スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100 KOREA Ballad hits 

高速道路のサービスエリアにてM-150(栄養ドリンク)を買おうとセブンイレブンに入りました。
そこでCDのコーナーが目に留まり見ていると、韓国の曲が入ったCDがいくつか売られていました。
いまタイでは韓国ブームが巻き起こってますから(歌・ドラマ)、こういった韓国のものを最近街中でよく目にします。

そこで驚いたのが価格。
音楽CDなのですが、MP3で100曲程度入っていて109バーツ!
コピーCD??的な価格なのですが、セブンイレブンでそんなの売らないと思うし・・・
思わず「100 KOREA Ballad hits」というCDを買ってしまいました。

さっそく車内にて聞いてみると、、はずれがない!
何言っているのかわかりませんが、どれも結構いい歌で、耳障りになるような歌がなかったのには驚きました。タイのCD(MP3)買うと結構(曲を)飛ばすんですけどね。

また韓国語って日本語と発声が似ているので、日本語に(錯覚して)聞こえてることもしばしば。
街中でのなんか変な日本語が聞こえてくるな・・・と思ったら実は韓国語だったということも多いです。
電話とかしている韓国語はちょっとうるさいと感じてしまいますが、歌はいい感じです。

これの日本語Ver.が出て欲しいなぁと思う、今日のお買い物でした。

スポンサーサイト

生卵かけご飯! 

伊勢丹にて卵を買いました!
伊勢丹のスーパーには新鮮な生で食べられる卵が売っているコーナーが設けられています。
僕が買ったのは「黄金たまご」55バーツ。
"ナコンナヨック県クンダンダムの近郊 カオヤイ国立公園の森に囲まれた楽園 パラダイスファームからの贈り物" なんだそうです^^

卵!

このようなタイ国内産の卵が6個入りで40-60バーツ位で売っています。
日本の普通の卵と比べると高いですが、タイでこの値段で生卵=贅沢品が食べられればOKです!

タイで生卵を食べるのは初めて。
以前タイに来た当初に卵を食べてかなりひどい腹痛(食中毒)をおこしてしまったことがあったので、ちょっと生は食べていませんでした。
日本のようにきちんと衛生管理されてないところでは、卵にサルモネラ菌がいたり、化学肥料を過剰に与えられていたりで、危険だという認識です。

でもこのように生で食べても大丈夫と謳っているのは安心ですね。

大戸屋デリにてホタテと鳥の甘酢あんかけ弁当(150B)+白米を買って帰りました。
(大戸屋の弁当にはヒジキとキンピラが入っているので好き)

ご飯をどんぶりに移して、卵に醤油と昆布だしをかけて(味の素がなかったので)、ご飯に混ぜ混ぜして食べました^^
やっぱりいいですね、生卵!
次は魚の焼き物&漬物と一緒に頂きたいですね^^
今度、タイ人に強要してみようかな(笑)

屋台群 

夜の23時頃、ふらっと街歩きに出かけてきました。
行ってきたのはシーコンスクエア近く(シーナカリン)の屋台が多く出ているところ。
自分の家からは車で10分弱程度です。

ここは屋台がたくさん出ていて、夜に通りかかると人と屋台の明かりとでとても活気があって、、一度来てみたかったのです。
今日は土曜日でもう夜も遅くなってきたけれど、それでも結構賑わっています。
夜中までずっとやっているのでしょうね。
屋台
屋台2
自分はフルーツシェイク屋さんで、スイカとミカンをミックスしたシェイクを注文。
テンモーパン(スイカシェイク)がオレンジの爽やかさですっきりした感じになって、おいしかったです^^(20バーツ也)

屋台は食べ物屋を中心に洋服の屋台も結構あります。

また、この通り沿い半径50メートルの範囲にはセブンイレブンが4件あります^^;
他のコンビニも2件。
周りにはアパートが多くあり、賑わっているところなのですね。

早朝ドライブ 

以前ソンクラーンのときに行ったイサーン旅行の際に、朝に車にて通ったところで なんとも幻想的で桃源郷を見つけたとも思えたところがありました。
もう一度そこに行って見たいと思い、朝の5時に家を出てその方面に車を走らせることとしました。

朝の雰囲気って好きなんですよね^^
非日常的な感じがして、涼しくて、気持ちが良くて。

道も車がいなくて快適です。

まずはバンコクより北北東100km強のところにあるナコンナーヨックを目指します!

明け方の305号線
5:30過ぎの305号線(ランシット-ナコンナーヨック道路)

PTT休憩
6:00頃 PTT(ガソリンスタンド)併設のセブンイレブンにてM-150(栄養ドリンク)とお菓子購入

日の出
6:00過ぎ ナコンナーヨック付近にて日の出を拝む

ナコンナーヨック周辺
ナコンナーヨック周辺は滝などの自然スポットが多く、多くのタイ人が訪れる

朝の市場@SAN NARE SUAN
7:00頃 ナコンナーヨックから33号線に入り、20kmくらい行った所にあるジャンクション(SAN NARE SUAN)付近の市場 朝早くから人で賑わってる

標識
SAN NARE SUANジャンクションでの標識

カオヤイ方面を望む
カオヤイの文字があったのでジャンクションをカオヤイ方面へ、でもカオヤイまで40kmとあったので、ちょっと遠いから途中で引き返す

その後、プラチンブリへと向かう

朝の市場@プラチンブリ
7:45分頃 プラチンブリ内の市場
たくさんの人で賑わっていた。ちょっと臭い。

プラチンブリ駅
8:00過ぎ プラチンブリ駅
9時前のの列車を早くも待つ人が結構いた。列車を待っているのは若い人が多かった。

その後3481号線を通り、バンコクへと戻り(9:30過ぎ)、
シーコンスクエア裏のゴルフ練習場にてゴルフ練習&ゴルフ中は洗車

ランチステーキセット
11:45 FUJI@シーコンスクエアで昼食
ランチステーキセット 160B+(コーヒー、フルーツ付)。肉が割と柔らかく、肉の味がして思っていたよりおいしかった^^


そんなこんなの土曜の朝でしたが、
朝の空気を感じながら、音楽を聴きながら・口ずさみながらタイの土地をドライブするのは気持ちがいいものです。
また実行したいと思います^^
あ、結局my桃源郷にまでは足を運びませんでした。(ジャンクションを東に20kmくらい先??)
ナコンナーヨックもいろいろ見所ありますが、どこも行ってませんので次へのお楽しみということで。
NakhonNayok-Prachinburi

最近お気に入りのアイス 

日本ではアイスクリームなんて殆ど食べなかったのですが、タイに来てからは毎日のように食べるようになってしましました^^;
辛いタイ料理の後の甘いアイスがいいんですよね。

クッキーキャラメルアイス
写真は最近よく買っているアイス。
WALL'S(Unilever)のキャラメルクッキー&チョコアイスです。9バーツ。(少し前は8バーツだったような気が)
甘いですが、クッキーの食感がまたいい感じ。
日本のように大きくないので、食後に丁度いいです。

おしるこ 

最近、スーパーで売っている小豆の缶詰と餅を買ってきて、ちょっと小腹が空いた時や休みの日の朝食におしるこを作って食べています。
JUSCOにて小豆の缶詰は50バーツ強(大きめ)、小さめの切り餅が9個入った餅のパックが25バーツ程度。いずれもタイ国内産のものです。

お茶碗に小豆を入れて、餅を数切れ入れて、水を少し入れて、チン!
味は日本で食べるそれと変わりなくおいしいです。

ただ、小豆は日本語にて商品表示(パッケージ)がされているように、小豆自体は日本のそれと変わりないのですが、ちょっと甘いかもしれません。

甘いといえば、、
最近、糖分の摂取量が気になります。
タイではアイスもよく食べるし、飲み物は甘いし、、明らかに日本で言われている必要量よりも過剰摂取しています。(オレンジジュース一本で成人一日の必要量の3倍の糖分が入っているらしいですものね)

毎日ビタミン剤は飲んでいますが、ちょっと栄養バランス・食生活に不安を覚える今日この頃です。

トムヤムクンな日曜日 

夕方よりフワイクワン(ラチャダー)に行ってきました。
以前友達と食事に行った際に友達が財布を(車に)忘れたので、その場は僕が奢りその見返りとしてトムヤムクンのおいしいところに連れて行って!と約束をしていたのです。

本当はラマ8橋近くのチャオプラヤー川沿いの雰囲気のいいレストランに連れて行ってくれるとのことでしたが、ローカルなおいしいトムヤムクンが食べたいと僕がリクエストした為にフアイクアンになった次第です。
そして行ったのはフアイクワンの交差点より西にマーケット方面の方に100mほど入っていったところにあるローカルチックなレストラン。
トムヤムクン!
トムヤムクン!
ちょっと辛かったですが、酸味も丁度よくおいしかったです^^
欲を言えばもうすこしココナツミルクのクリーミーさがあれば更によかったです。
でも、今また食べたくなっているので、癖になるおいしさだったということですね!

トムヤムクンって、タイに来た当初は食べられませんでしたが、今はおいしいと思うようになりました。
いっぱいは食べられませんが、癖になります。さすが世界3大スープといわれることだけありますね^^

その他にオースワン(カキの卵とじ炒め)とパット・プリック・パオ・ムゥー(豚の辛みそ炒め)も食べました。豚肉も結構おいしかった。

ごちそうさまでした!

HuayKwangMarket
そのあとはフアイクワンのマーケットを少し散策。
ここは露店がズラーッと大規模にわたり、朝方まで賑わっています。
いろいろと食べ物を見ていると楽しいですね。
マンゴスチンを買いました。(1kg20バーツ)

車をラチャダピセーク通り沿いのエメラルドホテルに駐車したので、エメラルドホテルに戻ってから帰路につきました。
ホテルの駐車料金が最初の1時間30バーツ、それ以後15バーツ/時間でしたので、駐車代金を無料にすべくホテルのベーカリーでケーキとパンを買って(19時以降25%オフで72バーツでした^^)から帰宅しました。

とんかつ・・・ 

なんかとんかつを多く食べた1週間でした。
火曜日の昼には出先の途中でラカバーンのとんかつ屋「かつてい」にて、ひれかつ定食(165バーツ)を食べて、その夜には会食の席でとんかつを食べて、木曜日にも会食の席にて締めのカツ丼を食べて、、金曜日の夜は仕事の帰りにパタナカーンのサーモン亭にてカツ煮定食を食べて・・・

とんかつって日本を代表する日本食なんだなぁって、海外からだと特にそう感じます。
とんかつは元々好きですが、日本にいるとき以上に食べる頻度が増しましたです。それだけ日本以外で需要と供給のバランスが取れる食べ物、ということなのですかね。

フアランポーン駅 ~バンコクの風景~ 

鉄道@フアランポーン
バンコクの鉄道ターミナル駅であるフアランポーン駅。
ここからタイ各方面へ向けて鉄道が出ています。
自分も北部のチェンマイや東北部のノンカーイ、マレーシアのバタワースまでの列車を利用したことがあります。
鉄道は旅情があっていいですよね。
この駅も旅情感があり、雰囲気があります。
しばらく鉄道には乗っていないので、折を見て寝台列車に乗ってみたいなぁと思う今日この頃です。

パタヤ・サタヒープ旅行 2日目 

朝 目を覚まして、布団に包まり、テレビを見る。(タイではなかなか布団を使うなんてことはないので、ホテルに泊まった際はこの布団に包まるのが実は楽しみなのです^^)

そして朝食を食べてから、ホテルの最上階に。
42階はバンケットホールとなっているようなのですが、だだっ広い空間でなにもない。
実は昨日の夜も夜景を見ようか来たのですが、エレベーターが開いた瞬間 静寂と闇(だだっ広い空間が真っ暗)が襲ってきたので、"無理"とそのままエレベータのCLOSEスイッチを押しました。

最上階からは屋上に抜けられるようになっていて、屋上へ。
良い景色が広がっています。
サタヒープ方面
(ジョムティエンからサタヒープ方面を眺める)

パタヤ方面
(ジョムティエンビーチ⇒パタヤの景色)


部屋に戻って、日曜の午前をグダグダし、お昼前にチェックアウトしてバンコクに戻ってきました。
そのままの足で伊勢丹へ。

そんな休日でございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。