接待なので、カオヤイでトップランクのリゾートでゴルフです。

準備をしてから、朝食を。
Kirimaya
ブッフェのみでしたが、パンの種類も豊富で、ローストビーフなどもあり、どれもおいしい。
高原の涼しい中で頂く朝食は格別です。
でも500バーツ以上するのは、高いのでは。。(SIAM COUNTRYは180バーツだったのに。。)

ゴルフ開始です。
Kirimaya
土曜日ですが、前も後ろも人がおらずのんびりプレーができます。
休憩所でもゆっくり休みながら、自然の中でのプレーを楽しみました。
Kirimaya
でも結果(スコア)は最悪 orz
母親に負けました。。

KIRIMAYA GOLFは、クラブタイランドのクーポンを購入し、カート・キャデイーフィー等込みで3900バーツでした。

ゴルフを終えてから、場所を移し昼食です。
「PALIO KHAOYAI」
一昨年オープンしたイタリア村です。
観光客がたくさん来ていました。なぜか白人も多かった。
Palio
カフェのようなレストランが軒を連ねており、そこで昼食。
パスタを頂きました。

Palio


それからカオヤイ国立公園へ!
国立公園ということで入場料がかかりますが、タイ人だと1人40バーツなのに対し外国人は400バーツ。
なのでなんとかタイ人で入場するぞと後部座席の母親らには寝た振りをしてもらい、ゲートでどきどきしながら4人と言うと、、「210バーツです」(40バーツ×4人+車50バーツ)とのことでタイ人料金で入ることができました^^
1600バーツなんて払いたくない・・・

山を登り、サルを見て、鹿をみて、山からの景色を楽しんで、象の糞をたくさんみながら南のプラチンブリ県まで山越えで通過しました。

プラチンブリからナコンナヨックへ出て、道路脇の土産物屋でシーズンが始まったマヨンチットを購入。
250バーツ/KGとやはりちと高いですね。でもおいしいです^^
これは母親の土産となります。

陽が沈んだ頃ににバンコクに戻り、それから夜景を見にチャオプラヤー川沿いへ。
State TowerのThe Domeです。
The Dome
64階のオープンエアーな立ち飲みバー。
生演奏もやっており、雰囲気も良く素敵です^^
お客も白人が多く、なんか普段みる人たちと違ってハイソというか煌びやかな感じの人たちが多く、こちらもテンションが上がってしまいました^^;
The Dome
飲み物はビールで310バーツ++。4人で1杯ずつ飲んで1900バーツ弱でした。
場所代と思えば高くないですね。
The Dome
また来たいと思います!

それから中華料理屋でフカヒレとアワビご飯を食べて1日の終了となりました。

なんか、長くて贅沢な一日でしたね。
いい思い出になってくれればと思います^^

母親来タイ 

母親がタイにやって来ました。
昨年11月末にやって来たばかりですが、今回も仕事という名目で来タイ。
3泊4日のうち、1日だけ仕事して、他はフリー。
なので母の友達も一緒にやってきています。。^^;

初日は仕事終わりに宿泊しているインペリアルクイーンズパークホテルまで行き、それからスクンビット・ソイ20にあるイタリアンレストラン「Basilico」にて夕食。
ピザをたらふく食べ、ワインを飲み、アイスを食べてお腹いっぱい!

食後はマッサージに行って終了となりました。

土曜日は皆で遠出を予定していますので、楽しみです!
何回来てもまだまだタイの奥深さを紹介できますし、楽しんでもらおう!と張り切ってしまいますね^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。