スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フアヒン1泊2日旅行 1日目午後 

部屋で一息入れた後、
さっそくプールにてひと泳ぎしました。
他の客が居なく、貸切状態です^^
各部屋のテラスより個々のプールへの入り口(階段)が設けられており、そこにはジャグジーが備え付けられていてスイッチを入れることでその少しのスペースがジャグジーと化します!
ちょっと嬉しいですよね、こういうの。

そして、部屋でインターネットして、昼寝して、テレビ見て・・・
リラックスです。

夕方になり海に行きました。
スワン・ソンビーチというフアヒン南方のタイ軍の敷地にあるビーチ。
地元の人で賑わっていました。でも、風が強かった。。

それからリゾートに戻って夕食です。
宿泊特典の1000バーツ分のバウチャーを使用します^^

1000バーツ強になるようにうまく調整!(セコイ)
トムヤムクンにハンバーガー、相方さんはヤム・ウン・セン(シーフード春雨サラダ)を注文。
ハンバーグ
それからデザートを頼んで1050バーツ程でした(笑)
デザート

夕食を終えてからはフアヒンの市内へ。
まず向かったのはPlearnWan。
古き時代の感じのレトロなお店が並んでいます。
PlearnWan
PlearnWan
ここはオーナーが日本に行った際に横浜のラーメン博物館に寄り、そこの古い昭和の時代の雰囲気に感銘を受けてタイにも同じようなものをと造られたテーマパークみたいです。
雰囲気のある中を散歩します。

それからフアヒンのビーチへ。
白砂がライトアップされて、遠くには明かりを点けた船が浮かんでいたり、近くのホテルの明かりが綺麗だったりで雰囲気がありました。

リゾートに戻るとプールがライトアップされており、いい雰囲気です。
寝室からもプールを眺めることができ、ゆったりテレビをみながら就寝となりました^^

スポンサーサイト

フアヒン1泊2日旅行 1日目午前 

タイは土・日・月曜日と3連休。
連休なので旅行に行かなくては!と日・月と1泊2日でフアヒンに行ってきました。

午前中に相方さんを拾って、目指すはバンコクより200km南方のフアヒン!
連休の為か多少車が多いかなという状況でしたが、お昼にはフアヒンに到着。

昼食をフアヒン中心から少し南に行ったカオ・タキアップの麓にあるレストラン「Supatra by the sea」にてとりました。
ここは以前母親と一緒に来たところです。
海の傍であるのと、今回はカオ・タキアップに上ろうとここへまた来ました^^
フアヒン昼食
今回自分が宿泊代を払うので、ここは相方さん持ち。
魚とトムヤム・クンとカオパット(炒飯)で800バーツでした。(高い・・・)

それからすぐ傍のカオ・タキアップを上ります。
ここは岩山の上にお寺があるところです。
カオ・タキアップより
フアヒンの海岸線が一望できました^^

そして宿泊先のリゾートへと向かいます。
今回は「Banyan Resort」という所を予約。
Thai Residence向けのプロモーションを行っていて、お得だったのでここにした次第です。
One-Bedroom Villa with Jaguzziというカテゴリーで3999バーツ。
レストランでの食事券1000バーツ分とSPAでのマッサージ50分無料チケット2名分(アロマオイル)、レイトチェックアウトが18:00まで無料でした。
タイ・レジデンスということで、タイに住んでればいいのかと思ったのですが、タイ人でないといけないみたいで相方さんの名前にて予約。

チェックイン時に予約していた部屋はまだ用意ができていないので、アップグレードしてくれると部屋へ連れて行ってもらいました。
アップグレードしてもらったのは2ベッドルームのプライベート・プールが付いたお部屋!
でも、プールが小さい・・・
と思っていたら、この部屋は予約が入っていたということで違う部屋に移動となりました^^;

今度はTwo-Bedroom Villa with Jaguzziというカテゴリの部屋。
Villa
部屋の前
部屋
こちらはそれぞれの部屋の傍を水路のような大きいプールが流れていて、雰囲気も良いです。
プライベート・プールよりこっちの方がいい!!

続きを読む

マヨンチット 

初めて食べた果物です。
Ma Yong Chit、マヨンチット。
มะยงชิด
相方さんがナコンナーヨックに行った際に買ってきてくれたのですが、これがおいしかった!

マンゴーとビワの中間のような食べ物で(大きさも)、熟した部分はやわらかくて甘く、それ以外の実は若干硬くて少し酸っぱく、、こんなのあったんだとびっくりしました!
日本人が好む味だと思います。

その他にチャチェンサオで買ってきてくれたタイで1番おいしいといわれているマンゴーも頂きましたが、これもおいしかった^^
でも、マヨンチットの方がおいしかった!

マヨンチットは少し価格が高く、市価で200バーツ/kg程です。

事故った 

車を運転中に事故を起こしました。
しかも2日連続。。。

月曜日、
朝、会社へ出勤途中 サムットプラカーン県某所にて大通りから小さな道へ右折して入る際にバイクに衝突。
右折する際に右(小さな道の方)を見ていていきなり車前方で音がしたのでびっくり。バイクが(左後方から)前方へ飛び出してきました。
バイクは転倒しましたが、幸い運転手は転んで足を少し打った程度で大事はなかったよう。若い女の人で無免許でした。。
近くの警察が来て、事故状況を白いスプレーでマークしてから道脇にて保険屋さんが来るのを待ちました。
30分後に保険屋がやってきて処理をしてくれました。

その後、警察署に出向き、その女性には示談金として2000バーツを支払いました。(病院代、労働2日分の日当、バイクの運送代)
こちらが前方不注意ということになってしまいましたね^^;
自分も気付いたらバイクにぶつかっていたので、よくわからないのです。。


火曜日、
朝、会社へ出勤途中 シーナカリン通りを走行中、前の車がブレーキを掛けたのでこちらもブレーキ、、、、止まらない (;´Д`)
そのままスリップして・・・ドカンヽ(゚ー゚#)ノ
雨の降り出しでしたので、スリップしたのでしょうか。。
交通量が多く、40km/hくらいでの走行中でしたので大事には至りませんでした。
こちらの前方はグシャと逝ってしまいましたが、前の車はランドクルーザーのようなRVタイプの車でほとんど無傷でした。前が大きな車だったのが不幸中の幸いです。
事故を起こした直後に同僚(通訳)が現場を通って駆けつけてくれましたが、様子を見て去っていきました。。(僕が大丈夫だから行っていいよと言った)
事故
自分は単独で前の車に衝突しましたが、そのすぐ前でも何台かが衝突。
僕が事故を起こした後には後方で車が車道間の水路に突っ込んでいました。
さらに保険屋を待っている間に2回バイクがその現場にて転倒事故起こしていました。。
同僚によるとその数百メートル先でも数台が事故を起こしていたとのこと。
・・・油でもだれか撒いたのでしょうか??
もうなんでもありだな、、、カオスだ と感じました。
でも、けが人はいなかったようでそれは不幸中の幸いでした。
事故
保険屋さんが30分で到着。
昨日と同じ保険屋^^;
保険屋に後は任せて、タクシーで会社へと向かいました。

それにしても2日連続で事故。。
タイで運転をしてもうすぐ3年になりますが、事故といった事故は起こしたことがありませんでした。
タイでの運転にすっかり慣れて最近運転が荒くなって来ていた感がありましたので、自分にとってはもう一度運転の危険性を再認識させてくれるいい機会だったのかもしれませんね。

Tom Yam Kung!! 

さて、2月14日はバレンタインデーでした。
街のあちこちにバラを売るお店が現れ、お店はそれを買う人たちで賑わっておりました。
タイでは日本と違って男性が女性にバラを送り愛の告白をするというのが一般的ですが、最近ではそんなの関係なくなってきたようにも思え、男性だけでなく女性がバラを買い求めていたり、チョコレートを買い求める女性も多く見受けられます。

そんな今日は昨日一緒にパタヤのラーン島に行った友人と映画を見に行こうと言っていたのですが、昨日のお礼にトムヤムクンを作ってくれるということでオンヌットまで来てくれました^^(昨日僕がトムヤムクンを食べたい食べたい言っていた)

食材一式を買ってきてくれ、僕の部屋にて作ってもらいました。
ちゃんと調味料・ハーブ等からスープを作ります。

30分ほどで完成!
味は・・・美味しい ( ゚Д゚)ウマー!
酸っぱく、コクがあり、少し辛くて好みの味でした^^
カオ・パット(炒飯)、ヤム・ウンセン(春雨サラダ)と共に食しました。

それから僕が買ってきたケーキを食。

バレンタインデーということで、彼女が生まれて初めて作ったという手作りのチョコレートを頂きました^^

そして、彼女を家まで送る帰りの車の中で僕もバラの花一輪を渡し、相方誕生となりました(/ω\)

そんなバレンタインデー
(駄文失礼しました)

ラーン島トリップ! 

海に行きたい!
ということで定番となりましたパタヤ沖ラーン島に日帰りで行ってきました。

朝早く起きて友達をピックし、バンコクより2時間弱でパタヤのバリハリ埠頭に到着。
そこから150バーツの船にてラーン島を目指しました。
ship to Koh Laan
9時発の船。僕が今まで乗ったことがあった船より小さく、人もいっぱい。これだったら30バーツの船でもよかったですね^^;(150バーツの方が早く、島に行くという雰囲気もでるのでこちらを選択したのですが…)
80%白人でした。

そしてラーン島に到着!
天候もよく、水の透明度も良いです!!
船を下りたところから歩いて隣のターウェンビーチまで移動。(一番大きなビーチで遠浅)
Koh Laan
Koh Laan
Koh Laan

Koh Laan

3時間ほど水遊びして、デッキチェアで休んで、散歩して・・・
ビーチの休日を満喫しました。

行きに買った150バーツのチケットは復路も含まれているのですが、一番早い時間で15:00な為にそれを破棄して13:00にターウェンビーチより出発する30バーツの船にてパタヤに帰還しました。

シャワーを浴びて、セントラル・パタヤにて昼食。
そしてカオキアオ・オープン・ズー(動物園)に。
さまざまな動物を間近に見て、楽しんできました。

そして、夜にバンコクに戻ってきました。

日焼け止めをしていなかった為にすっかりと日焼けをしてしまいましたが、綺麗な海にて楽しむのはいいものですね^^
バンコクから日帰りで行けるのでまた足を運んでしまいますね!

2月7日 

2月7日。
時が経つのは早いものですね。この前 年が明けたと思っていたらあっという間に2月の半ばに突入していきます。

さて、日曜日。
今日はお昼に久しぶりに昼食をイタリアンで、ということでトンロー・ソイ17にある「PALAZZO」に行ってきました。

前菜ブッフェ+スープ+メイン+デザート+コーヒーで350++バーツ。

PALAZZO
スープはパンプキンを選択。メインはビーフステーキを選択。
PALAZZO
肉は硬かったです。
デザートはパンナコッタを選択。これはおいしい^^
PALAZZO
日曜のランチを落ち着いてイタリアンというのもいいものですね。

それからエカマイ駅前にあるScience Center(科学博物館)に行ってきました。
プラネタリウムを見てきたのですが、もっと幻想的な世界へと誘ってくれると思っていたので、そこは少し期待はずれでしたが、天井に広がる星々はキレイでした。
学生が多かったです。
入場料は科学博物館・プラネタリウムそれぞれ20バーツ。
敷地が広く、小さな水族館もあるので家族連れで楽しめるところですね^^(プラネタリウムはタイ語オンリーですが…)
SCIENCE CENTER
PLANETARIUM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。