スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末旅行 サタヒープ 

朝7時半ごろ起床。
涼しくて気持ちのいい朝です。
バンコクでの最低気温は22℃だそう。ラヨーンも同じくらいだったと思います。

朝食はブッフェ!
ここのホテルの朝食はいろいろと種類があって好きです。

その場で果物をミキサーにかけて、ジュースを作ってくれますし、パンも食パン・クロワッサン・ワッフル・サンドイッチなどあり、満足させてくれます。
もちろんオムレツなど卵料理も充実しています。

10時頃にチェックアウトし、向かったのはサタヒープ。
ラヨーンよりスクンビットロードをバンコク方面へ30km程走り、左折して半島の先を目指します。

ウタパオ空港を通過して、到着した海!
軍の敷地内にあるビーチです。
beachここでデッキチェアー(1脚20バーツ)とテーブル(10バーツ)を借りて、木陰でのんびりします。音楽聴いたり、本読んだり、相方さんとお喋りしたり、寝たり、海や人を見たり。。
風が涼しくとても心地が良かったです。
いい季節ですね。

beach

beach(ビーチを眺める)

beach
(こちらは隣のビーチ、ここは人がいないけど綺麗です。こんなところで友達同士でバーベキューをしたら楽しいかも^^)


このあとすぐ隣の軍港に。
タイ国最大の軍艦を見学!と、行きたかったですが、タイ国民証が無いと入れないとのこと、、残念です。
battle ship

その後、帰宅の途に就きました。

スポンサーサイト

週末旅行 ラヨーン 

ゴルフから帰宅したのが4時前。
それから荷物を詰めて、週末旅行に出発。

今夜はラヨーンの街まで行きます。
2時間ほどで到着した、バンコクより南東に170km程行ったこの街。
前回この街に来た時と同じく、街の中心にあるSTAR HOTELに泊まります。
1泊950バーツで朝食つき。

部屋に荷物を下ろしてから、ホテル前のマーケットへ。
ここは大きな通常のマーケットと夜のみのマーケットがあり、夜のマーケットは食べ物も多く扱っていて、大変楽しい雰囲気のところです。
market

ソムタム・ガイトート(フライドチキン)・ソーセージ・もち米・フルーツジュース(バナナとミカンのMix)などを買って、ホテルの部屋まで戻ります。
安いので食べたいものを好きなだけ買えますね。
fruit juice
年末の旅行先の打ち合わせを相方さんとしてから就寝しました。

ゴルフ場にて・・・ 

休日の土曜日。
朝からゴルフです。
今月のゴルフは6回目。好きな人は当たり前に土・日とコースに出るのでしょうが、自分は月3回位希望です^^;

さて、本日まわったバンコク郊外のゴルフ場。
とあるホールで打ったドライバーショットが右にまっすぐ隣ホールのフェアウェーに行ってしまいました^^;
すみませんと、隣のホールでプレーしている人たちのショットを待っている際に、その内の一人の方が話しかけてきてくれました。

その人「浮気してますな(笑)」
僕「すみません。。」
その人「あそこのグリーンまでは160ヤード位じゃないかな」
(僕:キャディーさんは130ヤードって言っているのに何言っているんだろう、この人。。)
なんて思い、なんだこの叔父さんは、、と感じていました。
その人「まあ、頑張って下さいね」
とやさしい感じで挨拶してくれました。

さて、コースに戻ると一緒にプレーしていた人から、
「今の人、OOさんでしょ!?」

Umm、、どうやらかの有名なゴルフ塾をやっていたり、漫画を執筆していたりする有名なプロだったようです。
失礼しました^^;

雨季も終わったよう(変わり目なので雨はあと1回・2回降るかも)で、すっかり空気が変わったバンコクは涼しく、朝は寒くも感じました。
中国の寒気がこちらにも張り出してきているようでゴルフ場は風が強かったですが、汗をかくことなくプレーでき、とても気持ちのよいゴルフができました^^

Pier 28 at Chatrium Suites 

夕食に日本人の友人&その彼女さんと僕と相方で出かけてきました。
行ってきたのはチャオプラヤー川沿いのChatrium SuitesというDusit系列の新しいホテルにあるレストラン。
Pier28(屋外がこの名前で、屋内はRiver Bargeというレストラン)という川沿いのレストランでブッフェです!
Pier 28
Pier 28
屋内・屋外がありましたが、中が少し寒かったので屋外のソファーの席を陣取りました。
ブッフェで料理をバイキング形式で置いてある他、オーダー式の料理(食べ放題に含む)もたくさんありました。

Pier 28
とりあえず、サラダ・ビーフカルパッチョ・ポテト・寿司・スープと取って、冷奴をオーダー。
スープはほうれん草のスープでしたが、とてもおいしかった^^
Pier 28
ピザもオーダー。
マルガリータですが、トマトが多く入っていて、かつこのトマトがおいしくなかなか絶品なピザでした。ちょっとジューシーでしたが、、また食べたいピザです。

この他、牛のテンダーロインステーキをミディアムレアで注文。
パスタなどもメニューにありましたが、オーダーするの忘れた。。
タイ料理もたくさんメニューにありました。

Pier 28
デザートもいくつかあり、クリームブリュレ・ティラミス・アップルタルト・ブルベリーチーズケーキ・パンナコッタみたいのを。
アイスクリームもオーダーで食べました^^
Pier 28
そとで川辺の風に吹かれながらの食事も良いものですね。料理もおいしかったですし。
ブッフェはディナーで490++バーツとこの内容にしてはお得です。飲み物入れたらコミコミ700バーツ位。
Pier 28
BTSサパーンタクシン駅近くの桟橋からホテルまで送迎の船が出ているようです。
自分は車で行きましたが、チャン通りをチャルンクルン通りに突き当たったところでした。
食べてないものがまだまだたくさんあるのでまた行きたいなと思います^^

ゴルフ場の家 

バンコク近郊のゴルフ場。
どこのゴルフ場も敷地が広く、コースを囲むようにして家が建っています。
立派な家が多く、どんな人たちがこのような家を買うのだろう?といつも思っています。
house
house
house
house
写真は今日行ってきたゴルフ場の敷地に建つ家。
別荘にしている家が多いのでしょうか?
こんな家が欲しいなぁ、と思ってしまう家が色々と建っています。

タイで最も高いビル建設中  

タイで最も高いビルが建設中

buil


 BTSチョンノンシー駅前に建設中の「マハナコン」は、2014年に完成予定ですが、完成後はバイヨークを追い抜いてタイで最も高いビルになります。

 地上314m、総床面積13万5000㎡の巨大ビルの中には、サービス・アパートメント「リッツ・カールトン・レジデンス」(192室)とホテル「バンコク・エディション」(150室)が入居予定のほか、屋上にオープンエアのバーや館内に多数のレストラン、24時間営業のスーパーマーケットがオープンする予定となっています。
************************************************************
「DACO」より

長いことバンコクのランドマークとしてそびえてきたバイヨークタワー(309m)を抜いてタイ一の高さになるマハナコン。
楽しみです。高層階にはホテル経営でないレストラン街なんかできてくれたらうれしいです。
地上300メートル近くのマクドナルドとか、スターバックスとかあったら良いかも^^

バンコクはどんどん高層ビルが建っていますね。
自分の部屋からも建設中の高層コンドミニアムがいくつも確認できます。
バンコクの街並みがどんどん変わっていきますね。

バンコクに大観覧車 

大観覧車「バンコク・アイ」建設計画が始動

 世界最大規模の観覧車「バンコク・アイ」建設計画の一部が10月13日、ポーンテープ・バンコク副都知事により明らかになった。

 建築予算は300億バーツで、英国テムズ川沿いの「ロンドン・アイ」に似せて、「バンコク・アイ」と名づけられた大観覧車は、本家の135メートルをしのぐ176メートルとなる予定だ。

 設置場所は、チャーンビールを製造・販売するタイ・ビバレッジ社のチャルン・シリワタナバクディ社長が所有するチャオプラヤ川周辺の土地、もしくはクイーン・シリキット・コンベンションセンター内のいずれかになる可能性が高いようだ。

 バンコク都庁では、タヤ副知事率いる「バンコク・アイ・プロジェクト委員会」を設置。間もなく関係者を集めた初回会合が開かれる予定だ。
************************************************************
「バンコク週報」より

ちょっと楽しみな計画です。
バンコクの街並みが変わっていきますね。

警官と・・・ 

Uターン禁止のところでUターンしてしまい、警察につかまりました^^;

車でスクンビット通り・ソイ35から出てきて、直ぐの24で右折したかったのですが車がたくさんで右レーンに入れず数十メートル先の26にてUターンして24に入ろうと試みたのですが、Uターンしたら警察がでてきて・・・orz

Uターン禁止の違反で警察にとめられました。。
罰金1000バーツとのことで警察署に行くよう言われました。

ただここはタイランド。
100バーツを出して見逃してもらおうとしたのですが、、相手にされず。
御免なさい!と食い下がりますが、相手にされず。。
こちらも負けじと、免許書の提示を求められますが、出しません。
パスポートを見せろといわれても出しません。
出してしまったら、一旦取り上げられて警察署まで行って罰金を払ってそれを返してもらう、、ということをしなければなりません。

初めタイ語で話していた自分もそのうち日本語にて下手にでて、何を言われてもゴメンナサイ。
名前も言いません。(名前を言うと、違反の書類が完成してしまう)

結局5分ほど粘って、「今回だけだからね」ということでその場で300バーツということで決着しました。

地方だともっと簡単に当たり前に100バーツ以内で済んでしまうのですが、バンコクは厳しいです。

違反をしたので警察署に行って正規の罰金を払って、、というのは当たり前のことですが、その場で済んでしまうのがタイランドですね。
こういったことがいつまでまがり通るのかなと思った出来事でした。

携帯修理 

1年ちょっと使っているSAMSUNGの携帯が壊れたので修理に持って行きました。

先週、ゴルフをやった後(プレー中ポケットに入れていた)に携帯電話のタッチスクリーンが動かなくなってしまい、電話を受信する以外 操作が出来ない状態だったのですが、これを直しにシーコンスクエアにあるSAMUSUNGのショップに赴きました。

購入から1年以上経っていましたが、その場で保障が利くか調べてくれ、なぜか保障期間内とのことで無料にて直してもらえることに。
修理にかかる時間も早く2時間後には修理できているので、それから取りに来てくださいとのことでした。

修理はタッチスクリーンの交換をしてくれたみたいです。

韓国ブランドのモノは日本のモノよりも壊れやすかったり、バグが残っていたりということが多いと聞きますが、積極的にマーケティングを行っている為か、サポートもしっかりと行っているんですかね。
タイなので、平気をお金を取られ、時間もかかるかと思ったので、意外な良い対応に満足しました^^

セントラルワールド再開! 

9月28日にセントラルワールド再開!!
と、いうことで行って来ました。
CWP
赤シャツのデモの際に燃やされてしまったセントラルワールドですが、被害の少なかった部分がオープンとなりました。
広くて色々なお店があって、やっぱり好きです ここ^^
ただ、7階と6階のレストラン街の一部(他階もZENに近い部分)は燃えてしまった所でまだオープンはしていませんでした。ここらはちょっと焦げ臭いような匂いがありました。

まずは隣接する伊勢丹に行って、紀伊国屋で本を購入。
それからトンカツ屋「さぼてん」で昼食。
さぼてんは日本の味そのままでおいしいですね。
相方さんもおいしいと言って食べていました。
ただ値段が少し高いですね。一番安いロースMセットで310バーツ程します。
あと客が多いからか、席が詰め詰めで少し落ち着きが無い感じなので、この値段だったらもうちょっと落ち着いて食事ができるようになればなあと思う次第です。

セントラルワールドでは再開記念として、各店舗で割引サービスをやっていました。

それからサヤームに移動し、チュラロンコーンブックセンターで買い物(相方さん)。

疲れたのでノボテル・サヤームホテルにてお茶をしました。
Novotel

オレンジジュース・カフェラテ・ケーキで360バーツ程。
本を読みながらしばし寛ぎました。夜にくると、ピアノの演奏や歌などより雰囲気があっていいかもしれませんね。

そしてBTSにて帰宅しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。