スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空チケットゲット! 

本日、航空券を手にしました。

日本行きの航空券。
来月の13日から18日にかけて日本へお仕事関係で帰ります。
まあ、17日・18日は土・日と休日なので日本を満喫したいと思ってます^^

ところで航空券(e-ticket)に記載されている航空運賃を見てびっくり!
59,000Bとありました(゚Д゚ ;)
ビジネスクラスか!??
と思いましたが、もちろんそんなわけ無く。
「なんでこんな高いチケット買うのよ!?」って総務に連絡してしまいました。。
結局それは普通運賃だったようで、実際旅行会社を通して買った値段はもっと安いものでした^^;(といっても自分では買わない価格・・・)
ちょっとびっくりしました。

ちなみにJALだったのでさっそくホームページから座席指定をしておきました。
窓側も捨てがたいですが、通路側を確保!

スポンサーサイト

4月26日 

今日は午前中に洗濯を済ませてまったりした後に、友達と会ってメジャーエカマイで映画を見てきました。

NOKIA 2630この前VIPシートなるリクライニングがすごい利いて枕・ブランケットがついてくるシートに座って、それがすっかり気に入ってしまったので今日も300BでVIPにしました^^

見たのはสี่แพร่ง(シィー・プレン)というタイのホラー映画。
4つのストリーからなる映画です。

英語字幕もあり、どれもストーリーが単純でわかりやすく、怖くもあり結構楽しめる映画でした。
でも人がどんどんと死んでいきすぎな・・・エグくもありました^^;

ジャスコで買い物をして家に帰った後は、カレーをコトコト煮込んで作りました。
カレー・・・何かが足りない。甘み的なものだと思うのですが、、、マンゴーでも入れてみようかな。。。

両親がくれたもの・・・ 

ソンクラーン期間中にバンコクにやってきた両親はたくさんのお土産を持ってきてくれました。

みかん(2種類)・お米(1kg)・白い恋人(4箱)・萩の月(2箱)・インスタントラーメン(5個入×2袋)・インスタント味噌汁(フリーズドライを含むたくさん)・パック餅(2袋)・あんこ(1缶)・飴(2袋)・ビタミン剤・ごはんですよ・昆布・ソース・にんにくチップ・胡椒・チョコレート・カレー粉(3箱)・味海苔 他数品

父親のトランクは僕のお土産でいっぱいでした^^;
これで日本食には困らないですね!

携帯電話購入 

ソンクラーン前、会社からちょっとしたお小遣い(ボーナス)が出ました^^

両親が来ることもあって、あったら便利だろうということで携帯電話を購入しました!
2台あれば1台を親に持たせることが出来ますからね。

昨年の5月に携帯をタクシーに落とした際に、一時的に代理の物をと1300Bで安い物を買って、2・3ヶ月したら新しいのを買おうと思っていたのですが(その当時会社に入ったばかりで給料がでたら買おうと思ってた)、気がついてみればもうすぐ1年(笑)

NOKIA 2630
シーコーンスクエアにて購入したのは、NOKIA 2630。

3050Bにて購入しました。
カメラもラジオもついていてこの価格は安いかなと。。
しかも結構薄くて9.9mmらしいです。
僕にはこれで十分!

後日、会社にて
「オモチャみたい」
「こんなのいらね」

と仰られる方が数名おりました・・・(>_<;)


両親の訪タイ その4 

今日は朝の5時半に起床!
バンコク近郊・ラチャブリー県にある水上マーケットに行くのです。

朝の7時にツアーの集合地であるバイヨークスカイホテルに集合し、8名の参加者で旅行会社のバンに乗って出発です。
途中椰子園に立ち寄ってココナッツ砂糖の味見したり、お土産品(高い・・・)を見たりちょっと休憩。

午後8時半頃に水路のある船着場へと着きました。
そこからスピードボートに乗ってダムヌンサドゥアック水上マーケットを目指します!

折りしもソンクラーン期間中。
水路脇の家屋より子供達がこちらに向かって水鉄砲で攻撃してきたり、バケツの水をかけてきたり・・・
子供達は水路に入っており、こちらを待ち構えていて、、水をドバッて。
その水この茶色い水路の水でしょうよ!!
結構濡れました^^;

30分弱ボートに乗ると水上マーケットに到着。
思った感じとちょっと違いましたが、賑わっております。
水上マーケット

水上マーケットではボートを降りて、みやげ物を見たり、水上屋台で食べ物を買って食べたりしました。
まぁ、こんなもんかなといったところでした。

その後、木彫りの工場を見学した後に1時前にバンコクに到着。

セントラルワールドにて日本食を食べて、お土産の買い物をして帰ってきました。

その後は僕の部屋でだらだらと。
母親は僕の部屋の掃除を始め、父親は甘い物を食べながら日本語放送のテレビを。
母親は掃除を終えると日本米を炊いておにぎり&おしるこを作ってくれました^^
日本から持ってきてくれたお米なのですが、おにぎりはとてもおいしい物でした。

そして夜。
両親は深夜便にて日本に帰るために空港まで送っていきます。

空港でご飯を食べて、チェックイン後にさようなら。

とても短い4日間でしたが、バンコクで家族と というのはいい思い出ですね。
そして感じたのはやっぱり親は親で、子は子なのだなぁということ。
両親がタイのことをちょっとでも気に入ってくれたらと思います。
さて次に会えるのはいつになりますか・・・

両親の訪タイ その3 

両親が本日はホテルではなく僕の部屋に泊まるということで午前中にホテルをチェックアウトし僕の部屋へと移動。
今夜は両親は寝室のベットを使って、僕はソファーに寝ます。こういうときのためにバスタオルもいくつかあるし、ブランケット等も用意しているので大丈夫です^^

その後、サムットプラカーン県にあるクロコダイルファームへ連れて行きました。
昼食は途中のBIGC内8番ラーメンにて^^;

入場料として外国人料金300B2名とタイ人料金60B1名(僕)を払って入場!
さっそく、ワニのショーを見に行って母親がワニの口に頭を突っ込むのを見て「イヤだイヤだ!」と騒いでいたり、象のショーを見て象のお腹の下をくぐったりして、暑いけど楽しむことができました。

その後、帰宅。
母親と2人で近くのカルフールに買い物に。
フルーツや食べ物などを買って、僕の靴下や生活用品なども買ってもらいました。

夕食はアパートの隣にあるシーフードレストラン。
ここでクンパオ(大きな海老の姿炭火焼)やプーパッポンカレー(カニのカレー)などなどお腹一杯食べました!

3日目はこんな感じで終了。

両親の訪タイ その2 

朝の7時に起床した僕は8時過ぎに両親が宿泊しているエンポリアムへと向かいました。
ソンクラーン休暇ということで車の交通量が少なくオンヌットの僕のアパートより10分強で着いてしまいました!(距離は6km強といったところ)
スーッと車を運転できると気持ちがいいですね^^

カラムーチョ今日は母が自分ひとりでホテル近くでお買い物&スパにいくということで、僕は父とワットプラケーオを目指しタクシーで向かいました。
ワットプラケーオに着いてみると、すごい人!
チケットを買うところから、入場口まで10分以上かかりました。
中に入っても人が多くて、暑くて、歩いているだけでも疲れてしまいますね^^;
1時間弱ワットプラケーオを観光し、川の近くの喫茶店で一服しました。

その後、ボートに乗って川を下り、サパーンタクシンよりBTSに乗ってサラデーンへ。
シーロムで日本食の昼食をとってからスリウォン通りにあるサリカマッサージに行きました。

父はもちろんタイマッサージは初めてで、「どれくらいやるの?30分くらい??」、「えっ!?2時間?!!」
といった感じでしたが、リラックスしてうとうとしながら体験できたようです。2時間で330B。

マッサージが終わるとホテルに戻って、夕食はスクンビットプラザの韓国料理「ガボレ」で焼肉を食べ、その後シーロムに行って屋台を物色。
母はロビンソン前の20Bのブランド物ネクタイを買ったり、露店で値段交渉を楽しみながらみやげ物をいくつか買いました。
ソンクラーン前夜ということで、もう水鉄砲による攻撃が始まっていてみんなちょっとだけ濡れてしまいました。

9時ごろにホテルに戻って2日目は終了。

両親の訪タイ その1 

連休前の金曜日。
今日は両親が日本からやってくるために午後から仕事を休ませてもらい、空港へ。

今回父親は初の海外、母親は以前1回だけ社員旅行でバンコクにきたことがあります。
両親に会うのは昨年の10月ぶり。
午後3時過ぎのANA便でやってきました。

B出口にて無事両親と落ち合い、タクシーに乗って予約していた今夜の宿となるエンポリアムスイートへと向かいました。
半年ぶりにあった両親ですが、どこも変わりなく元気そうで一安心。

30分ほどして、エンポリアムスイートに到着。
今回両親の為にとったのはスーパーデラックスというカテゴリーの80㎡の部屋。一泊一部屋約7000B。(旅行会社を通して)
ホテルよりもサービスアパートの方が広いしゆったりとゆったりとできるかなぁとこちらを取った次第です。
エンポリアムスイート スーパーデラックス
チェックインした部屋は38階の部屋。
26階より42階までが客室となっていました。
38階となるとさすが高いですね!ベランダに出て景色を見ていると両親に「(落ちそうで)怖いから、やめて!」といわれてしまいました(笑)

ちょっと休憩してから、夕食を食べにお出かけ。
夕食はもちろんタイ料理!
ということで、連れて行ったのはトンローの入り口付近にある「55」というレストラン。
こちらはちょっと現地の食堂的な雰囲気があるのですが、近くのトンクルアンよりもおいしいし、まぁ現地の雰囲気に混じって食べるのもいいかなぁと思ってここに来ました。僕のバンコクタイ料理屋さんベスト3に入るところです。

ビールを頼んで(父親はお酒ダメなので水)、オースワン(カキの卵とじ)・パットパックブン(空芯菜炒め)・トムヤムクン・カニチャーハン・コームーヤーン(豚ののど肉炙り)。いろいろと近況を話し合いながら食べていました。
でも、父の方はあまり辛いのダメみたいですね^^;
お会計は700B強でした。

それからエンポリアムのスーパーにて買い物をして、部屋に戻り今日の日程終了。
僕は自分のアパートへと戻りました。
部屋よりの夜景e

もうすぐソンクラーン! 

もうすぐタイの正月であるソンクラーンです!
僕は両親が明日の午後に日本から来る為に、午後から休みを貰います。
17日まで正月休み。

父親は初の海外!母親は一度バンコクに来たことがあります。
どう楽しんでもらおうか・・・いろいろと悩んでいるのですが、まだどこに連れて行くか決めていません^^;

さて、どうしようか・・・
お寺・マッサージ・食事etc..

カラムーチョ 

カラムーチョ本日よりタイで発売された湖池屋のカラムーチョ。
セブンイレブンにて売っていたのでさっそく購入してみました。

日本だと辛いカラムーチョですが、タイで食べると辛くない!?
ちょっとにんにく&香辛料が強い気がしました。。






フレンテ、タイで「カラムーチョ」発売
2008/3/24 (13:11)| 主要ニュース 企業 写真ニュース 新製品

【タイ】フレンテ(東京都板橋区)は24日、湖池屋のポテトスナック「カラムーチョ」を4月からタイで販売すると発表した。製造はタイのユニチャンプ社に委託。初年度3.6億円の売り上げを目指す。
 
 タイでよく使用される香辛料を加えるなど、タイの消費者に好まれる製品づくりを追求した。パッケージは日本のデザインを基本とし、タイ語と日本語のロゴを併記して、日本らしさを演出する。販売価格はフラットタイプ(64グラム)25バーツ、スティックタイプ(70グラム)39バーツ。

 フレンテのスナック菓子事業の海外進出は台湾に続く2カ国・地域目。タイはポテトチップス市場が約80億円に上るうえ、日本食や緑茶など日本の食品に対する関心が高く、成長が見込めると判断した。
by newsclip.be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。