スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南旅行 麗江⇒昆明 

12月31日、大晦日です!

朝は古城内を散策。
四方街
古城
お土産をいくつか購入しました。

続きを読む

スポンサーサイト

雲南旅行 麗江 

8時起床。
7時半くらいより明るくなってくるので、麗江の朝は遅いです。

さて本日は山を登ります!
雲南省北西部の山々はヒマラヤ山脈の最東端に位置しており、標高の高い山がいくつかあります。
麗江北部にある玉龍雪山。標高5596mのこの山にこれから向かいます。

麗江古城を出たところから乗り合いのバスに乗り30分程、ゲートにて入場料(80元+麗江古城維持費80元)を支払い甘海子と呼ばれる地点(終点)にて下車。

ここにてロープウェーチケット(150元)ならびに玉龍雪山内のバスのチケット(20元)を購入し、バスにてロープウェー乗り場を目指す。
玉龍雪山
ここは中国で最高ランク・5Aの観光地なのです。

ロープウェー乗り場は標高3,356メートル。
そこより4500メートル地点までロープウェーで上ることができるのです!

標高の高いところなので、高山病対策に携帯用酸素が売られていたり、防寒具が貸し出されていたりするのですが、まあ大丈夫だろう(お金もったいないし)と体ひとつ乗り込みます。

ロープウェーにて15分ほどで地上4500メートル地点に到達!
降りて歩いていたら酸素が薄い為かフラッとしました^^;
ただ快晴で、太陽光線が強い為にポカポカして気持ちがいいです。(気温は当然氷点下でしょうが・・・)

空気が薄いのがわかります。
頭がズキズキしてきました。。
玉龍雪山
この4500メートル地点からさらに少し上まで上ることができたので登ることに。

続きを読む

雲南旅行 香格里拉⇒麗江 

今日はお寺に向かいます!
香格里拉の朝はやっぱり寒かった。
部屋の窓に結露した水滴は凍っていたし(暖房入れているのに)、川も凍っていたし、、いろいろなものが凍っていた。

ホテルを出てタクシーを拾い、いざチベット仏教のお寺"松賛山寺"へ。
このお寺は雲南省最大のチベット仏教寺院で、文化大革命の際(中国共産党のチベット迫害で紅衛兵により)破壊されてしまったが、現在再建が進められており、雲南のポタラ宮とも言われているのだそう。
ホテルより5分ほどでお寺のゲートへ到着。ここは観光地化されてしまって、お寺に入るのにゲートで入場券を購入しなければならないようです。85元(1100円)。
それから、専用のバスに乗ってお寺へ。
松賛林寺
存在感あります。

続きを読む

雲南旅行 麗江⇒香格里拉 

朝8時起床。
麗江はバンコクよりも西に位置しているにもかかわらず、時間が1時間早いので陽が昇る時刻が遅い。

街の散歩をしてみる。
・・・寒い。。後でインターネットで確認したのだが、朝9時時点での麗江の気温は-4.6℃であった。
ガクガクと震える筈である。
麗江の朝
道を歩いていると、焚き火をしていたり、小さな食堂で人々が麺をすすっていたりと異国な光景を目にすることができる。

新市街より玉龍雪山
麗江北部に位置する玉龍雪山がよく見える。
この山は標高5596m。

続きを読む

雲南旅行 盤谷⇒昆明⇒麗江 

本日より年末休暇!
この期間をを利用して旅行!!
ということで中国の雲南省へ旅立ちます。5泊6日の予定です。

10:50発のタイ航空にて飛び立つ予定でしたが、朝タイ航空より12:20発に変更となったと携帯のSMSに入ってきました。出鼻を挫かれましたが、このように携帯に知らせてきてくれるサービスは嬉しいです。

10時頃に家を出てタクシーで空港に向かい、チェックイン。
チェックイン後はタイ航空のラウンジにて休憩。(クレジットカードの特典で利用できます)
初めてコンコースC・D側のラウンジに来ましたが、ここは広くて落ち着いていてよかったです。
サンドイッチや飲茶を摘んで、インターネットをして過ごします。
ラウンジ

時間になって登場口に向かいましたが、さらに30分遅れての出発となりました(=_=")
そして約2時間のフライトで中国・昆明の空港に到着しました。

空港の出口を出ると、昆明駅で会う予定となっていた友達が迎えに来てくれていました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。