スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワット旅行④ 

シェムリアップ最終日(3日目)に見に行った日の出@アンコールワット。
これが1番よかった!
遺跡と自然と色々入り混じって、テンションも否応無しにアップ。
206078212_n.jpg

1893209025_n.jpg
1454748350_n.jpg
まだ真っ暗な遺跡敷地内をiPhoneの懐中電灯照らして行くのもなかなか乙でした^^

スポンサーサイト

アンコールワット旅行③ 

アンコールワット遺跡群の観光を終えてから、一度ホテルに戻りシャワーを浴びて、夕陽を見に行って来ました。

東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」。
雨季には琵琶湖の20倍以上の大きさにもなる巨大な湖です。

ここでボートをチャーター(20ドル/人、、高い!)して、湖の上で夕陽を見ます。

湖には水上生活者も多く、全体で100万人程が水の上で生活しています。
764475431_n.jpg
学校も教会も水の上。
湖上のレストランがあるところで夕陽を待っていましたが、タライに乗っている女の子の写真を撮ったら、「写真、1ダラー!」って寄って来ました(笑)
342022007_n.jpg
それは無視して笑顔だけ返しておきました。
1925141132_n.jpg

アンコールワット旅行② 

シェムリアップ2日目。
泊まっているホテルはPrince D'Angkorという繁華街の中のホテル。
テラスで中庭を眺めながら朝のゆっくりとした空気を味わうのはなんか素敵。

1867722905_n_20130506005349.jpg


さて、アンコールワット遺跡群観光!
ホテルのクルマをチャーターして遺跡を巡ります。
ベンツ(旧モデル)で40ドル/日は安いんではなかろうか。
1330334880_n.jpg

遺跡への入場パス20ドル/日を買い、まずはアンコールワット!
378802880_n.jpg
1317387146_n.jpg
1526107352_n.jpg
12世紀に建築されたクメール寺院だけど、彫刻が細かく、壁のレリーフが綺麗です。

アンコールワットの後は、「タ・プローム」へ。
映画・トゥームレイダーの舞台としても有名で、大きな樹木に飲み込まれ佇む遺跡。
856809639_n.jpg
821458007_n.jpg
963764494_n.jpg
時代の経過が感じられて、大きな木々に囲まれ静かで涼しい。
雰囲気があり、しばし佇んでいたい遺跡。

タ・プロームの後に、運転手のオススメで連れて行ってくれたカンボジア料理の美味しいというお店でハンバーガーを食べ、「アンコール・トム」へ。
248339253_n.jpg
5565038893_n.jpg
3km四方の城壁に囲まれた遺跡。
中心のバイヨンは人面があちこちあって要塞のような迫力ある。インパクトあり。
遺跡建物内は入り組んでおり、こんなとこで鬼ごっこやドロケイやってみたいなぁと思ったり(笑)

アンコールワット旅行① 

6911462348_n.jpg
土・日・月とタイは3連休。
昨日アユタヤ近辺でゴルフを終えてから空港へ直行し、カンボジアはシェムリアップへやって来た。

客と水曜日に飲んでる時に行こうという話が出て・・・。
僕ははじめ行かないと断ったけど、とても行きたそうだったので、会社に交渉し、航空券代を持って貰って行くことにしました(笑)
航空券だのホテルだのは旅のアレンジは全部僕。。

夜に着いたけど、カンボジア暗いね。
590835154_n.jpg
ナイトマーケットので乾杯し、マッサージして終了。
マッサージは安い!

504513963_n.jpg

サメット島へ2日目 

1189279547_n.jpg
今回宿泊したサメット島のAo Waiはホント期待以上の海の綺麗さと湾にひとつのビーチとリゾーがうまく纏まっていて、リピート確定!
1937806204_n.jpg
1266723868_n.jpg
泊まったのはSamet Villa Resortというところのビーチから2列目の部屋(海見える)だったけどシーズンで2,600バーツ(7,800円位/部屋・二人)だったら十分お得だと思う。
今度はビーチフロントのハネムーンビラ(1LDK)なんてのも4,500バーツ(13,500円位)でいいかもね。
あと、周辺の島へのシュノーケリングツアーなんかも500バーツ~あるので、それに参加したいな。
1933178020_n.jpg

朝食はそれなりだけど、トーストにバターをたんまりと塗って食べるのがなんともおいしくて好きです。
1132141228_n.jpg
1822101785_n.jpg
4月の連休(ソンクラーン・タイ正月)は南の島に行くことにしたけど、こういう近場でゆっくりとかでもよかったのかも。。
ゆっくりリラックスしたので、体調が良く、月曜日もすこぶる快調でした!

サメット島へ1日目 

週末は久しぶりにゴルフのない連休となったので、バンコクから車で南東へ2時間強、船で1時間のサメット島はAo Waiへやって来ました!
869176697_n.jpg
思ったより海も綺麗で、8年前に来た時よりリゾートとしてバージョンアップしとる。
1225122222_n.jpg

ビーチでゆっくり過ごすそうとここへやってきました。
このAo Waiにあるリゾートはここのみ。
だから静かでゆったりできます。

1420290824_n.jpg
11時ごろ部屋にチェックインして海で遊びます。
・・・キレイです。
これだったらわざわざプーケットとか遠方に出かけずともここで十分海を満喫できるなぁ と。

1660485007_n.jpg
ビーチは夕方になると風が気持ち良く涼しいです。
日中は白人達が海で遊び、夕方からはタイ人達が出て来て海で遊んでます。
デッキチェアに寝そべり音楽を聴きながらウトウトする至福の時。

夜はリゾートのレストランで夕食をとってると、ファイヤーダンス始まった!
1444852330_n.jpg
まだ子供位の子達がやってるけどたまに失敗して火の棒が吹っ飛ぶから怖い。。

2001456460_n.jpg
浜辺のブランコに揺られて波の音を聴きながら、星空を眺めるのはとてもリラックス。
波の音を聞きながら昨夜は就寝しました。

タイへ帰国 

年末の韓国・日本の旅行は1月2日にタイへ戻ってきました。
12時半の成田発ソウル経由でバンコクへ。
成田空港まで車で送ってもらって、チェックイン。
空港入り口にカメラマンが待ち構えていたので、誰がくるのかと少し待ってたら、サッカーの清武選手が通っていきました。さわやかな感じでかわいかったです。
322625747_n.jpg
さて、ソウルまではエコノミーなのですが機材の関係で席はビジネス!
初めてのビジネス席はフラットにもなりなかなか心地よかったです。
(予めわかってた。座席指定では3日前くらいでもまだ空いてた。)

インチョン空港で3時間待ちして、夜中にバンコク帰着。
思ったより涼しいようだが(26℃?)、日本や韓国の寒さからすると暑い。
そしてやっぱりタイの匂いがした。

1週間の韓国・日本旅行でしたが、良い思いでがまたひとつ作れたのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。