スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC受験 

今日はTOEICを受験してきました!

バンコクでは毎日TOEIC試験を実施しており、1日前までに申し込めば良いので気軽に受けることができます。
月~土曜日の9:00と13:00の1日2回の時間があり、自分は13:00の回を選択。
会場はアソーク通りのGMMの隣のビル(19階)でBTSアソークもしくはMRTペッブリー駅から徒歩で10分弱程度の所です。

3年ほど前にバンコクでTOEICは受けたことがあり、ここは今回で2度目。
基本的にタイ語で説明されますが、外国人には必要時に人がついてくれ英語で説明してくれます。

2時間のテスト、、
久しぶりの長時間テストに頭がとても疲れました^^;
勉強もして無いし、以前よりスコアが落ちているんじゃないかと。。
少し勉強してからもう一回受けようと思います。

結果は翌日に受け取ることができ、土曜日の場合は火曜日に結果を受け取れます。
直接受け取らなくても、郵便(EMS)で郵送してくれます。
自分は郵送をお願い。50バーツ。

受験料は1200バーツです。
3年前より200バーツ高くなっていますね^^;

3年前の記事

スポンサーサイト

英語学校開始! 

本日より英語学校開始です!

AUA・シーナカリン校(セーリーセンター内)。
火曜と木曜の19:00から21:30までを6週間、全30時間学びます。(2400バーツ+テキスト350バーツ)

ちょっと気楽に英語でも・・・なんて考えていたのですが、結構しっかりとした授業(あたりまえか)でしたし 2時間半って結構長いですね。。
クラスは全部で12人ほど。僕以外はみんなタイ人ですね^^;
学生から社会人まで20代が中心で、男女は半々。先生はイギリス人です。

授業はテキストがありますが、会話が中心のレッスンとなっていました。(仕事終わりにテキスト中心のレッスンはイヤです!)

まあ、なんとかやっていけるでしょう!
できるだけ来れるようにやりくりします。

余談:9時半に終わると帰り道も渋滞せずにセーリーセンターから家まで10分強で到着できるのはちょっと嬉しいです^^

英語の試験@AUA 

本日は出勤日で朝から会社に行き、午後より半休みを頂いてAUAに行ってきました。

AUAとは英語学校で、来週よりセーリーセンターにあるシーナカリン校にて英語を学ぶつもりなのです。仕事で日本人以外とのメールを一日数十通英語でやりとりしていたり、最近は英語での会話もそれなりに出てきたのでちょっとブラッシュアップしようという魂胆です。

それで今日はクラス分けのテストがあったので行ってきた次第です。

13:00よりのテスト。
50人くらいが同時刻にテストを受けていたでしょうか。(テストは3日間、1日3回開催してます)
AUAでもサヤーム近くのラチャダムリ校には日本人も多いのかもしれませんが、こちらは皆無です^^;
前のタームのクラスには韓国人と他のアジア人が数名いたようです。

そんな完全アウェーのなか、久しぶりにちょっと緊張しつつテストを待っているとやってきたのはネイティブの西洋人の先生。
てっきりタイ人の担当者がやってきて、タイ語で説明される(不利!)と思っていたのでちょっと安心^^

リスニング・リーディング・グラマーと100問強の設問のテストは1時間。
簡単でした^^; これでは、レベルははかれんだろう!!という感じです。。。

その場にてちょっと面白かったのが、

テストが終わって問題用紙や解答用紙を集める時に先生が「用紙を前に送ってください」と言ったら個々が勝手にばらばらに前に送ってしまう^^;
⇒一番後ろの人から前に順に送るのが常識でしょう!!それができていない人が10%強。。

まだ終わりと言っていないのに、今にも立ち去ろう・帰ろうとしている人が大勢。先生が「それでは終わります」という言葉の最中に席を立って立ち去る。。みんなあっという間にいなくなりました^^;
⇒先生に失礼でしょう。。


テストの結果は終了後20分でわかるというので結果を確認してそのままクラスを申し込んできました。
テストの結果で自分はレベル11のクラスに。
AUAではレベルが15あるらしいのですが、ここはそんなに生徒も多くないですし15のクラスが同時に開設されるわけではないみたいで自分の11が上から2番目(??)のクラスのようです。今までのテストの結果(他の人すべて)を見てみるとレベル13の人が一人いてその下にレベル11が数人。
テストは自分はきっと3~4問程間違ったのでしょう。

火曜日と木曜日の夜7時から9時半まで6週間で計30時間、2400バーツ。

ちょっと学んでみようと思います^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。