スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナコンナーヨック 2日目 

朝6時前に一度起床。
バルコニーに出て自然の中の朝の空気を味わいます。
そしてまた寝^^;

起きて朝食前に運動!
と敷地内をランニング。
汗のかかない程度に2km位走って帰ってきました。

朝食はバイキング形式で、いつものようにハム・ソーセージ・卵・トースト・パンケーキに牛乳・オレンジジュースとスープ。
トーストやパンケーキにバターをたっぷり塗って食べるのが贅沢に感じます^^

部屋にもどってから、寝ながらテレビをみてまったりした後にチェックアウト。

せっかくナコンナーヨックに来たので滝に寄ります。
リゾートから程近いSARIKAの滝。

SARIKA

人はそれ程多くなく、先日行ったエラワンの滝と比べると規模は小さいです。
SARIKA
でも滝壺には魚がたくさん!

SARIKA


一雨来そうだと小時間の滞在でこの滝を後にしましたが、やはり帰り道ににわか雨に遭いました^^;
ひさびさに雨にぬれて、ちょっと気持ちがよかったような・・・(汗)

相方さんは途中で果物などお土産をたんまりと買い込みバンコクへと帰ってきました。

自然の中のリゾートでゆったりしたいというコンセプトの今回の旅。
なかなかよかったであります^^

スポンサーサイト

ナコンナーヨック 1日目 

28日の金曜日がウィサカブーチャという仏教の祝日だったので金・土・日と3連休。

久しぶりの連休なので出かけなければ!と、旅行に向かいました^^

行ったのはバンコクより北東に100km強のナコンナーヨック。
タイ人観光客が多い山・滝を楽しむ観光地です。

10時過ぎに出発し、12時前に宿泊先に到着。
今回は『Royal Hills Golf&Resort』というところに泊まります。

名前の通りゴルフ場にあるリゾートです。
Royal Hills Entrans
ゲートを通ってホテル棟まで向かいます。
ゴルフ場なので敷地がかなり広いです。
Royal Hills Hotel
今回予約したのはホテル棟のJr.Suite、1泊朝食付きで2300バーツでした。
このほか、Deluxの部屋が1500バーツ程、一軒家タイプの部屋が4000バーツ程からあります。(インターネットから予約)
Royal Hills Resort
Royal Hills Resort
部屋は角部屋で窓が大きく取られゴルフ場や山岳の景色が一望できます。ダムの堰堤壁も正面に望めました^^
この景色が気に入ってこのホテル・部屋にした次第です。
部屋は広いですが、書かれていた60㎡はなかったような。。
でもバスルームも綺麗で満足度高しです!

Royal Hills Resort
(部屋より)

部屋からゴルフのプレーを見ていたらゴルフをやりたくなってしまいました^^;
リゾートは思っていたよりも綺麗でゴルフ場共にしっかりとマネージメントされているようです。

さて、まず昼食です。
ゴルフ場のクラブハウス(ホテルより150m程)に併設のレストランにてハンバーガー!
humburger
ハンバーグが厚くておいしかった。

そして部屋に戻り、少し休憩をしてから、お出かけ。
まず近くのダムに行きました。
Dam
Dam
が、雨が激しく振ってきた為、すぐにダムを後にしホテルに戻りました^^;

雨があがってからホテルのプールへ。
Pool

プールはクラブハウスに併設しており、ゴルフのロッカールームでタオルを借りて、着替え、シャワーを浴びることができます。これ良かったです^^
結構疲れるまで泳ぎました。。


Hills

一度部屋に帰ってから昼食同様クラブハウスのレストランに出向き夕食。
僕・相方さん共にスパゲッティーを食しました。
値段は良心的でスパゲッティー99バーツ。相方さんは初めてのカルボナーラに挑戦したのですが、、合わなかったようです(苦笑)
その他グラタン、デザートを頼んで500バーツ程でした。

夜の部屋からはダムの堰堤壁のオレンジと緑の灯かりが幻想的に見えます。

5月23日 

8時にのんびりと起床。
洗濯をして、グダグダして10時に外出。

シーコンスクエアに行って、お買い物。
コンタクトレンズ(2ウィークアキュビュー:1箱6個入650バーツ)に、部屋の鍵をコピー(掃除のお手伝いさんが鍵をなくした為、35バーツ。1分で作ってくれるのですごいなと。。)、それといつも地味目な服を着ている相方さんに服を買ってあげました。

お昼はSHABUSHI!
回転しゃぶしゃぶのお店です^^
ここに来るのは2回目ですが、前回はおいしくなかった記憶があったのですが。。
SHABUSHI
今回はおいしかった!
豚のバラ・肩の薄切りと餃子(鍋用)がおいしかったです。
タレも店員に言えばゴマだれとポン酢を持ってきてくれ(デフォルトは少し辛いタイスキのたれ)、僕はポン酢につけて食べてました。
相方さんはゴマだれが気に入ったようでずっとゴマだれをつけてました。
しゃぶしゃぶ具材の他、おでんや寿司なども何種類か用意されています。

〆はアイスクリームにおしるこ(小豆)をかけて、アイスクリームぜんざいとして食べました。
239バーツ++で2人で563バーツでした。
お腹一杯^^

ところでご飯を食べている時に、僕らの対面に座ったカップルの彼氏がすごく男前だった(>_<"*)
ジャニーズの山Pに似ていて、とてもクールな感じ。
あまりにも男前だったのでちらちら見てしまいました^^;
IM


帰宅後は相方さんがプールに行きたいというので、アパートのプールでひと泳ぎ。
2年半ここに住んでいますが、初めて入りました このプール^^;
ここぞとばかりに運動をし、あとはデッキチェアで寝てました^^
pool

夜間外出禁止令発令 

19日20時より20日朝6時までバンコク含むタイ国内24都県に対して夜間外出禁止令が出されてしまいました。

UDD(赤服)の強制排除を行い、解散宣言を行ったUDDですが、一部が暴徒化し放火や略奪を行っているとのこと。
UDDだけでなく、(貧しい)バンコクの若者(不良)が便乗して暴徒化しているというのが現実のよう。

夕方は帰宅を急ぐ車で渋滞していましたが、今は車が見えません^^;
バイクが少し走っている程度です。(at Onnut Road)
当然商店も閉まっています。
静かです。。

明日は休みにするという会社も多いのではないでしょうか。。

強制排除の写真(ショッキングなのもあります)


僕の(好きな)セントラルワールド(巨大ショッピングセンター、伊勢丹も同居)が燃えてます(T-T)

いつも見ていたところが戦場と化しています。

5月16日 

昨夜は会社創立15周年のパーティーでした。
設けられたステージにて僕もカラオケ(タイの歌)を歌わされてしまいました^^;
でも、数百人の前で歌ってみんな歌ってくれたり、踊っていたり、お捻りをくれたりで結構気持ちよかったかも?!
ちょっとスター気分?

さて日曜日。
お昼より相方さんが大学自体の友達らと会うということで一緒に連れて行かれました。
チャオプラヤー川を越えたセントラル・ラマ2。

ここで友達さんらと落ち合い、昼食。
DAIDOMON!
今まで幾度と無くお店を素通りしてきましたけど、今回初めて入りました。
199バーツで焼肉食べ放題。
僕はひたすら牛肉を食べ、お湯が張ってあるところで野菜を入れて食べました。
タレも悪くなく、思っていたより良かったです。味噌汁が具沢山で結構おいしかったのは以外!
アイスクリーム(食べ放題に含む)2スクープでしめてお腹一杯になりました^^
DAIDOMON

夕方はエンポリアムデパートに行こうとラマ4世通りを走っていたのですが、カルフール近くにてバイクのグループがなにやら怪しい動きを見せています。
と思ったら、鉄パイプや斧を持って電話ボックスを破壊したり、銀行に向かって何かを投げていたりしました。
びっくりすると共に怒りを感じ、また怖くもありました。
暴徒化、、怖いですね。。。

エンポリアムデパートに19時に着いたら19時(臨時)閉店ということで、ご飯を求めプロンポン駅周辺をぷらぷらしていました。

おいしいプリン 

おいしいプリン
セブンイレブンで見かけたので買ってみました。おいしいプリン by OISHI。
いままで見た記憶がなかったので最近発売されたのかな??

1個13バーツ。
味はプリンですが、プルンプルンなプリンではなく、ゼリーみたいに固まったプリンでした。
惜しい。レンジで少しチンしたらやわらかくなるのかな。。

5月9日 

朝起きて買い物へ。
相方さんが料理を作ってくれるというので、材料を買い足しにオンヌットマーケットへ出向きました。
オンヌット市場
BTSオンヌット駅から程近いカルフールをオンヌット通りを挟み対面、そこにあるマーケット。
いろいろなものを売っています。食べ物もたくさん^^

買い物を済ませて、部屋へ戻り、相方さんは料理。僕は洗濯。
トムヤムクンとパットプリックパオムゥ(豚の辛みそ炒め)を作ってもらいました。

昼寝をしてから、お出かけ。
まずはおやつを食べにスクンビット・ソイ12にあるCreps&Coへ。
Creps&Co
店内はお客さんで一杯。ほとんど白人でした。

僕らはデザートクレープを注文。
クレープ
ラ・フランスとチョコレートアイスが入ったクレープとチョコレート・ナッツとバニラアイスが入ったクレープを注文。(共に200バーツ弱)
・・・Kヴィレッジのクレープ屋さんの方がおいしいですね^^;
(↑ここは100バーツくらいでおいしい!)

それからフアランポーン駅へ。
タイ国内各所の長距離列車のターミナル駅であるフアランポーン。
今月末の3連休で列車の旅に出かけるのもいいかなとちょっと情報収集&列車見学にきました!
フアランポーン
目的はブルートレイン!!
日本で引退したブルートレインの客車がタイに無償で提供され、それがタイの土地を走っているのですよね。
現在はウボンラチャタニー行きの列車に連結されています。
この車両は"JR"というクラスに区分されており、2等寝台(B寝台)と2等客車で運行されています。
こちらでも"ブルートレイン"の愛称で呼ばれているみたい^^
2等寝台で下段が700バーツ強、上段が700バーツ弱です。
ただ、4人コンパートメントなのが微妙。その他タイの寝台の客車は2人コンパートメントです。
JR WEST
今後、チャンマイにも行くとか行ってたな。。
(以前はトラン行きで運行されていた)
さて、どうしよっかな。

プミポン橋 

ラマ3世通りからチャオプラヤー川を超えプラプラデーン、サムットプラカーンへと抜ける橋であるプミポン橋。
プミポン橋
プミポン橋
アソークよりラチャダピセーク通りを南に車で10分ほど行ったラマ3世通りのバンコクスクエアというところから橋を大きく望むことができます。
川沿いのここにはさまざまなレストランが軒を連ねています。
buritara
おしゃれ系レストランのBURI TARAもここにあります。
橋や川の夜景を眺めながらオープンテラスの席でタイ料理などを楽しむことができます。
この橋は暗くなるとライトアップされ綺麗です。
部屋より
僕の部屋からもプミポン橋が見えます^^

ラヨーン サメット島! 

7時過ぎに起きて朝食。
朝食はもちろんブッフェで、結構な品数が揃っていました。
スクランブルエッグにソーセージ、サラダ、野菜の炒め物、トースト、牛乳、オレンジジュース等の朝食となりました。

そして9時にチェックアウト。
相方さんが 海に行きたいな とのことで向かいましたはサメット島!

ラヨーンの街から30分弱で到着するバンペーの港よりサメット島のウォンドゥアンビーチまで直接船で行きました。(往復120バーツ)

海が思ったより綺麗でなく、隣のビーチ(ティアン湾)まで移動。
先週行ったサメーサーン島と比べると、、砂浜は白く綺麗なのですが、水はサメーサーン島の方が格段にキレイでした。
基、パタヤ沖のラーン島の方が綺麗だった。。
たまたまこの日がそれ程綺麗ではなかったのでしょうか?
(それでも水は透明ですが^^;)

そこのビーチにあるレストランにて休憩。
サメット島 レストラン
わらぶき屋根の東屋で下は白砂な座席。ちょっと雰囲気が良かったです。
サメット島 レストラン
ここでフレッシュフルーツジュースをつまみと共に注文し、1時間ほど休憩。

日差しの下はとても暑くて、泳ぎはせずにまたウォンドゥアンビーチに戻ってきました。
ここでは木陰でデッキチェアに寝そべって、寝。
風が常にそよぎとても心地が良かったです。波の音を聞きながら眠りに誘われました。

そして、午後2時半発の船に乗り、大陸に戻ってきました。

帰りはまた何箇所かで渋滞し、3時間以上かけて帰ってきました。。

ラヨーン フルーツ祭り! 

日本はゴールデンウィーク!
僕は土日の2日間しか休みでないけど今週もお出かけしてきました。

行ってきたのはラヨーン。
土曜の午前中に家を出たのですが、連休(土・日・月と3連休のところが多い)の為か各所で渋滞しており混んでいなければ2時間弱でラヨーンまで到着するところ、3時間かけてラヨーンに到着しました。

お昼も食べておらず、まずむかったのはSupatraLand。巨大な観光用フルーツ農園ですね。
200バーツの入場料を支払って広大な園内を進むトラムに乗りまず立ち寄ったのはランブータン園。
ここでランブータン狩りを楽しめます。木になっているランブータンを柄の長いハサミで取ります。
自分で取ったランブータンはジューシーでおいしかったです^^
自分で取らなくても食べる用のランブータンがテーブルの上に山と用意されています。
ランブータン狩り
それからフルーツをいろいろと食べられるところへ。
マンゴスチン・ドラゴンフルーツ・モンキーバナナ・ドリアン等々頂きました!(食べ放題)
昼食代わりの果物です。
・・・マンゴスチンおいしかった^^
でも、マンゴーがなかったのが残念。
相方さんはドリアンを結構食べていました。

そのあと、さらに行ったところでソムタムとブドウを食べました。
普段ソムタムは食べない自分ですが、、おいしかった!
ちょっとソムタムに目覚めてしまったかもしれません。

Supatra Landを後にしてからはラヨーンの街中へ。
街の真ん中にあるStar Hotelにチェックイン。会社の名刺を出してカンパニーコーポレート料金にしてもらい、1泊950バーツでした。(朝食2人分付)

ここでの楽しみは市場!
ホテルの周りには隣接して大きな市場が2つあります。
ひとつは昼から開いている市場で果物や肉・魚の生物まで広大な敷地に所狭しとお店が並んでいます。
そしてもうひとつはStar Hotelが運営しているというナイトマーケット。
夕方より食べ物の屋台がたくさん並びます!洋服の屋台も数多く出ています。
市場
現在フルーツのシーズン!ということで、フルーツの特産地であるラヨーンではフルーツフェアをやっていました。

夕食はナイトマーケットでフライドチキン(1個15バーツ)ともち米(5バーツ)、フランクフルト(10バーツ)、スイカとミカンのミックスシェーク(25バーツ)を購入。それを持ってオープンエアなお店にてトムヤムクンを注文し、一緒に食しました。
トムヤムクンは海老が10匹ほど入っており、コクがあり濃厚でおいしかったです。これで80バーツはやすいですね^^
ナイトマーケット
そのあともこのナイトマーケットに2回ほどぶらぶらしました。
フレッシュフルーツジュースを買ったり、ドーナツを買ったり。。。
ドーナツは20バーツで8個程入っており、揚げたてであったかくておいしかったです^^
屋台は安くてものがいろいろとあっておいしいものいろいろで楽しいですね!

そして就寝。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。