スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイルミネーション 

最高気温34℃ 最低気温26℃と乾季らしからぬ暑いバンコクですが、街中ではクリスマスソングが流れ年末ムードが漂ってます。

1282228032_n.jpg
各所に飾られるクリスマスツリーは、写真好きなタイ人にとっては格好の撮影スポット。
1832072779_n.jpg
でも、Happy New Yearって書いて1月中まで飾るんですよね^^;
992787976_n.jpg

スポンサーサイト

タリンチャン水上マーケット 

タイは憲法記念日で祝日だった今日。
土曜深夜からやって来たお客の観光アテンド2日目です。
666045118_n.jpg
今日はバンコク郊外にあるタリンチャン水上マーケットに行きボートトリップ。水の都の昔ながらの風景を楽しめます。
373942353_n.jpg
それからバンコクの景色を楽しむべくバンヤンツリーホテル60階で点心。
1862841846_n.jpg
その後、お客は学会のあるパタヤまで行かれたのでした。

この会社(団体)とても興味があるのだが、仲良くなったら入れてくれないだろうか(笑)

3連休 中華街 

さて、夕食に出かけます。

ホテルの船でチャオプラヤー川対岸のリバーシティーへ渡り、そこからタクシーで40バーツ。
中華街に到着です。
china town
ホテルからすぐですね。

普段来ないので、中華街をぶらぶら歩きながらこの独特の雰囲気を味わいます。

china town
餃子とか回鍋肉とか日本での一般的な中華料理屋さんを探したけど見つからず、、あるのはフカヒレやツバメの巣や点心などを扱うお店ばかり。

なので、道端の屋台でバミー(ラーメン)を食べました。
これに入っていたキアオ(餃子みたいなの)が、中のエビがプリプリでおいしかった!

それからゴマまん(15バーツ、中華まん)を買って頬張る。
china town

バンコクの街の雰囲気と違って、たまに来ると良いですね。

夜のワットアルン 

ワットポーの対岸にそびえるワットアルン
wat arun
夜は金色に光を放っており、きれいです。

wat arun


それを望めるような位置にレストランもあり、川沿いには遊歩道が整備されていました。(人気が少ないですが・・・)
restaurant

帰りも最終のボートにてサパンタクシンまで戻ってきました。
今度はディナークルーズでチャオプラヤー川の夜景を楽しみたいなと思いました。

夕刻のチャオプラヤー川へ 

チャオプラヤー川周辺はお寺やリゾートホテルなど観光スポットとなっていますが、割と遠いと認識していたため今まであまりいくことはありませんでした。

そして今回、夜のチャオプラヤー川の雰囲気を味わおうとちょっと行ってきました。
家最寄の高速入り口から高速道路でサトーンの出口まで、そこからすぐロビンソン(サパーンタクシン駅そば)へ着きましたので、家から30分程度で行けました。割と近いんだなぁと、発見。

サパーンタクシン駅下を通り、ボート乗り場へ。
sapan taksin

夜7時前でしたが、乗ったボートがこの日最終のボートでした。
express boat
14バーツでワットポーのある船着場まで北上。
ボートの中は薄暗く、ランプの灯りでなんか雰囲気ありました。

ワットポー前の船着場に隣接したお土産店。
boat station
人気も無く、お店の人は弊店の準備をしていました。
木造の建物が古く、雰囲気が昔な感じでよいです。

(続く)

もうすぐクリスマス 

お昼にゴルフの練習に行った後、夜に相方さんとMBKにて待ち合わせ。

MBKにて買い物、食事をした後にサヤームまで歩きます。

街はもうクリスマスモードですね。
MBK

SIAM PARAGONのイルミネーション
Paragon

クリスマスツリーは館内に
Paragon


来年の干支のウサギをテーマとして、ミレナリオのような光のアーチが綺麗です
Paragon

街中を歩いていると、そこらでクリスマスソングが流れていて気分がルンルンなります^^

伊勢丹前 ~バンコクの風景~ 

isetan
伊勢丹前。
隣接するセントラルワールドが燃やされてしまいましたが、無事だった伊勢丹のみ現在は営業中。
セントラルワールドがないと、なんともさびしいですね。

とはいえ、前の歩道の屋台郡や恋愛成就で有名な祠などがあって人で賑わっていました。
セントラルワールドは今月下旬?に一部が再開するとのこと。
フルオープンするのを心待ちにしています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。